(最終更新日:2018-05-31 17:08:23)
  タカハシ シゲオ   TAKAHASHI. Shigeo
  髙橋 成夫
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
■ 研究分野
整形外科学 
■ キーワード
整形外科 膝関節 スポーツ 関節鏡 リハビリテーション 
■ 学歴
1979/03 三重大学 医学部 卒業
1985/05 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 留学
1986/04 名古屋大学 医学研究科 修了
名古屋大学 修了 医学博士
■ 職歴
2018/04~ 日本福祉大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 招聘教授
■ 業績(著書)
2014/09 『整形外科 サージカルアプローチ』  404-411頁 (共著)
2013/07 『関節鏡視下手術と術後リハビリテーション』  108-111頁 (共著)
2013/03 『膝靭帯手術のすべて』  309-319頁 (共著)
2011/03 『復帰をめざすスポーツ整形』  487-494頁 (共著)
2010/06 『スキル関節鏡視下手術アトラス 膝関節鏡視下手術』  234-240頁 (共著)
2010/06 『スキル関節鏡視下手術アトラス 膝関節鏡視下手術』  241頁 (共著)
2009/02 『整形外科最小侵襲手術ジャーナル No.50 膝の鏡視下手術の基本手技』  43-51頁 (共著)
2008/10 『OS NOW instruction 8 スポーツによる膝・足関節靭帯損傷の治療』  87-93頁 (共著)
2007/10 『最新整形外科学大系 23スポーツ障害』  253-259頁 (共著)
2006/02 『すぐに役立つ膝靱帯損傷 診断・治療マニュアル』  207-214頁 (共著)
2005/04 『膝 整形外科の要点と盲点』  114-119頁 (共著)
2004/10 『新OS NOW 24 新世代の整形外科手術 膝関節外科-手術手技のすべて-』  156-163頁 (共著)
■ 業績(論文)
2013/06 Relationship between pre-radiographic cartilage damage following anterior cruciate ligament injury and biomarkers of cartilage turnover in clinical practice: a cross-sectional observational study.
(前十字靭帯損傷後のレントゲンで変化がない時期での軟骨損傷と軟骨代謝の生化学的指標との関係:経時的横断的研究) Osteoarthritis Cartilage. 2013 Jun 21(6),831-838頁 (共著)
2012/07 Evaluation of magnetic resonance imaging and clinical outcome after tissue-engineered cartilage implantation: prospective 6-year follow-up study.
(組織工学による軟骨移植でのMRI評価と臨床成績:前向き6年経過観察後の結果) J Orthop Sci. 2012 Jul 17(4),413-424頁 (共著)
2010/11 再現性のある膝前十字靭帯再建術をめざして 『第20回三重関節鏡•関節外科研究会記録集』 20,2-6頁 (単著)
2010/09 システム化された自家培養軟骨移植術の有用性とその限界 『日整会誌』 84,537-540頁 (共著)
2010/05 膝複合靭帯損傷に対する治療 『関節外科』 29(6),76-83頁 (単著)
2009/09 Atelocollagen-associated autologous chondrocyte implantation for the repair of chondral defects of the knee: a prospective multicenter clinical trial in Japan.
(膝の軟骨欠損の修復へのアテロコラーゲンを利用した自家培養軟骨移植:日本での他施設前向き研究) J Orthop Sci. 2009 Sep 14(5),579-588頁 (共著)
2008/05 Methicillin-resistant Staphylococcus aureus-induced septic arthritis after anterior cruciate ligament reconstruction.
(前十字靭帯再建術後に発生したメチシリン耐性ブドウ球菌による化膿性関節炎) Arthroscopy. 2008 May 24(5),615-617頁 (共著)
2006/06 解剖学的2ルート膝前十字靭帯再建術の骨孔の位置 『関節鏡』 31,123-128頁 (共著)
2005/12 内側ハムストリング腱による後十字靭帯再建術の臨床成績 『膝』 30(2),309-313頁 (共著)
2005/10 Anterior tibial subluxation in anterior cruciate ligament-deficient knees: quantification using magnetic resonance imaging.
(前十字靭帯不全膝の前脛骨弛緩:MRIによる定量) Arthroscopy 2005 Oct 21(10),1193-1196頁 (共著)
2005/10 解剖学的2ルート膝前十字靭帯再建術の骨孔作製法 『関節鏡』 30(2),127-131頁 (共著)
2005/07 膝前十字靱帯再建術骨孔作製時の解剖学的指標 『関節鏡』 30(1),29-32頁 (共著)
■ 業績(その他)
2012/05 大腿四頭筋腱を用いたACL再建術の術後成績は 『前十字靭帯損傷診療ガイドライン』 126-127頁 (共著)
2012/03 ひざ関節の痛みを訴える方はなぜ高齢者に多いのか? 『月刊茶の間』 3,74頁 (単著)
2009/07 イラストでみる整形疾患半月板損傷 Salvus 3(3) (単著)
2008/12 膝痛とサプリメント 『東海望楼』 2 (単著)
2006/02 膝が痛い それは、変形性膝関節症? 『月刊茶の間』 2,89-89頁 (単著)
2004/11 変形性膝関節症治療のポイント-保存療法と手術療法の使いわけ- 『現代医学』 52(2),309-314頁 (単著)
2004/06 複合靭帯損傷 『今日の整形外科治療指針』 775-776頁 (共著)
■ 所属学会
2009/06~ 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
2009/06~ ∟ 評議員
1988/07~ 日本整形外科スポーツ医学会
1987/07~ 日本リハビリテーション医学会
1980/02~ 日本整形外科学会
1979/10~ 中部日本整形外科学会
2001~ ∟ 評議員