(最終更新日:2019-06-10 22:45:49)
  ホショウ トモコ   HOSHO, Tomoko
  保正 友子
社会福祉学部 社会福祉学科
教授
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
ソーシャルワーカー、実践能力、成長過程 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ ホームページ
保正友子の部屋~大学教員というお仕事~
■ 学歴
1989/03 日本福祉大学 社会福祉学部 卒業 学士(社会学)
1991/03 日本福祉大学 社会福祉学研究科 修了 修士(社会学)
2000/09 日本福祉大学 社会福祉学研究科 中退
東洋大学 博士(ソーシャルワーク)
■ 職歴
1991/04~1995/08 医療法人蘇西厚生会 松波総合病院 医療ソーシャルワーカー
1995/08~1997/03 特定医療法人財団健和会 老人保健施設千寿の郷 相談指導員
1997/04~2001/03 埼玉純真女子短期大学児童教育学科 講師
2001/04~2003/03 埼玉大学大学院教育学研究科 講師
2003/04~2005/03 埼玉大学大学院教育学研究科 助教授
2003/04~2005/03 埼玉大学教育学部 助教授
2005/04~2008/03 立正大学社会福祉学部社会福祉学科 助教授
2008/04~2013/03 立正大学社会福祉学部社会福祉学科 准教授
2013/04~2018/03 立正大学社会福祉学部社会福祉学科 教授
2018/04~ 日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 教授
■ 業績(著書)
2019/04 『ソーシャルワーカーのための研究ガイドブック』  ⅵ-xv,34-38頁 (共著)
2018/04 『すぐに使える!学生・教員・実践者のためのソーシャルワーク演習』  36-40,54-60,155-160,189-200頁 (共著)
2017/05 『保健医療ソーシャルワーク~アドバンスト実践のために』  359-375頁 (共著)
2015/08 『相談援助演習 教員テキスト 第2版』  110-121頁 (共著)
2015/05 『ソーシャルワーク・スーパービジョン論』  459-472頁 (共著)
2015/04 『基礎研修テキスト下』  24-42頁 (共著)
2015/02 『第2版 社会福祉相談援助演習』  61-73頁 (共著)
2014/10 『社会福祉研究のフロンティア』  156-159頁 (共著)
2013/09 『医療ソーシャルワーカーの成長への道のり~実践能力変容過程に関する質的研究~』   (単著)
2010 『福祉用具プランナー管理指導者養成研修テキスト』  12-34頁 (共著)
2009/04 『ソーシャルワーク実習~より深い学びをめざして~』   (共著)
2008/10 『高校福祉科卒業生のライフコース~持続する福祉マインドとキャリア発達~』   (共著)
2006/08 「第7部 対人援助技術」『福祉用具プランナーテキスト』  65-88頁 (単著)
2006/06 『キャリアを紡ぐソーシャルワーカー~20代・30代の生活史と職業像~』   (共著)
2006/04 「第9章 社会福祉の援助方法」『社会福祉の構造と課題』  181-198頁 (共著)
2006/01 『保育士のための福祉講座 ソーシャルワーク』   (共著)
2004/09 「第2節 社会福祉援助活動の記録」『新社会福祉援助の共通基盤 下』  179-197頁 (共著)
2004/09 「第7章 高齢者への援助」『高齢社会と福祉』  200-228頁 (共著)
2004/06 「第2章 第1節2 保健医療分野のソーシャルワーカーが組織で働く際の戦略」「第1節3 保健医療分野のソーシャルワーカーがめざす組織」『保健医療ソーシャルワーク実践3』  106-111頁 (共著)
2003/09 『成長するソーシャルワーカー~11人のキャリアと人生~』   (共著)
全件表示(26件)
■ 業績(論文)
2019/04 医療ソーシャルワーかーが不本意退職に至る重層的要因の解明 『医療と福祉』 105(53-1),50-57頁 (共著)
2019/04 静岡県版MSWルーブリック評価作成のプロセス~実践能力の可視化を目指して~ 『医療と福祉』 105(53-1),32-41頁 (共著)
2019/03 医療ソーシャルワーカーの離職意向に影響を及ぼす要因 『日本福祉大学社会福祉論集』 (140),1-20頁 (共著)
