(最終更新日:2017-04-26 09:58:19)
  ヨシダ ノリヒサ   YOSHIDA, Norihisa
  吉田 文久
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
■ 研究分野
身体教育学, スポーツ科学, 文化人類学・民俗学, 教科教育学 
■ キーワード
学校体育, 授業づくり, 教材研究, スポーツ文化, 民俗フットボール 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
1979/03 京都教育大学 教育学部 卒業
1980/03 京都教育大学 教育学部
1982/03 筑波大学大学院 体育研究科 修了 体育学修士
■ 学内役職・委員
2015/04/01~ 日本福祉大学 スポーツ科学センター長
■ 主な研究テーマ
英国に残存する民俗フットボールの研究 
体育理論の授業づくり 
球技の学習内容としての「戦略・戦術」の可能性 
■ 業績(著書)
2014/01 『フットボールの原点-サッカー、ラグビーのおもしろさの根源を探る-』 (単著)
■ 業績(論文)
2017/03 英国イングランドに残存する民俗フットボールについて ~その多様性と類似性及び変容~ (単著)
2016/01 学校体育における「体育理論」の新たな位置づけとその授業づくり(その1)
-「文化としてのスポーツ」の学びを位置づける授業の構想に向けて- (単著)
■ 学会発表
2015/08/26 30. 英国イングランドに残存する民俗フットボールの特徴及びその変容(日本体育学会第66回大会)
■ 所属学会
1979/04~ 日本体育学会
1979/04~ 日本スポーツ教育学会
1987/04~2008/03 日本教科教育学会
1981/04~ 日本体育科教育学会
1995/04~ 日本スポーツ人類学会
1996/04~ 日本スポーツ史学会
2002/04 Association for Physical Education
1986/04 東海体育学会
2000~2003 ∟ 理事
2006~2009 ∟ 理事
2014~ ∟ 理事
2016~ ∟ 監事
■ 社会における活動
2016/07~ 半田市新総合体育館構想検討委員会座長
2016/04~ 名古屋市スポーツ推進審議会委員
2016/01~ 東海体育学会監事
■ 競争的資金等の研究課題
2006/04~2010/03 英国に残存する民俗フットボールの研究-存続意義とスポーツの近代化の過程の考察- 
■ 主要学科目
保健体育科教育法Ⅰ(授業づくりの基礎理論)、スポーツ人類学、スポーツキャリア教育