(最終更新日:2018-04-29 11:27:22)
  ニイミ アヤコ   NIIMI, Ayako
  新美 綾子
看護学部 看護学科
准教授
■ 研究分野
基礎看護学 
■ キーワード
看護技術教育, コオーディネーショントレーニング, 看護技術評価, 看護学生, 災害看護 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
1980/03 名古屋保健衛生大学 衛生学部 卒業
1999/03 厚生省看護研修研究センター 幹部看護教員養成課程 卒業
2009/03 愛知県立看護大学大学院 看護学研究科 修了 修士(看護学)
2014/03 愛知県立大学大学院 看護学研究科 修了 博士(看護学)
■ 職歴
2002/04~2014/03 半田常滑看護専門学校 副校長
2014/04~2015/03 日本福祉大学 福祉経営学部(通信教育) 医療・福祉マネジメント学科(通信教育) 准教授
2015/04~ 日本福祉大学 看護学部 看護学科 准教授
■ 主な研究テーマ
看護技術教育におけるコオーディネーショントレーニング(NSCOT)の開発 
看護技術教育における教授内容に関する研究 
大規模災害発災直後の負傷者の心理と救助者の態度に関する研究 
看護技術の評価に関する研究 
■ 業績(著書)
2014/11 『看護師国試 満点獲得!状況設定完全予想問題集 2015年版』 (共著)
■ 業績(論文)
2018/03 東日本大震災を経験した福祉施設職員の震災前から現在までの体験 -テキストマイニングによる分析から- (共著)
2018/03 東海市における災害に強いまちづくりに向けた支援 -潜在看護職のマンパワーを活用した災害支援共助システムの構築に向けて- (共著)
2018/03 看護学部設置後2年間の「基礎看護学実習Ⅰ」の取り組みと今後の課題 (共著)
2016/11 大規模災害を想定した看護職者の参集意識 看護職の個人的要件との関連 (共著)
2014/04 「プロジェクト学習を用いた成人看護学概論の学習により学生が認識した学びと成長 テキストマイニングによる分析」 (共著)
2013/03 「ベビーの泣き声を取り入れたおむつ交換が学生の行動に及ぼす影響~演習後の学生の行動の振り返りレポート分析より~」 (共著)
2011/09 「新卒看護師の看護技術に対する看護教員と看護実践者の評価の視点と到達基準~輸液ラインのある患者の寝衣交換技術の観察を通して~」 (単著)
2011/03 「老人福祉センター利用者の看護学生に対する想い~看護学生の実習に対するアンケートの自由記述の分析を通して~」 (共著)
2008/12 「輸液ラインのある患者の寝衣交換技術の教授内容・方法の検討~看護基礎教育で使用されている教科書の記述内容から~」 (共著)
2007/03 「新卒看護師の老年期患者に対する全身清拭の実態~観察法による調査~」 (共著)
2006/11 「大規模災害直後の負傷者に対する救助者の関わり方~航空機事故訓練に負傷者役として参加した看護学生のレポート分析より~」 (共著)
2005/06 「在宅看護論実習における療養生活に関する学生の学び~療養者宅で過ごした体験を通して~」 (共著)
2004/12 「大規模災害訓練の看護基礎教育における活用の検討~負傷者役として参加した看護学生の体験から~」 (共著)
2002/05 「看護学生が臨床実習で患者を知るために使用している言葉の特徴」 (単著)
2002/05 「学生の観察能力に関する研究~観察内容と量の学年間の比較から~」 (共著)
2002/01 「受持ち患者の心理的反応に対する看護学生の思考と行動の検討」 (共著)
■ 業績(その他)
2012/11 「複数受持ち」実習をより効果的に ポートフォリオを活用した統合実習 看護チームの一員としての複数受持ち実習を目指して (共著)
2008/01 救急車同乗実習 (単著)
2006/02 災害看護の現場から災害看護学構築に向けて 航空機事故を想定した消火救難・救急医療活動総合訓練 学生が模擬患者として参加して (単著)
2006/02 看護教師の学び方アラカルト つなぐ創る活かす 授業研究を通して授業力を高める「授業づくりセミナー」からの学び (共著)
■ 学会発表
2018/02/02 東海市と知多市の潜在看護職に実施したDiRAN育成プログラムの実際と課題(第23回日本集団災害医学会総会・学術集会)