2018/03 医療ソーシャルワーカーのSence of Coherence とその関連要因の検討 『立教大学コミュニティ福祉学部紀要』 (20),1-18頁 (共著)
2018/02 スウェーデンにおけるソーシャルワーカー養成と医療ソーシャルワーカーの業務 『立正社会福祉研究』 33,97-103頁 (単著)
2017/12 ソーシャルワーカーの成長過程に即したスーパービジョンの実際 『保健の科学』 12(59),832-835頁 (単著)
2017/08 医療ソーシャルワーカーの業務継続意向の関連要因に関する研究 『医療と福祉』 51(1),53-61頁 (共著)
2017/03 ソーシャルワーク演習における困難性~当事者性のある学生に着目して 武蔵野大学通信教育部人間学研究論集 (6),1-11頁 (共著)
2017/03 福祉マインドとはなにか 日本社会福祉教育学会誌 15-16-39-47頁 (単著)
2017/02 医療ソーシャルワーカーの経験年数の実践能力の関連 人間の福祉 (31),75-89頁 (単著)
2016/03 ノルウェーにおけるソーシャルワーカー養成と医療ソーシャルワーカーの業務 立正社会福祉研究 17(1-2),99-106頁 (共著)
2016/03 医療ソーシャルワーカー業務の困難性への影響要因に関する研究~所属組織の体制や医療ソーシャルワーカー業務の特性との関連に着目して 立教大学コミュニティ福祉学部紀要 (18),1-25頁 (共著)
2016/03 園芸療法への展開を目指した熊谷校地における園芸活動の実施と効果測定 立正大学社会福祉研究所年報 (18),25-39頁 (共著)
2015/11 ソーシャルワーク演習担当教員の演習力とは何か~学生の能動的参加を促すパフォーマンスに着目して 日本社会福祉教育学会誌 (13),1-13頁 (共著)
2015/04 ソーシャルワーク実践における相談面接記録の方法~意識的な記録作成の必要性 ソーシャルワーク研究 41(1),18-24頁 (単著)
2015/03 フィンランドにおける医療ソーシャルワーカーの業務 立正社会福祉研究 16(2),77-83頁 (共著)
2014/11 社会福祉士養成における演習教育研究の動向~文献検討に基づく三期の特徴 日本社会福祉教育学会誌 (11),43-60頁 (単著)
2013/10 医療ソーシャルワーカーの業務継続中断を規定する個人と環境の相互作用に関する研究枠組 立正社会福祉研究 15(1),27-33頁 (単著)
2013/08 博士学位請求論文要旨 医療ソーシャルワーカーの実践能力変容過程に関する質的研究 東洋大学社会福祉研究 (6),59-64頁 (単著)
2013/02 博士論文:医療ソーシャルワーカーの実践能力変容過程に関する質的研究   (単著)
全件表示(51件)
■ 業績(その他)
2019/06 本学会監修『ソーシャルワーカーのための研究ガイドブック』出版にあたって 日本ソーシャルワーク学会通信 124,9-10頁 (単著)
2019/03 平成30年度社会福祉振興・試験センター社会福祉振興関係調査研究助成金『認定社会福祉士等の資質向上に資するグループスーパービジョン・モデル構築に関する研究事業(2年目)報告書』 公益社団法人日本社会福祉士会ホームページ http://www.jacsw.or.jp/01_csw/07_josei/index.html#josei2018_2  (共著)
2018/12 グッドプラクティショナー推薦文「啓発チームをグッドプラクティショナーに推薦する理由」 『ソーシャルワーク学会誌』 (37),15-15頁 (単著)
2018/09 「自由研究発表会場D報告②」 日本ソーシャルワーク学会通信 121,14頁 (単著)
2018/09 『提言 社会的つながりが弱い人への支援のあり方について~社会福祉学の視点から~』   (共著)
2018/06 文献紹介:小西加保留編著『HIV/AIDSソーシャルワーク:実践と理論への展望』 社会福祉学 59(1),148頁 (単著)
2018/03 若手・女性研究者の研究・生活の現状と研究促進に向けた課題~若手・女性会員の支援のあり方に関するアンケート調査報告書~   (共著)
2018/03 平成29年度社会福祉振興・試験センター社会福祉振興関係調査研究助成金『認定社会福祉士等の資質向上に資するグループスーパービジョン・モデル構築に関する研究事業(1年目)報告書』 公益社団法人日本社会福祉士会ホームページ http://www.jacsw.or.jp/01_csw/07_josei/2017/index.html#josei02  (共著)
