(最終更新日:2020-11-15 23:29:29)
  キクチ リョウ   KIKUCHI, Ryo
  菊池 遼
社会福祉学部 社会福祉学科
助教
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
2013/03 山形大学 人文学部 卒業
2015/03 東北大学大学院 経済学研究科 修了 修士(経営学)
2018/03 東北大学大学院 経済学研究科 修了 博士(経営学)
■ 職歴
2018/04~2019/03 東北大学 高度教養教育機構 課外・ボランティア活動支援センター 学術研究員
■ 業績(著書)
2020/07 被災地・者の〈自立〉に向けた学生ボランティアの葛藤と模索:東北大学が受け継いだ系譜と新たな展開  481-520頁 (共著)
2020/02 『多様性が拓く学びのデザイン 主体的・対話的に他者と学ぶ教養教育の理論と実践』  138-163頁 (共著)
2015/03 『東日本大震災後設立のNPOにおける活動実態と今後の展望 調査報告書』  25-35,39-45頁 (共著)
2014/02 『地域イノベーションⅢ:震災からの復興・東北からの底力』  201-219頁 (共著)
■ 業績(論文)
2014/03 被災地のフェーズ変化に対応した遠隔地からの中長期的支援:山形から石巻への支援を行う大学生の団体「START Tohoku」を事例として 東北文化研究室紀要 55,37-55頁 (共著) 
■ 学会発表
2020/06 被災者の「住」から生活再建を考える災害ソーシャルワーク(日本地域福祉学会第34回年次大会)
2019/06 平成30年7月豪雨災害に際する東北大学から広島大学への伴奏型支援(日本NPO学会第21回年次報告大会)
2018/07 住民自治組織の活性化プロセスについての考察―筆甫地区振興連絡協議会の事例から―(第65回東北社会学会)
2018/06 NPOの持続可能な組織構造—東日本大震災の事例より—(日本NPO学会第20回年次報告大会)
2017/10 災害においてNPO・NGOが意識すべき支援フェーズモデルの提案—A.H.マズローの欲求段階説に基づいて—(日本災害復興学会2017年度神戸大会)
2016/03 NPO創始者とネットワーク—東日本大震災の事例から—(日本NPO学会第18回年次報告大会)
2016/03 東日本大震災後のNPOの持続可能性(日本NPO学会第18回年次報告大会)
2016/03 東日本大震災後設立の被災地NPOにおける持続可能性(日本NPO学会第18回年次報告大会)
2015/09 宮城県の応急仮設住宅における管理・運営体制の多様性の考察(日本災害復興学会2015年度東京大会)
2015/03 NPO 法人の新認定制度に関する一考察-認定NPO法人へのインタビュー調査から-(非営利法人研究学会第18回大会)
2015/03 東日本大震災後のNPOの活躍とこれからの展望(日本NPO学会第17回年次報告大会)
2015/03 非営利組織のミッションに関する世代間継承(日本NPO学会第17回年次報告大会)
2014/03 被災地のフェーズ変化に対応した遠隔地からの中長期的支援—山形から石巻への支援を行う大学生の団体「START Tohoku」を事例として—(日本NPO学会第16回年次報告大会)
■ 所属学会
2020~ 日本地域福祉学会
2019~ 日本福祉教育・ボランティア学習学会
2015~ 日本災害復興学会
2014~ 非営利法人研究学会
2013~ 日本NPO学会
2020/06~ ∟ 理事
■ 競争的資金等の研究課題
2020/10~ 災害時に支援のミスマッチを解消するための調査研究 
■ 主要学科目
災害ソーシャルワーク、福祉NPO論
■ 科研費研究者番号
40823167