(最終更新日:2015-07-23 17:15:00)
  ワタ ユウジ   WATA, Yuji
  綿 祐二
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科(通信教育)
教授
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
発達障害の療育研究, 障害者への支援, 利用者本位の介護実践, 福祉現場の倫理, 福祉施設の人材育成, 理論と実践の融合 
■ 学歴
1990/03 鹿屋体育大学(NIFS)大学院 体育学研究科 修了 体育学修士
■ 職歴
1991/04~2000/03 東京都立大学理学部助手
2000/04~2004/03 長崎国際大学人間社会学部社会福祉学科助教授
2004/04~2013/03 文京学院大学人間学部人間福祉学科・大学院人間学研究科教授
2005/12~ 社会福祉法人睦月会理事長
■ 主な研究テーマ
福祉現場の理論と実践の融合 
障害福祉の領域における権利擁護と倫理基準 
■ 業績(著書)
2009/06 『高齢者の寄り添い介護-考え方・進め方-』 (単著)
2009/05 『介護の基本Ⅰ』 (共著)
2009/04 『介護の基本Ⅱ』 (共著)
2009/03 『生活援助技術Ⅰ』 (共著)
2008/12 『社会調査の基礎』 (共著)
2004/10 『アダプテッド・スポーツの科学』 (共著)
2004/10 『介護専門職のための利用者本位の介護技術』 (単著)
■ 業績(論文)
2012/03 「自閉症のこだわり行動による生活困難性への支援のあり方-福祉専門職と母親の支援内容についてのエピソード分析-」 (共著)
2011/05 「肢体不自由児をもつ親の生活困難性と親亡き後に対する考え方について」 (共著)
2010/05 「知的障害児の母親の葛藤とその支援のあり方」 (共著)
2010/05 「地域における障がい児余暇支援の課題」 (共著)
2007/03 「契約時代における介護人材の養成について-エビデンスに基づく介護技術とは-」 (単著)
2004/04 「精神保健の知識と理解に関する日豪比較研究」 (共著)
2002/01 「在宅障害児の介護者の介護の安定を規定する要因に関する研究」 (共著)
2001/03 「在宅要介護高齢者の介護者のQOLに関する研究-介護生活過程の重回帰分析およびパス解析におけるQOLの規定要因」 (単著)
■ 学会発表
2009/07 The New Law to health and welfare services for the persons with disabilities in JAPAN : shifting the emphasis from mere protection to making them more independent living.
2007/09 障害者自立支援法施行後の障害児・者入所施設における自立生活-地域移行に対する利用者と支援職員の意識の差異-
2006/09 障害者自立支援法における「自立生活」の実現に関する縦断的研究(1)-施行前の障害者およびその家族の不安要因と生活自立度-
■ 所属学会
1998/04~ 日本介護福祉学会
2009/04 ∟ 理事
2001/04~ 日本社会福祉学会
■ 受賞学術賞
1998/03 (社団)全国大学体育連合 研究奨励賞
■ 社会における活動
2002/12~ 社会福祉法人睦月会 理事長
2010/04~ 西東京市保健福祉審議 東京都西東京市 委員
2010/04~ 西東京市地域自立支援協議会 東京都西東京市 会長
2014/06~ 財団法人社会福祉振興 試験センター 社会福祉士国家試験委員
2011/04~ 日本介護福祉学会 理事