(最終更新日:2015-07-02 17:05:25)
  オオハシ ユキミ   OHASHI, Yukimi
  大橋 幸美
看護学部 看護学科
准教授
■ 研究分野
生涯発達看護学 
■ キーワード
母性看護学 家族看護学 
■ 業績(著書)
2012/08 根拠と事故防止からみた小児看護技術 (共著)
■ 業績(論文)
2017/01 育児期の親性と家族機能の関連および親性に影響する要因の検討 (単著)
2016/03 Developing the "Skippe-Mama" program for mothers of children with autism spectrum disorder (共著)
2012/12 自閉症スペクトラム障がいの子どもをもつ母親たちの支え合い-「仲間を勇気づけるレッスン」- (共著)
2012/10 1歳6ヶ月の子どもの行動特徴と母親の育児ストレス・QOL・家族機能との関連 (共著)
2012/06 Transition to early Parenthood, and Family functioning relationships in Japan:a longitudinal Study(日本における育児期の親性の発達および親性と家族機能との関連:縦断研究) (共著)
2012/03 出産から12ヶ月後までの親性の変化と親性と家族機能との関連(博士論文) (単著)
2011/03 看護学生の認知する臨地実習での効果的・非効果的な指導者の関わり (共著)
2011/03 自閉症スペクトラム障害の幼児をもつ母親の育児ストレス、子どもの行動特徴、家族機能、QOLの現状とその関連 (共著)
2010/12 育児期の親性尺度の開発-信頼性と妥当性の検討- (共著)
2009/07 親性とそれに類似した用語に関する国内文献の検討-親性の概念明確化に向けて- (共著)
2005/03 出産後における親性支援に関する研究親性概念モデルに基づく支援プログラムを試みて(修士論文) (単著)
2002/10 母親と父親の対児感情の比較 (共著)
■ 業績(その他)
2012/03 発達障害の幼児を育てる家族への予防的育児支援プログラムの介入効果の検証 (共著)