(最終更新日:2015-07-16 17:12:57)
  ノムラ トヨコ   NOMURA, Toyoko
  野村 豊子
社会福祉学部 社会福祉学科
教授
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
スーパービジョン, 回想法, 認知症ケア 
■ 職歴
1998/04~2007/03 岩手県立大学社会福祉学部
2007/04~2013/03 東洋大学ライフデザイン学部
■ 主な研究テーマ
回想法ライフレビュー研究 
スーパービジョンの理論化と実践への応用 
認知症ケアにおける心理社会的アプローチの効果評価 
■ 業績(著書)
2016/07 ライフレヴュー入門 (共著)
2015/06 ソ―シャルワーク・スーパービジョン論 (共著)
2014/07 『高齢者とのコミュニケーション-利用者とのかかわりを自らの力に変えていく』 (単著)
2013 『人間関係とコミュニケーション』 (共著)
2012 『Q & A でわかる回想法ハンドブック:「よい聴き手」であり続けるために』 (共著)
2012 『哲学をしよう!考えるヒント30』 (共著)
2009 『コミュニケーション技術』 (共著)
2008 『認知症ケアの基礎知識』 (共著)
2007 『改訂・認知症ケアの実際Ⅰ:総論』 (共著)
2007 『改訂認知症ケアの実際Ⅱ:各論』 (共著)
2006 『高齢者の「生きる場」を求めて-福祉、心理、介護の現場から-』 (共著)
2006 『高齢者福祉論』 (共著)
2005 『思い出はみんなの宝 回想法のための写真集』 (単著)
2005 『精神看護エクスペール10 高齢者の精神看護』 (共著)
2005 『精神看護エクスペール13 精神看護と関連技法』 (共著)
2004 『新・痴呆性高齢者の理解とケア』 (共著)
2002 Critical advance in reminiscence from theory to application (共著)
2002 『生命倫理事典』 (共著)
2000 『ソーシャルワーク入門』 (共著)
1999 『高齢者グループケア』 (共著)
全件表示(21件)
■ 業績(論文)
2009/06 「心理・社会的介入と長期経過・予後-1985年以降の欧米文献を中心として」 (単著)
2008 “Evaluative Research on Reminiscence Partnership Program for Elderly Persons in Community” (単著)
2006/10 「高齢者虐待防止への介入支援における諸課題-高齢者虐待防止法制定を踏まえて-」 (単著)
2006/10 「痴呆性高齢者の語りとアイデンティティー」 (単著)
2006/08 「高齢者の共感の力と思い出パートナー」 (単著)
2006 「特集:認知症へのアプローチ 認知症高齢者への心理・社会的アプローチ-回想法を中心として-」 (単著)
2004/04 「特集:痴呆の非薬物療法 回想法の実践と臨床評価の課題」 (単著)
2004 「特集3:自己と他者 過去と未来-物語ることによる自己の再構成 高齢者ケアにおける「時」と「関係性」-回想法とライフレヴューの倫理をめぐって」 (単著)
2002/09 「痴呆の人のライフレヴューと家族のライフレヴュー」 (単著)
1999/01 「アルツハイマー病における回想法を取り入れたデイケア反応例と非反応例の比較検討」 (共著)
1999 「ターミナルケアと回想法-生きていくための回想-」 (単著)
1992 「回想法グループの実際と展開-特別養護老人ホーム居住老人を対象として-」 (単著)
1990 「特別養護老人ホーム入居の痴呆老人を対象としたROグループの試みと効果」 (単著)
■ 業績(その他)
回想法関係、ソーシャルワーク関係、認知症ケア関係の雑誌論文、報告書、研修教材等多数。 (単著)
2005 <監訳>『人生の終焉 老年学・心理学・看護学・社会福祉学からのアプローチ』 (共著)
2003 <監訳>『グループワーク入門』 (共著)
1998 <翻訳>『回想法の実際 ライフレビューによる人生の再発見』 (共著)
■ 受賞学術賞
2011/11 The Robert Butler and Myrna Lewis Exemplar Research Award
■ 社会における活動
International Society for Reminiscence and Life Review Board Member
日本老年社会科学会 評議員
日本認知症ケア学会 評議員
日本精神医学史学会 評議員
認定社会福祉士・上級認定社会福祉士・認証・認定機構理事 、スーパービジョン企画検討委員会委員長