photo
    (最終更新日:2017-05-16 14:59:56)
  ニキ リュウ   NIKI, Ryu
  二木 立
社会福祉学部 社会福祉学科
教授
■ 研究分野
医療経済・政策学 
■ キーワード
医療経済・政策学, 保健・医療・福祉複合体, 医療制度改革 
■ 学歴
1972/03 東京医科歯科大学 医学部 卒業
1983/09 東京大学 医学博士
2007/03 日本福祉大学 博士(社会福祉学)
■ 職歴
1974/04~1975/03 東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 医員
1975/04~1985/03 代々木病院理学診療科 (リハビリテーション科) 科長, 同病院病棟医療部長・救急医療部長、 同財団理事 
1985/04~ 日本福祉大学赴任
1992/04~1993/03 UCLA 公衆衛生学大学院 客員研究員
1999/04~2003/03 日本福祉大学大学院社会福祉学研究科科長
2003/04~2008/03 日本福祉大学COEプログラム・拠点リーダー
2003/04~2005/03 日本福祉大学社会福祉学部長
2005/04~2009/03 日本福祉大学大学院委員長
2007/04~2009/03 日本福祉大学大学院福祉社会開発研究科長
2009/04~2013/03 日本福祉大学副学長・常任理事
2013/04~2017/03 日本福祉大学 日本福祉大学 学長
2017/04~ 日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 教授
■ 主な研究テーマ
医療政策・制度改革の分析・批判と提言 
■ 業績(著書)
2017/03 『地域包括ケアと福祉改革』 (単著)
2016/11 『精神保健福祉士の養成教育論-その展開と未来』 
2015/10 『地域包括ケアと地域医療連携』 (単著)
2014/04 『安倍政権の医療・社会保障改革』 (単著)
2013/04 『福祉教育はいかにあるべきか-演習方法と論文指導』 (単著)
2012/05 『TPPと医療の産業化』 (単著)
2011/04 『TPPと日本の論点』 (共著)
2011/02 『民主党政権の医療政策』 (単著)
2009/06 『医療改革と財源選択』 (単著)
2008/03 『福祉社会開発学-理論・政策・実際』 (共著)
2007/11 『医療改革-危機から希望へ』 (単著)
2007/02 『介護保険制度の総合的研究』 (単著)
2006/11 『医療経済・政策学の視点と研究方法』 (単著)
2006/05 二木立著、丁炯先訳『日本の介護保険と保健・医療・福祉複合体(韓国語訳)』 (単著)
2004/04 『医療改革と病院-幻想の「抜本改革」から着実な部分改革へ』 (単著)
2001/11 『21世紀初頭の医療と介護-幻想の「抜本改革」を超えて』 (単著)
2000/04 『介護保険と医療保険改革』 (単著)
1998/11 『保健・医療・福祉複合体-全国調査と将来予測』 (単著)
1996/03 『公的介護保険に異議あり-もう一つの提案』 (共著)
1995/11 『日本の医療費-国際比較の視角から』 (単著)
全件表示(32件)
■ 業績(論文)
2017/03 <深層を読む・真相を解く 61>「介護保険法等改正案への3つの疑問」 (単著)
2017/02 <深層を読む・真相を解く 60>「「地域力強化検討会中間とりまとめ」をどう読むか?-「新福祉ビジョン」との異同を中心に」 (単著)
2017/02 <二木学長の医療時評その145>「今後の超高齢・少子社会を複眼的に考える-医療・社会保障改革を冷静に見通すための前提」 (単著)
2017/01 <深層を読む・真相を解く 59>「今後の超高齢・少子社会をどうみるか?-医療・社会保障改革を冷静に見通すための前提」 (単著)
2017/01 <二木学長の医療時評その144>「地域医療構想をめぐる論点または留意点-日本医療経済学会研究大会シンポジウム報告」 (単著)