2018/01 巻頭言 学生のエンパワーメントに対して社会福祉養成教育が行うべきこと 日本社会福祉教育学会NEWS LETTER 30,1-2頁 (単著)
2017/09 ワークショップ企画・運営を行った感想 日本ソーシャルワーク学会通信 (117),12頁 (単著)
2017/04 研究室探訪 37 保正友子ゼミ 月刊福祉 (2017年5月),92-93頁 (共著)
2017/04 第5分科会 学生参加企画「自分はどんなソーシャルワーカーになりたいのか?」報告 社会福祉教育年報 2016年度版 (37),98-100頁 (単著)
2017/03 医療ソーシャルワーカーの研究に学ぶ 新人からベテランになると広く大きな景色が見えてきます 月刊ケアマネジメント (2017年4月),28-31頁 (単著)
2017/03 公開講座報告:舩後 靖彦氏『命ある限り 道は拓かれる』 立正大学社会福祉研究所年報 (19),291-292頁 (単著)
2017/01 運営委員に就任して~日本社会福祉学会関東部会に寄せる期待~Ⅰ 日本社会福祉学会関東部会 NEWS LETTER (19),4-5頁 (単著)
2016/12 文献紹介 川村博文(2016)『患者とともに~寄り添う医療ソーシャルワーク~』新潮社 日本ソーシャルワーク学会通信 (114),5頁 (単著)
2016/11 ソーシャルワーク、教育及び社会開発に関する合同会議2016参加報告~ソーシャルワークのグローバル定義に寄せて~ 日本社会福祉教育学会 NEWS LETTER (28),6-8頁 (単著)
2016/03 「社会福祉士養成新カリキュラムの教育実態の把握と、社会福祉士に必要な教育内容のあり方に関する調査事業」<実施報告>に関わる教員調査委員会委員   (共著)
2016/03 第11回大会報告第1部学会企画シンポジウムⅠ 学生の教育ニーズに対応したソーシャルワーク演習の教材・方法・教授法の総合的検討 日本社会福祉教育学会誌 (14),67-85頁 (共著)
2016/02 山口忠利先生のご退職にあたり 人間の福祉 (30),1-2頁 (単著)
全件表示(59件)
■ 学会発表
2019/06/08 事例のメタ分析に基づくベテラン医療ソーシャルワーカーの実践能力(第67回公益社団法人日本医療社会福祉協会全国大会・第39回日本医療社会事業学会)
2019/05/18 「新人から一人前になるまでの医療ソーシャルワーカーの成長過程」(大阪医療ソーシャルワーカー協会 第14回定例総会記念シンポジウム「ソーシャルワーク教育における『大社連携』の可能性」)
2018/12/01 ソーシャルワーカーの専門的自己確立のプロセスと到達点(日豪ソーシャルワーク研究教育交流セミナー『ソーシャルワーク専門職アイデンティティの醸成』)
2018/09/08 学会における若手研究者支援について考える~近接学問領域の学会から学ぶ~(日本社会福祉学会第66回秋季大会 若手研究者のためのシンポジウム)
2018/06/16 MSWルーブリック評価作成のプロセス~実践力の可視化を目指して~(第66回日本医療社会福祉協会全国大会(香川大会))
2018/03/31 各学会代表の発表 日本社会福祉学会での取り組み(「人文社会科学系学協会における男女共同参画をめざして」GEAHSS発足記念公開シンポジウム)
2018/03/04 オープニング・ワークショップ・ここが知りたい!つながりたい!研究活動(2017年度日本社会福祉学会関東部会研究大会)
2018/02/17 医療ソーシャルワーカー実践力可視化の試みPartⅡ~ルーブリック作成を通して~(静岡県ソーシャルワーク実践研究学会)
2017/11/12 スウェーデンの視察報告~医療ソーシャルワーカーの仕事と教育~(立正社会福祉学会第19回大会)
2017/06/03 医療ソーシャルワーカーの業務継続中断の要因分析~KJ法による抽出~(第65回日本医療社会福祉協会全国大会)
2017/03/05 ③福祉教育研究の立場から~今、私達が行えること・行わなければならないこと・行いたいこと~(日本社会福祉教育学会第7回春季研究集会シンポジウム)
2017/02/12 医療ソーシャルワーカー実践力可視化の試み~ルーブリック作成を通して~(第5回静岡県ソーシャルワーク実践研究学会)
2016/10/29 学生参加企画 自分はどんなソーシャルワーカーになりたいのか?(第46回全国社会福祉教育セミナー)
