(最終更新日:2015-06-19 14:25:18)
  フジイ ヒロユキ   FUJII, Hiroyuki
  藤井 啓之
経済学部 経済学科
教授
■ 研究分野
教育学 
■ キーワード
生活指導, 教育方法 
■ 学歴
1987/03 広島大学 教育学部 卒業
1989/03 広島大学大学院 教育学研究科 修了 修士(教育学)
1992/04 広島大学大学院 教育学研究科 単位取得満期退学
■ 職歴
1993/04~1995/03 広島大学教育学部 助手
1995/04~1996/03 比治山高等学校 非常勤講師
2011/04~ 愛知教育大学 教育学部 教授
■ 業績(著書)
2015/10 照本祥敬・加納昌美編著『生活指導と学級集団づくり 中学校』 (共著)
2015/04 学校珍百景2 (共著)
2014/11 新しい時代の生活指導 (共著)
2014/10 教育方法学研究ハンドブック (共著)
2013/02 スマホ時代の授業あそび (共著)
2012/03 スマホ時代の学級づくり (共著)
2012/02 新しい時代の教育の方法 (共著)
2009/07 決定版 教師のほめ方・しかり方 (共著)
2008/08 2008年版 学習指導要領を読む視点 (共著)
2004/04 学校と教室のポリティクス-新民主主義教育論 (共著)
2002/05 新しい授業づくりの物語を織る (共著)
2001/09 少年「5000万円」恐喝事件を読みひらく (共著)
2000/04 現代教育の争点 (共著)
1998/12 学びのディスコース (共著)
1991/02 子どもの自立と授業の科学 (共著)
■ 業績(論文)
2017/03 ザクセン州における「生産的学習」(Productives Lernen)と教育の質保障 (単著)
2017/03 世界的な研究動向から道徳教育の内容と方法を問い直す (単著)
2017/02 PDCAからPDSAへ―教師にも子どもにも表情のある教育を (単著)
2017/01 道徳教育の内容と方法に関する考察(1)―社会的認知領域理論から道徳教育の内容と授業を考える― (単著)
2016/03 教育的関係における顔=表情の意義に関する一考察 (単著)
2016/02 表情を持ち始めた中学生-仮面がなくても居られる学校に (単著)
2015/10 道徳教育の研究動向-『道徳・性格教育ハンドブック』の内容分析を中心に- (単著)
2014/03 教育における「時間-空間-人間関係」問題に関する研究(3)-ベルクソン哲学を手がかりにしたキャリア教育の検討- (共著)
2013/03 教育における「時間-空間-人間関係」問題に関する研究(2)-チクセントミハイによる「フロー」概念を手がかりにした生活指導の視点から- (共著)
2012/03 教育における「時間-空間-人間関係」問題に関する研究(1) (共著)
2011/03 今日の教養と教養教育の現状・課題・展望 (単著)
2009/03 人格と社会構造とのインターフェースに関する研究(1)-研究構想を中心として (単著)
2006/10 雇用と就労に関する若者論との対話 (単著)
2000/03 女性/男性教師の女の子/男の子の相互作用におけるジェンダーの再生産―愛知県小学校教師へのインタビュー調査を中心に (共著)
1999/03 「参加としての学習」に関する一考察-参加世界の断片化の克服を中心に- (単著)
1998/03 現代日本における子ども・青年のアイデンティティについての覚え書き-1990年代の子ども・青年のコミュニケーション変容を手がかりに- (単著)
1998/03 変わり役社会と子ども・青年 (単著)
1996/03 ヴィゴツキーの遊び論に関する一考察-遊びの文化的変容機能に関するElbersの所論を手がかりに- (単著)
1995/03 生活科に寸する実証的研究(5)-第一学年「カタツムリ」と遊ぼうにおける方法敵能力「育てる」の形成- (共著)
1995/03 乳幼児における集団づくりに関する研究-母子関係論の検討を中心に- (単著)
全件表示(37件)
■ 業績(その他)
2016/01 ガート・ビースタ『よい教育とはなにか-倫理・政治・民主主義』 (共著)
■ 所属学会
中部教育学会
日本学童保育学会
日本教育方法学会
日本生活指導学会