(最終更新日:2019-05-21 10:14:45)
  マツモト フトシ   MATSUMOTO, Futoshi
  松本 太
子ども発達学部 子ども発達学科
准教授
■ 研究分野
地理学, 地理教育 
■ キーワード
気候環境評価、生物季節、ヒートアイランド 
■ 学歴
1992/03 関西大学 文学部 卒業
1994/03 関西大学大学院 文学研究科 修了 修士(文学)
2004/03 立正大学大学院 地球環境科学研究科 修了 博士(理学)
■ 職歴
2004/04~2007/03 立正大学 地球環境科学部 オープンリサーチセンター 研究員
2007/04~2009/03 国立環境研究所 社会環境システム研究領域 研究員
2009/04~2019/03 敬愛大学 国際学部 非常勤講師
2010/04~2012/03 名古屋工業大学大学院 工学研究科 ながれ領域 研究員
2011/04~2019/03 日本大学 法学部 非常勤講師
2014/04~2019/03 共立女子大学 家政学部 非常勤講師
2016/04~2019/03 京都橘大学 非常勤講師
2016/04~ 大阪経済法科大学 教養部 非常勤講師
2016/04~2019/03 龍谷大学 社会学部 非常勤講師
2016/09~2019/03 早稲田大学 人間科学部 非常勤講師
2016/09~ 関西大学大学院 文学研究科 非常勤講師
2017/04~2019/03 神戸大学 文学部 非常勤講師
2017/09~2019/03 関西大学 文学部 非常勤講師
■ 業績(著書)
2010/04 からだと温度の事典  607-608頁 (共著)
2010/03 内陸都市はなぜ暑いのか  102-115頁 (共著)
2008/04 Urban Energy transition  365-380頁 (共著)
2005/08 水と気候の風景 水と気候の風景:  (共著)
■ 業績(論文)
2017/05 ネパール・テライ低地における住宅の温熱環境 地理学評論 第90巻(3),215-229頁 (共著)
2017/05 近年におけるサクラの開花と冬季の温暖化 日本生気象学会雑誌 第54巻(1),3-11頁 (単著)
2017/03 災害と地域性に関する地理学的研究一東日本大震災と千葉市海岸低地の地震対策への一考としてー 敬愛大学総合地域研究 (7),85-108頁 (共著)
2016/05 ネパール・テライ低地における水利用と生活に関する研究 敬愛大学総合地域研究 (6),33-49頁 (共著)
2015/05 ネパール・テライ低地中央部ナワルパラシにおける全天日射量・降水量・蒸発量観測結果 敬愛大学総合地域研究 (5),43-49頁 (共著)
2015/03 身近な自然環境を指標とした高校地理学習一ソメイヨシノの開花日を用いたヒートアイランド現象の理解一 地理教育研究 (16),31-36頁 (共著)
2014/03 ネパール・テライ低地における気候環境調査 法政地理 (46),17-24頁 (共著)
2014/01 紅葉の季節学 日本生気象学会雑誌 第49巻(4),141-148頁 (単著)
2013/12 2010年夏季の東京都における熱中症の発生と気候要因との関係 東京都環境科学研究所年報2013 p82-p83頁 (共著)
2013/07 夏季と冬季における名古屋市茶屋新田の水田を有する市街地の小気候調査 日本生気象学会雑誌 第50巻(2),93-106頁 (共著)
2012/04 都市の高温化が植物季節に及ぼす影響評価一埼玉県熊谷市を事例としてー  第17巻(1),51-58頁 (単著)
2009/06 都市内河川の大規模復元による「風の道」の効果に関する気候学的研究-韓国ソウル市清渓川を事例として- 日本生気象学会雑誌 46(2),69-80頁 (共著)
2009/04 Urban Warming Trends in Several Large Asian Cities over the Last 100 Years Science of Total Environment 407(9),3112-3119頁 (共著)
2008/03 Urban Thermal Eeveronment And Its Mitigation Through Urban Planing Process  43,pp.33-40 (共著)
2007/10 都市の熱環境と緑化による暑熱の緩和 都市計画 269,43-48頁 (共著)
2007/09 都市空間情報基盤不足地域における熱環境評価の試み 環境システム研究 35,147-154頁 (共著)
2007/03 特殊舗装面を用いた都市暑熱環境緩和に関する実験的研究(第1報)-熱収支的にみた微気象の評価- 地球環境研究 9,43-50頁 (共著)
2007/03 北海道ライラック観測網:観察花房の選び方 日本森林学会北海道支部論文集 55,73-76頁 (共著)
2006/06 ソメイヨシノの開花日を指標とした気候環境モニタリング-フラワーリングシートの作成とそれを用いた観測- 新地理 54(1),18-27頁 (共著)
2006/05 ソメイヨシノの開花に及ぼすヒートアイランドの影響-東京都区部を例として- 地理学評論 79(5),322-334頁 (共著)
全件表示(29件)
■ 業績(その他)
2014/03 (書評)吉野正敏著 2013. 『極端化する気候と生活』.古今書院 日本生気象学会雑誌 50(4),191-192頁 (単著)
2011/12 (書評)福岡義隆著 2011. 『ホントに緑は猛暑を和らげるか』.成山堂書店 日本生気象学会雑誌 48(4),153-153頁 (単著)
2009/04 猛暑下における都市内での打ち水とミストの効果と意義 日本生気象学会雑誌 46(1),43-47頁 (共著)
2006/03 都市大気環境修復のための特殊舗装面による暑熱緩和に関する研究 立正大学地球環境科学部オープンリサーチセンター平成17年度報告書  (共著)
2005/03 現代における生物季節観測の重要性 環境情報研究 13,59-62頁 (単著)
■ 学会発表
2015/10 東京都における高齢者の熱中症発生と気候要因との関係(第54回日本生気象学会大会)
2014/03 ネパール・テライ低地における住居の屋内温熱環境(日本地理学会2014年度春季学術大会)
2011/12 Assessment of climatic environment between a paddy field and an urbanized area in a suburb of Nagoya City in summer and in winter(19th International Congress of Biometeorology)
2010/11 名古屋市茶屋新田における水田と市街地の気候環境の比較(第34回人間-生活環境系シンポジウム)
2009/02 Effects on urban environment by a large restoration of inner-city river - A case of Cheong-Gye Stream in Seoul(International Conference on Sustainability Science 2009)
2008/10 Climatological study of mitigation on thermal environment by a large restoration of inner-city river -A case of Cheong-Gye Stream in Seoul City-(5th Japanese-German Meeting on Urban Climatology)
2008/09 Impacts of Warming on Plant Phenology in Local Area in Japan(18th International Congress of Biometeorology)
■ 所属学会
2000/04~ 日本生気象学会
2008/04~ ∟ 編集委員
2010/04~ ∟ 評議員
2001/04~ 日本地理学会
2010/11~ ∟ 地理学連携機構 委員
2002/04~ 環境情報科学センター(学会)
2005/04~ 日本地理教育学会
2005/04~ 東北地理学会
2010/04~ 人間生活-環境系学会
2010/04~ 日本ヒートアイランド学会
■ 受賞学術賞
2003/10 日本生気象学会 日本生気象学会 研究奨励賞
2004/05 環境情報科学センター 環境情報科学センター 論文奨励賞