(最終更新日:2019-04-30 23:24:33)
  オオハシ ユウコ   Yuko,OOHASHI
  大橋 裕子
看護学部 看護学科
准教授
■ 業績(論文)
2018/12 福祉の現場から 知的障害のある双子の兄弟への訪問看護:路上生活から市営住宅の生活に至ったチームアプローチによる支援 地域ケアリング 20(14),76-81頁 (共著)
2017/12 ブラジル人コミュニティにおける母子保健及び子育て情報の伝達上の課題 ―愛知県A市における外国人の母親を対象とした実態調査を通じて― 愛知医科大学看護学部紀要 (16),59-67頁 (共著)
2017/08 外国人労働者居住地域における外国人保護者への子育て支援の取り組み 生活指導研究 34,7-13頁 (共著)
2015 保健師学生のための異文化看護学習プログラムの検討-ニュージーランドにおける看護海外研修の視察より- 中部大学生命健康科学研究所紀要  (共著)
2013 ベトナム南部でのフィールドワークにおける異文化看護の視点  (9) (共著)
2013 ベトナム南部地域における伝統医療の現状 中部大学生命健康科学研究所紀要 (9) (共著)
■ 業績(その他)
2015 調査報告 ブータンの水脈 第4章「ブータン農村部の水利用状況と人々の保健行動」   (単著)
■ 学会発表
2019/01 日本で子育てをする外国人の戸惑いとその背景(第7回日本公衆衛生看護学会学術集会)
2018/12 路上生活から市営住宅の生活に至った知的障害のある双子の兄弟へのチームアプローチによる支援(日本精神障害者リハビリテーション学会第26回東京大会)
2018/07 知的障害のある双子の兄弟への訪問看護 ―路上生活から市営住宅の生活に至ったチームアプローチによる支援―(第49回日本看護学会 -在宅看護- 学術集会)
2016 Issue Associated with Communicating Information on Maternal and Child Health and Child-reaing in a Brazilian Community in Japan(The 6th Asia-Pacific Conference on Public Health, 1st ASEAN Health Promtion Conference)
2015 A Case Study of the Childcare Support Activities for Foreign Mother and Children in Japan, Through some interview and participant observation(The 6th international conference on community health nursing research, International Collaboration for Community Health Nursing Research(ICCHNR))
2015 The effective provision of maternal and child health information to foreign mothers. An action research in a brazilian community in Japan(The 6th international conference on community health nursing research, International Collaboration for Community Health Nursing Research(ICCHNR))
2015 ブラジル人コミュニティにおける母子保健及び子育てサポートのニーズ ~A市における保育園児をもつ母親への実態調査結果から~(第30回日本国際保健医療学会学術大会)
2015 ブラジル人コミュニティにおける母子保健及び子育て情報の伝達上の課題 ~A市における保育園児をもつ母親への実態調査結果から~(第30回日本国際保健医療学会学術大会)
2015 保健所、市町村での臨地実習におけるグループ支援に関する学生の学び(第74回日本公衆衛生学会総会)
■ 所属学会
2018~ 日本公衆衛生看護学会
2006~ 日本公衆衛生学会
2002~ 日本国際保健医療学会
■ 主要学科目
在宅看護論、在宅看護方法論、在宅看護論実習、国際看護論、国際保健演習、卒業研究、看護統合実習