2016/12 <深層を読む・真相を解く 58>「『平成28年版厚生労働白書』をどう読むか?」 (単著)
2016/11 <二木学長の医療時評その143>「公正取引委員会の「混合介護の弾力化」提案の背景・意味と実現(不)可能性を考える-混合診療解禁論との異同にも触れながら」 (単著)
2016/10 <深層を読む・真相を解く 57>「公正取引委員会の「混合介護の弾力化」提案をどう読むか?混合診療解禁論との移動にも触れながら」 (単著)
2016/10 <二木学長の医療時評その142>「「ニッポン一億総活躍プラン」と「地域共生社会実現本部」資料を複眼的に読む」 (単著)
2016/09 <深層を読む・真相を解く 56>「「ニッポン一億総活躍プラン」と「地域共生社会実現本部」資料をどう読むか?」 (単著)
2016/09 <二木学長の医療時評その141>「私の医療政策の分析・予測の視点と方法-第57回日本社会医学会総会特別講演より」 (単著)
2016/08 「地域包括ケアシステムと地域医療構想-医療経済・政策学の視点から」 (単著)
2016/08 <二木学長の医療時評その140>「國頭医師のオプジーボ亡国論を複眼的に評価する-技術進歩と国民皆保険制度は両立可能」 (単著)
2016/07 <深層を読む・真相を解く 55>「國頭医師のオプジーボ亡国論をどう評価するか?」 (単著)
2016/07 <二木学長の医療時評その139>「「地域包括ケア研究会2015年度報告書」を複眼的に読む」 (単著)
2016/06 <深層を読む・真相を解く 54>「「地域包括ケア研究会2015年度報告書」をどう読むか?」 (単著)
2016/06 <二木学長の医療時評その138>「2016年度診療報酬改定の狙いとその実現可能性・妥当性を考える」 (単著)
2016/05 <深層を読む・真相を解く 53>「)2016年度診療報酬改定の狙いとその実現可能性・妥当性をどう読むか?」 (単著)
2016/05 <二木学長の医療時評その137>「改めて、2025年に「必要病床数」は大幅減少するか?」 (単著)
2016/04 <深層を読む・真相を解く 52>「2つの「必要病床数」大幅削減予測をどう読むか?」 (単著)
全件表示(254件)
■ 業績(その他)
2016/09 「新福祉ビジョン」と「一億総活躍プラン」・「『我が事・丸ごと』地域共生社会実現本部」資料を複眼的に読む-福祉拡大の好機だがソーシャルワーカーには危機になりうる、それを克服する道は? (単著)
2016/08 <インタビュー>[地域包括ケアシステム]利用者側もネットワークに積極参加を (単著)
2016/07 <書評>早川一光+立岩真也+西沢いづみ『わらじ医者の来た道-民主的医療現代史』 (単著)
2016/05 「高齢社会における保健医療分野の3つのパラダイムシフト論(医療改革論)の真贋の検討」 (単著)
2016/03 <巻頭言>2017年の3団体統合・「ソ教連」発足へ大きく前進した1年 (単著)
2016/03 <巻頭言>厚労省PT「福祉の提供ビジョン」をどう読むか (単著)
2016/03 <書評>空閑浩人『ソーシャルワークにおける「生活場モデル」の構築-日本人の生活・文化に根ざした社会福祉援助』 (単著)
2016/02 厚労省PT「新たな時代に対応した福祉の提供ビジョン」を読む (単著)
2016/01 <インタビュー>進化を続ける「ふくしの総合大学」 (単著)
2015/12 <インタビュー>「ふくしの総合大学」をコンセプトに、すべての人々が幸せに生活できることを支援できる人材育成を進める (単著)
2015/12 <第616回医療経済研究会講演要旨>拙新著『地域包括ケアと地域医療連携』(勁草書房)について-「骨太方針2015」と医療提供体制改革を中心に (単著)
2015/11 <インタビュー>厚生連の枠を超えて地域の医療・福祉機関、住民、行政と協力し、大きな役割を果たしてほしい (単著)