2016/09/11 ソーシャルワークマインドとはなにか(日本社会福祉学会第64回秋季大会)
2016/06/29 Difficulties and Challenges on Social Work Exercise/Practice Education in Japan.(Joint World Conference on Social Work, Education and Social Development 2016)
2016/05/29 医療ソーシャルワーカーの業務継続と業務継続中断~A県協会とB県協会の比較から見えてきたこと~(第36回日本医療社会事業学会)
2016/02/21 福祉マインドとはなにか(日本社会福祉教育学会第6回春季研究集会)
2015/11/08 ノルウエーの視察報告~医療ソーシャルワーカーの仕事~(立正大学社会福祉学会第17回大会)
2015/10/23 What are the competencies for practice/exercise of social work teachers? Integrated recognition based on KJ method.(23rd APASWE &IFSW Asia-pacific Joint Conference 2015)
2015/08/22 学生の教育ニーズに対応したソーシャルワーク演習の教材・方法・教授法の総合的検討(日本社会福祉教育学会第11回全国大会)
全件表示(67件)
■ 所属学会
2006/06~ 日本社会福祉教育学会
∟ 理事
2010/09 ∟ 学会誌査読委員
2005/10~ 日本マイクロカウンセリング学会
2004/02~ 日本医療社会福祉学会
2012 ∟ 学会誌査読委員
1999/11~ 日本福祉教育・ボランティア学習学会
2007 ∟ 学会年報査読委員
1997/04~ 日本ソーシャルワーク学会
2012/04 ∟ 学会誌査読委員
2012/04 ∟ 理事
1991/04~ 日本社会福祉学会
2011 ∟ 選挙管理委員
2012/05 ∟ 代議員
2015/01 ∟ 機関誌査読委員
2017/05~2018/05 ∟ 理事
2018/05~ ∟ 若手・女性研究者に関する支援検討委員会委員
1991/04~ 日本地域福祉学会
■ 受賞学術賞
2008/03 立正大学 平成19年度立正大学蘊奥奨励賞
■ 講師・講演
2019/06 相談者と信頼関係を築くための対人援助スキルアップ研修(さいたま市)
2019/02 グループスーパービジョン デモンストレーション(品川区)
2019/02 対人援助技術(新宿区)
2019/02 ソーシャルワーカーとしての成長過程を考える(三重県津市)
2019/02 面接における積極技法を学ぶ(武蔵浦和)
2019/02 援助者にとってのプレゼンテーション・基本的傾聴の連鎖を学ぶ(武蔵浦和)
2019/01 情報公開に対応した実践記録の書き方を学ぼう!(調布市)
2018/12 MSW の実践能力を高めるために~スーパービジョンの方法を考える~(静岡市)
2018/11 あらためて相談援助技術を学ぶ~面接技法における基本的傾聴技法~(宇都宮市)
2018/09 第3日目 ロールプレイングを行う・記録作成技法を学ぶ(武蔵浦和)
2018/09 第2日目 面接技法を学ぶ(武蔵浦和)
2018/08 第1日目 自分を知る・他者を知る・コミュニケーションについて学ぶ(武蔵浦和)
2018/08 ソーシャルワークの実践能力を評価するルーブリックの作成(墨田区)
2018/08 対人援助職のキャリア形成と離職防止(宇都宮市)
2018/08 対人援助職としての成長過程を振り返ろう!~中堅期に直面する課題と役割~(名古屋市)
2018/08 システム理論のアセスメント(江南市)
2018/08 ソーシャルワーカーとしての成長の道のり(日本福祉大学美浜キャンパス)
2018/07 ソーシャルワークと専門職(名古屋市)
2018/06 ソーシャルワーカーとしての成長の道のりを振り返ろう!~実践能力変容過程と成長の木を描く試み~(岐阜市)
2018/06 相談者と信頼関係を築くための 対人援助スキルアップ研修(さいたま市)
全件表示(21件)
■ 社会における活動
2017/07~ 日本学術会議連携会員
2017/04~ 認定社会福祉士認証・認定機構スーパービジョン実施に係る企画運営委員会委員
■ 資格・免許
1992/05 社会福祉士国家資格
■ 主要学科目
社会福祉方法原論、ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク演習