(最終更新日:2021-06-24 12:17:46)
  イトウ ヨシヒト   ITOU, Yoshihito
  伊藤 嘉人
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
■ 研究分野
教科教育学、初等中等教育学, 教育学, 体育、身体教育学 
■ キーワード
体育科教育,体育のカリキュラム開発 
■ 学歴
2001/03 明治大学 商学部 卒業 学士
2003/03 St Mary’s University 留学
2004/03 日本体育大学大学院 体育科学研究科 修了 修士
2011/09 愛知県立大学大学院 人間発達学研究科 修了 修士
2015/03 愛知県立大学大学院 人間発達学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
■ 職歴
2004/04~2006/03 日本体育大学 体育学部 助手
2006/04~2011/03 学校法人津田学園中学校高等学校 教諭
2011/04~2015/03 岐阜経済大学 経営学部 専任講師
2015/04~2021/03 岐阜協立大学(2019年に「岐阜経済大学」の名称から「岐阜協立大学」に変更) 経営学部 准教授
■ 業績(著書)
2018/03 『スポーツの主人公を育てる体育・保健の授業づくり』   (共著)
2017/10 『対話でつくる教科外の体育 : 学校の体育・スポーツ活動を学び直す』   (共著)
■ 業績(論文)
2021/01 「体育教師のカリキュラムづくりに向かう「実践的認識」の形成-変容プロセス:小学校教諭S氏のライフヒストリー・アプローチ」 愛知県立大学教育福祉学部論集 69 (共著) 
2020/12 「途上国における教育支援ボランティアの教育的意義 : 教職課程の履修学生が思考する「学校教育の意義」を手がかりに」 岐阜協立大学論集 54(2),45-55頁 (単著) 
2019/08 「カンボジアにおける参加型実践の教育的意義 : 参加学生にとっての「経験の意味」を手がかりに」 岐阜協立大学論集 53(1),87-103頁 (共著) 
2019/06 「半崎実践から学ぶ、オリンピック・パラリンピック文化の主体者を形成する実践の創造」  (36),62-64頁 (単著) 
2019/03 「オリ・パラ教育の何が問題か : オリ・パラの意味を問う教育実践の創造」 人間と教育 (101),74-81頁 (単著) 
2018/08 「体育理論の知識を“生きて働く”ものにするために」 体育科教育 66(8),26-29頁 (単著) 
2015/07 「中村敏雄のデータとその生かし方:バレーボールの実践から学ぶこと」 たのしい体育・スポーツ 34(6),54-57頁 (単著) 
2015/03 「中学校「体育理論」における「キー・コンピテンシー」 : 中学校学習指導要領に着目して」 岐阜経済大学論集 48(3),37-46頁 (共著) 
2014/08 地域とつながる学校体育:「市民形成」の教育を手がかりに 運動文化研究 (31),1-7頁 (単著) 
2013/01 東日本大震災後の運動会:学校の統合をめぐる教師、生徒、地域住民の「意志」の諸相 宮城教育大学 47,163-185頁 (共著) 
2012/07 鳴瀬第二中学校における運動会と制野俊弘の「地力」の関係 運動文化研究 27(6),67-71頁 (共著) 
2011/06 教師によるカリキュラムづくりに向けて:『試案』における「三ともモデル」再考 たのしい体育・スポーツ 30(6),8-13頁 (共著) 
2010/09 目標・内容・方法・評価を結ぶことの意義:真の学力を保障するには たのしい体育・スポーツ 29(9),28-30頁 (単著) 
■ 業績(その他)
2015/08 「体育理論におけるコンピテンシーを問う」 たのしい体育・スポーツ 号外第150回学校体育研究同志会全国研究大会提案集  (単著) 2015/08
■ 学会発表
2020/09 「Examining the lesson structure of the Olympics that forms ‘the Olympics literacy’」(2020 Yokohama Sport Conference)
2018/03 「Examining the Configuration of Olympics-related Teaching Content:Focusing on Olympic Literacy」(9.Deutsch-Japanishes Symposium)
2017/09 「オリンピック教育の内容構成に関する研究: オリンピック・リテラシー,シティズンシップ教育論を手がかりに」(日本教科教育学会 第43回全国大会)
2015/08 「中学校体育「体育理論」領域におけるキー・コンピテンシー : 学習指導要領、検定教科書の学習内容に着目して」(日本体育学会 第66回大会)
■ 所属学会
2020/04~ 日本部活動学会
2018/04~ 日本スポーツ教育学会
2011/04~ 日本教科教育学会
2009/04~ 東海体育学会
2009/04~ 日本体育科教育学会
2009/04~ 日本体育学会
2009/04~ 日本体育社会学会
■ 社会における活動
2020/09~2021/03 大垣市子育て支援会議 副会長
2015/04~2016/03 大垣市赤坂中学校部活動地域支援体制づくり実行委員
2013/03~ 多度大社上げ馬神事における馬術指導講師
2004/04~2006/03 日本スポーツ学会 事務局担当
■ 科研費研究者番号
50409299