(最終更新日:2021-06-04 11:02:03)
  ナカムラ ヤスヒサ   NAKAMURA, Yasuhisa
  中村 泰久
健康科学部 リハビリテーション学科
講師
■ 研究分野
リハビリテーション科学・福祉工学 
■ キーワード
精神科リハビリテーション, リハビリテーション科学 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
2001/03 日本福祉大学高浜専門学校 その他 卒業
2010/03 日本福祉大学大学院 修了 修士(福祉マネジメント)
2014/03 聖隷クリストファー大学大学院 修了 博士(リハビリテーション科学)
■ 職歴
2001/04~2005/03 姫路北病院
2005/04~2006/03 特定非営利活動法人いねいぶる
2006/04~2010/03 北勢病院
2010/04~2013/03 日本福祉大学健康科学部実習教育センター
■ 主な研究テーマ
統合失調症者の就労支援プログラムの開発 神経認知・社会認知へ着目した介入の効果の検証 
早期精神病者に対する就労支援 
通所介護事業所における多職種協働に関する研究 
統合失調症患者に対する社会適応を予測するパフォーマンステストの開発 
■ 業績(著書)
2018/03 精神科作業療法の理論と技術   (共著) Link
2011/07 『ケアマネジメントの実務』  523-528,530-534,561-564,566-567頁 (共著)
■ 業績(論文)
2022/02 統合失調症患者に対する地域生活支援での作業療法評価項目の抽出−デルファイ法質問紙調査での内容妥当性の検討− 作業療法 41(1) (共著) 
2021/03 神経筋電気刺激を用いたティーチング学習プログラムの効果を高める心理的要因の検討 日本福祉大学社会福祉論集 (第143・144号),1-12頁 (共著) 
2020/09 統合失調症患者の認知機能改善療法での行動変容プロセスの検討─事例の行動変容と作業療法士の働きかけの 複線径路・等至性モデルでの分析─ 日本臨床作業療法研究 7(1),83-88頁 (共著) 
2020/06 Vocational Cognitive Ability Training by Jcoresにより認知機能,発散的思考,日常生活が改善した症例 作業療法 39(3) (共著) 
2020/04 骨格筋の理解を促す神経筋電気刺激を用いたティーチング学習プログラムの開発 -筆記・実技試験変化量とストレス対処能力に着目した探索的検討— リハビリテーション教育研究 (26),96-101頁 (共著) 
2020/03 精神障害者のSocial Footballが運動習慣形成に及ぼす影響の検討 社会福祉論集 (142) (単著) 
2019/03 統合失調症患者に対する修正版The Tinkertoy Testの信頼性および妥当性の検討 高次脳機能研究 39(1) (共著) 
2018/03 統合失調症患者の就労関連技能へ影響を及ぼす要因の検討 リハビリテーション科学ジャーナル 13 (共著) 
2018/03 統合失調症患者の発散的思考・収束的思考課題の特徴 日本福祉大学健康科学論集 21,25-37頁 (共著) 
2017/11 健常者のTinkertoy test の作成プロセスに関する質的分析 認知リハビリテーション Vol.22(No.1),41-46頁 (共著) 
2017/03 健常者を対象とした作業課題の学習の検討-認知機能と内発的動機付けに着目して- 愛知作業療法 25,23-29頁 (共著) 
2017/03 精神科デイケアにおける自主運営プログラム(将棋同好会)による実施効果の検討 愛知作業療法 25,44-50頁 (共著) 
2017/03 精神科急性期病棟において個人用メタ認知トレーニングを実施した一症例 愛知作業療法 25,80-86頁 (共著) 
2017/03 統合失調症患者に対するTinkertoy Testの有用性の予備的検討 日本福祉大学健康科学論集 20,9-18頁 (共著) 
2017 Cross-Cultural validation of the Cognitive Biases Questionnaire for Psychosis in Japan and Examination of the Relationships Between Cognitive Biases and Schizophrenia Symptoms Cognitive Therapy and Research 41,pp.313-323 (共著) 
2015/04 フットサルVS手工芸 精神障害者へのスティグマ低減効果の比較 一養成校学生を対象として 臨床作業療法 12(2),139-144頁 (共著) 
2015/03 若年統合失調症者の離職予測因子に関する研究-離職回数と認知機能障害に着目して- 日本福祉大学健康科学論集 18,49-56頁 (共著) 
2015/03 精神科体験学習プログラムによる精神障害者へのスティグマ低減効果の検討
-作業療法3年次学生に対するフットサル・手工芸体験前後のスティグマの比較- 愛知作業療法 23(0),3-10頁 (共著) 
2015/03 大脳の形態学的特性と認知機能の関連性-大脳白質病変および内側側頭葉の委縮と認知症状- 愛知作業療法 23巻(0),11-18頁 (共著) 
2014/03 「パーキンソン病の認知機能-MMSE正常群における遂行機能-」 『愛知作業療法』 22(0),9-14頁 (共著) 
全件表示(24件)
■ 業績(その他)