2018/02/02 地域の防災訓練を活用したDiRAN育成プログラムの成果の検証(第23回日本集団災害医学会総会・学術集会)
2017/10 地元大学と連携した地域在住災害支援ナース養成の成果と取り組み(第76回日本公衆衛生学会総会)
2017/10 潜在看護職を対象とした地域在住災害支援ナース養成プログラムの作成と評価(第76回日本公衆衛生学会総会)
2017/10 Nursing Professionals' opinion on Go to Work in the Assumed Incidence of a Large Earthquake in Japan - Using the Text Mining Method(TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017)
2017/09 看護学生のリスク感性を育む臨地実習指導方法-新人看護師の回顧的回答から-(日本看護研究学会第43回学術集会)
2017/08 看護学生と看護教員の看護技術演習における看護技術習得困難感の教育課程による相違(日本看護研究学会第43回学術集会)
2017/08 看護技術演習における能動的学習促進に向けた授業内小テストの課題(日本看護研究学会第43回学術集会)
2017/08 擦式アルコール製剤を用いた手指衛生における塗残しに関する文献検討(日本看護研究学会第43回学術集会)
2017/08 清拭に対する看護師の思い―用いるタオルの種類での比較-(日本看護研究学会第43回学術集会)
2017/09 i-Padを用いた看護技術自己練習への学生による評価(公益社団法人私立大学情報教育協会教育改革ICT戦略大会)
2017/05/30 Differences on the sense of difficulties to learn nursing skills between nursing college students and diploma nursing school students(ICN Congress 2017)
2017/05/29 Differences in nursing skills learning methods between nursing colleges students and diploma nursing school students(ICN Congress 2017)
2017/03/04 病院で実施されている清拭に用いるタオルの種類と看護師の思い(第21回一般社団法人日本看護研究学会東海地方会学術集会)
2017/02/13 地域の課題解決を目指した大学と地元市の共同(第22回日本集団災害医学会総会・学術集会)
2017/02/13 大地震発生を想定したスタッフナースの参集意識と雇用形態との関連(第22回日本集団災害医学会総会・学術集会)
2017/02/13 大地震発生を想定したスタッフナースの参集意識と勤務病院の特徴・災害対応との関連(第22回日本集団災害医学会総会・学術集会)
2016/12/11 大学のオンライン学習システムを活用した能動的学習への取り組み状況と今度の課題(第36回日本看護科学学会)
2016/12/11 看護学生と看護教員が認識している習得困難な看護技術動作(第36回日本看護科学学会)
2016/12/11 看護学生と看護教員が認識している看護技術の効果的な学習方法(第36回日本看護科学学会)
全件表示(42件)
■ 所属学会
1992/04 日本看護研究学会
1996/04 日本看護診断学会
1999/04 日本看護学教育学会
2016/02~2020/02 ∟ 日本看護学教育学会評議員
2002/04 日本看護科学学会
2002/04 日本看護技術学会
2004/04 日本看護医療学会
2005/04 日本災害看護学会
1980/04 日本看護協会
2016/06 日本放射線看護学会
2016/03 日本公衆衛生学会
2016/03~ 日本地域福祉学会
2016/01~ 日本集団災害医学会
■ 社会における活動
2000/04~ 愛知県看護研修センター 専任教員養成講習会 講師
2018/04 愛知県看護研修センター教務主任養成講習会講師
2015/05~ 東海市防災会議 委員
■ 資格・免許
1980 中学校教諭一級普通免許状(保健)
1980 高等学校教諭二級普通免許状(看護)
1980 高等学校教諭二級普通免許状(保健)
1980 看護師
1980 保健師