2015/10 談話:(TPP〔大筋合意直後の〕識者評論)将来の危険は否定できず-医薬品高騰、営利産業化 (単著)
2015/07 <インタビュー>地域医療構想の行方-病院病床の大幅削減は生じない (単著)
2015/04 (荒波に挑むトップ 私の改革論No.1)機器と発展を複眼的に捉え、民主的でスピード感ある運営と情報公開で南極を乗り切る (単著)
2015/03 <インタビュー>介護職員の待遇改善を (単著)
2015/02 <書評>岩崎晋也ほか著『社会福祉研究のフロンティア』 (単著)
2015/01 <インタビュー>2014年総選挙後の医療政策を読む (単著)
2014/12 (私の私学考350)日本福祉大学の管理運営改革-民主的でスピード感ある運営と情報公開の徹底 (単著)
2014/07 <インタビュー>7対1病床削減方針が看護の危機を招く (単著)
全件表示(419件)
■ 学会発表
2016/12/03 地域医療構想をめぐる論点または留意点(日本医療経済学会第40回研究大会)
2016/11/12 高額医薬品は医療保険財政を破綻させるか?-日本における「オプジーボ亡国論」の検討(第11回日韓定期シンポジウム)
2016/09/10 <報告>高額医薬品は医療保険財政を破綻させるか?-医療経済・政策学の視点からの検討(第12回社会保障国際論壇)
2016/08/06 <特別講演>私の医療政策の分析・予測方法と「2040年の医療・社会保障」(第57回日本社会医学会総会)
2015/11/01 <発題>厚労省PT「福祉の提供ビジョン」をどう読むか(第45回全国社会福祉教育セミナー)
2015/10/17 <報告>第二期安倍政権の医療制度改革-「骨太方針2015」と医療提供体制を中心に(第10回日韓定期シンポジウム)
2015/05/30 <特別講演>今後の訪問リハビリテーションと2015年介護報酬改定(第6回訪問リハビリテーション協会学術大会 in 大阪)
2014/10 日本における混合診療解禁論争-全面解禁論の退場と「患者申出療養」(第9回日韓定期シンポジウム・報告)
2014/09 2000年以降の日本の医療・社会保障改革-政権交代で医療政策は大きく変わるか?(第10回社会保障国際フォーラム・報告)
2014/06 リハビリテーション医に必要な医療経済・政策学の視点と基礎知識(第51回日本リハビリテーション医学会学術集会・教育講演)
2013/11 第二次安倍内閣の医療・社会保障政策(第8回日韓定期シンポジウム・報告)
2013/10 TPP参加が日本の医療制度に与える影響:予測と課題(社会政策学会第127秋季回大会)
2012/11 日本のTPP参加が医療に与える影響についての論争
2012/10 研究論文はいかにあるべきか-研究倫理を踏まえた研究論文の書き方・指導方法
2012/09 日本における医療・社会保障費抑制政策への先祖帰り?-「社会保障制度改革推進法」の批判的検討
2012/04 今後の医療改革と医療費の財源選択-医療経済・政策学の視点から(日本臨床皮膚科医会)
2011/09 日本における医療への市場原理導入論の批判的検討
2011/06 「あるべき医療」と「ある医療」の相克-東日本大震災と福島第一原発事故後の医療政策を考える
2011/06 介護予防の問題点-医療経済・政策学の視点から
2010/10 2009年政権交代後の医療政策と近未来の医療政策の枠組み・仕組み(日本社会福祉学会)
全件表示(78件)
■ 所属学会
2006/04~ 医療経済学会
1994/04~ 日本社会福祉学会
1994/04~ 社会政策学会
1974/04~ 日本リハビリテーション医学会
■ 受賞学術賞
1992/04 <吉村賞>現代日本医療の実証分析
1999/04 <社会政策学会奨励賞受賞>保健・医療・福祉複合体
■ 社会における活動
2004/06~ 日本学術会議 連携会員
2004/06~ 日本医師会病院委員会 委員
2010/06~ 日本医師会 医療政策会議委員