2021/03 臨床技術教育と基礎医学実習教育を連関させた能動的学習システムの開発~神経筋電気刺激を用いた“人に教える学習法”~ 2020 年度 日本福祉大学教育改革推進公募制度 成果報告書  (共著) 2021/03
2019/03 中枢神経系講義でのテキストマイニング法に関する検討 -他職種連携教育を踏まえてー FD(ファカルティデベロップメント)推進を目指して No15,34頁 (共著) 2019/03
2016/03 作業療法学生の精神障害者に対するスティグマ低減についての研究-体験内容に応じた低減効果の比較- FD(ファカルティデベロップメント)推進を目指して 12,32-36頁 (共著) 2016/03
2014/03 精神科作業療法に関する体験学習プログラムの開発-総合実習に向けた精神障害の理解と臨床技能(観察、記録)の養成- 『FD(ファカルディベロップメント)推進を目指して』 No11,24-40頁 (共著) 2014/03
■ 学会発表
2020/09/25 Vocational Cognitive Ability Training by Jcoresの介入効果の研究 ―日常生活能力の改善に関連する要因の探索―(第54回日本作業療法学会)
2020/09/25 統合失調症患者への認知機能改善療法後の転帰と行動変容プロセスに関する研究(第54回日本作業療法学会)
2019/09/06 修正版The Tinkertoy Testの認知矯正療法効果指標としての有用性の検証(第53回日本作業療法学会)
2018/12/07 統合失調症患者の修正版The Tinkertoy Testと社会機能の関連性の検討(第42回日本高次脳機能障害学会学術総会)
2018/12/06 高齢アルコール依存症の遂行機能障害に対するTinker Toyを用いた訓練の紹介(第42回日本高次脳機能障害学会学術総会)
2018/09/07 統合失調症患者へ社会認知訓練と職業準備訓練を併用した介入効果の検 証(第52回日本作業療法学会(名古屋学会)スペシャルセッション)
2018/09/07 認知リハビリテーションを通して日常生活に変化の見られた一事例(第52回日本作業療法学会(名古屋学会))
2018/03/11 統合失調症患者の発散的思考と収束的思考における検査成績の特徴(第4回認知作業療法研究会学術大会)
2017/12/15 統合失調症患者における Tinkertoy Testの信頼性・妥当性の検討(第41回高次脳機能障害学会学術集会)
2017/09/23 作業療法士養成教育課程における神経筋電気刺激を用いた解剖・運動学実習の効果(第51回作業療法学会)
2017 Tinkertoy Testの作成プロセスに基づく採点基準の検討(第41回日本神経心理学会学術集会)
2016/11/11 統合失調症患者におけるTinker Toy Testの予備的検討(第40回日本高次脳機能障害学会学術集会)
2016/10/01 Tinker Toy Testの可能性 ‐統合失調症と健常者の遂行過程における差異の検討-(第26回認知リハビリテーション研究会)
2016/09/09 日本作業療法学会 口述発表 精神障害4 座長(第50回日本作業療法学会)
2016/05/15 急性期病棟において、個人向けメタ認知トレーニングを実施し、回復の認められた症例(第24回愛知県作業療法学会)
2015/11/28 デイ・ケアにおける将棋同好会の介入効果の検討(第15回東海北陸作業療法学会)
2015/06 作業療法学生に対する体験学習プログラムの介入効果の検討-フットサル体験・手工芸体験のスティグマ前後比較-(第49回日本作業療法士会)
2014/11 ADOCを実施方向性を共有できた症例-作業の意図を共有し意味のある作業へ-(第14回東海北陸作業療法学会)
2014/11 作業療法学生の臨床実習における精神障害者へのスティグマの変容-定性的解析・定量的解析-(第14回東海北陸作業療法学会)
2014/11 作業療法士の精神障害者に対するスティグマに関する研究(第14回東海北陸作業療法学会)
全件表示(41件)
■ 所属学会
2001/04~ 日本作業療法士協会
2011/04~ 日本職業リハビリテーション学会
2016/04~ 日本高次脳機能障害学会
2016/04~ 日本神経心理学会
■ 受賞学術賞
2018/12 日本福祉大学 日本福祉大学教育改革学長奨励賞
■ 講師・講演
2021/02 複合的な課題を抱えた世帯の高齢者への支援(愛知県半田市)
2020/01 愛知県作業療法士会「明日から使える!全領域のOTに役立つ! 精神科OTの妙技研修 〜愛知県版(日本福祉大学名古屋キャンパス)
2016/01 精神科作業療法の基礎知識(日本福祉大学名古屋キャンパス)
2015/10 統合失調症の認知機能障害の基礎講義(刈谷市総合文化センター)
2015/05 統合失調症の認知機能障害について(岐阜県(大垣市情報工房))
2014/02 「統合失調症と認知機能障害~評価と介入の実際~」 精神障害領域 精神科作業療法に関連する最新の話題」(あいち福祉医療専門学校)
2013/12 愛知県作業療法士会研修会「統合失調症と認知機能障害~評価と介入の実際~」(日本福祉大学名古屋キャンパス)
■ 委員会・協会等
2015/04/01~ 日本作業療法士協会学術雑誌作業療法 査読委員
■ 競争的資金等の研究課題
2014/04~ 認知機能改善療法の般化関連要因に関する検討  Link
2018/04~ 統合失調症の社会適応能力を測定するパフォーマンステストの開発  Link
■ 資格・免許
2001/04/01 作業療法士免許 取得
■ 主要学科目
精神科リハビリテーション
■ researchmap研究者コード
7000005361