(最終更新日:2017-04-03 14:59:14)
  スズキ ヤスオ   SUZUKI, Yasuo
  鈴木 康雄
健康科学部 福祉工学科
助教
■ 研究分野
医用生体工学・生体材料学, リハビリテーション科学・福祉工学 
■ キーワード
リハビリテーション工学, 医用工学, バイオメカニクス, 筋骨格モデル, 義肢装具 
■ 学歴
1977/03 福井大学 工学部 卒業
1979/03 福井大学大学院 工学研究科 修了
2011/03 福井大学 博士(工学)
■ 職歴
1979/04~1987/04 日本ディジタル・イクイップメント・コーポレーション(日本DEC)
1987/05~2010/03 労災リハビリテーション工学センター (同センター機械工学研究部長(2001~2010))
2010/04~2012/12 吉備高原医療リハビリテーションセンター第二研究情報部長
2013/01~ 国立長寿医療研究センター特任研究員
■ 主な研究テーマ
人の動作解析 
動作の計測手法と解析手法の開発 
■ 業績(著書)
2014 理学療法士のための力学-応用編- (単著)
2014 理学療法士のための力学-基礎編- (単著)
2004/07 『リハビリテーション機器の工夫とアイデア』 (共著)
■ 業績(論文)
2017/03 等尺性膝関節運動時における筋電図周波数と時間応答の解析手法」,日本福祉大学健康科学論集 (共著)
2016/12 VDT (Visual Display Terminals) 作業中の姿勢フィードバックによる姿勢アライメントと疼痛に関する効果 (共著)
2015/03 ポイントクラスター法を用いた膝関節運動の精度検定 (共著)
2014/10 フォワードランジ動作におけるステップ幅の違いが膝関節動態に及ぼす影響について-Point Cluster法を用いた解析- (共著)
2014 “Acute influence of restricted ankle dorsiflexion angle on knee joint mechanics during gait” (共著)
2013 “Differences in Knee Joint Kinematics and Kinetics during Level Walking and Walking with Two Types Of Poles -Focus on Knee Varus Moment-” (共著)
2012 「データベースを活用した研究の可能性と課題3-脊髄損傷データベースおよびデータベースを使用した分析の紹介:外傷性脊髄損傷患者の職業復帰に関する因子の検討-」 (共著)
2011 「歩行と比較した膝歩きの運動特性」 (共著)
2010 “Dynamic optimization of transfemoral prosthesis during swing phase with residual limb model” (単著)
2010 「レッグプレス動作における姿勢の違いが筋力と関節に与える影響」 (共著)
2010 「足関節背屈制限が歩行時膝関節に与える影響」 (共著)
2009 「筋骨格モデルを用いた運動表示ソフト(Recmotion)の公開とこれを利用した運動解析-その2(スクワット運動と立ち上がり運動)」 (共著)
2009 「体重免荷式歩行における歩行パターンの検討」 (共著)
2008 “Biomechanical investigation of ambulatory training in patients with acetabular dysplasia” (共著)
2008 「Isokinetic Closed Kinetic Chain Exercise による膝リハビリテーション」 (共著)
2008 「対麻痺者用新歩行装具(HALO)の歩行分析」 (共著)
2007 「片脚立位時の上肢肢位と重錘負荷による股関節周囲筋活動の変化」 (共著)
2006 「歩容の違いと杖の使用による股関節合力の変化-筋骨格コンピュータモデルを使用して」 (共著)
2005 「リハビリテーション現場で役に立つバイオメカニクス-股関節」 (共著)
2004 “A New walking orthosis for paraplegics:hip and ankle linkage system” (共著)
全件表示(44件)
■ 学会発表
2016/06/09 CT断面像を用いた高齢者の大腿四頭筋断面積とCT値の検討(第58回日本老年医学会学術集会)
2016/04/28 Frequency analysis of electromyograms of the muscles around the knee in knee osteoarthritis patients(International Conference on Frailty & Sarcopenia Research 2016 (ICFSR2016))
2015 変形性膝関節症患者の膝周囲筋の筋電図周波数解析の検討(第57回日本老年医学会学術集会)
2009 Applications of Musculoskeletal Model for Knee Extension Exercises(The 3rd VIMS Conference & Workshop)
2008 HALO装具歩行でのケーブル引っ張り力について(第24回日本義肢装具学会学術大会)
2007 Gait Analysis of Walking Orthosis with Hip and Ankle Linkage System (HALO) for Paraplegics(The 12th World Conference of the International Society for Prosthetics and Orthotics)
2007 医療と工学との連携の下でのリハビリ工学研究開発について(三重県メカトロ・ロボット研究会)
2007 筋骨格モデル解析ソフトの製作(第55回日本職業・災害医学会学術大会)
2006 筋骨格モデル解析の表示システムについて(全国労災病院リハビリテーション技師会 第36回全国研修会)
2005 Anterior Drawer Force of Tibia in Squat Exercise Using Musculoskeletal Computer Model(WCPT-AWP $ ACPT 2005 Congress)
2005 リハビリ業務管理・支援システムと院内医療情システムのネットワーク構築(全国労災病院リハビリテーション技師会 第35回全国研修会)
2005 足関節と股関節が連動した新しい対麻痺者用歩行装具の動作解析(福祉工学シンポジウム2005)
2004 運動中の前十字靱帯に加わる力のモデル解析-装具設計のための基礎データとして-(第20回日本義肢装具学会学術大会)
2004 体重荷重位での膝関節屈曲訓練における脛骨引き出し力についてのモデル解析(第16回バイオエンジニアリング講演会)
2002 Close kinetic chain 訓練における膝関節反力の筋骨格モデル解析(第32回バイオメカニズム学術講演会)
2002 歩行の安定性と下肢の振り出しを同時に実現した内側型股継手の対麻痺用新歩行装具(第39回日本リハビリテーション医学会学術集会)
2001 Contact pressure of Hip Joint During Straight Leg Raising Exercise(47th Annual Meeting, Orthopaedic Research Society)
2001 リハビリ業務管理システムの制作とその有効性 第2報(労働福祉事業団リハ共同研究発表会)
2001 下肢を駆動力とした車椅子とその臨床応用(第2報)(第39回日本リハビリテーション医学会学術集会)
2001 筋骨格システムのコンピューターモデルとその股関節疾患に対する応用(第28回日本股関節学会)
全件表示(36件)
■ 所属学会
日本義肢装具学会
日本機械学会
計測自動制御学会
日本臨床バイオメカニクス学会
■ 社会における活動
2008/09~ 日本義肢装具学会用語委員会委員
■ 取得特許
2005/11/04 長下肢装具(3736841)
2008/02/01 車椅子固定装置(4074766)