(最終更新日:2019-03-15 10:02:17)
  ナカシマ タエコ   NAKASHIMA, Taeko
  中島 民恵子
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科(通信教育)
准教授
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
高齢者 認知症ケア 終末期ケア 社会福祉政策 国際比較 
■ 学歴
2002/03 慶應義塾大学 総合政策学部 卒業
2004/03 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 修了
2008/03 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 単位取得満期退学
2008/06 慶應義塾大学 博士(政策・メディア)
■ 職歴
2004/04~ 認知症介護研究・研修東京センター 客員研究員
2007/08~2009/03 一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 研究員
2007/10~2010/03 千葉商科大学政策情報学部 非常勤講師
2009/04~2014/06 一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 主任研究員
2011/09~2013/03 淑徳大学総合福祉学部 非常勤講師
2014/07~2018/03 Rutgers University, the State University of New Jersey Department of Economics Adjunct Assistant Professor
2016/05~ State University of New York at Albany School of Public Health, Visiting Assistant Professor
■ 業績(著書)
2019 最新 介護福祉士養成講座 第13巻 認知症の理解 (単著)
2012/01 介護保険給付データ分析-自治体による介護行政の推進をめざして (共著)
2010/12 大牟田市の挑戦!「認知症の人がその人らしく暮らせるまち」をめざして (共著)
2010/11 『新・介護福祉士養成講座12 認知症の理解』 (共著)
2005/10 『介護経営白書2005年版』 (共著)
■ 業績(論文)
2019/04 Do Nursing Home Residents With Dementia Receive Pain Interventions? (共著) Link
2018/07 Who Is Responsible? A Man With Dementia Wanders From Home, Is Hit by a Train, and Dies (共著)
2017/08 都市高齢者のボランティア活動継続への意向に関する分析─よこはまシニアボランティアポイント制度登録者における検討 (共著)
2017/05 サポートグループリーダーによる認知症家族介護者を支援するサポートグループの継続的実施に向けた一考察~米国アルツハイマー協会ニューヨーク支部の研修を事例に (単著)
2017/04 Are Hospital/ED Transfers Less Likely Among Nursing Home Residents With Do-Not-Hospitalize Orders? (共著)
2016/06 単身要介護高齢者に対するケアマネージャーによる在宅継続支援の実態と課題 (共著)
2016/04 Japanese Care Location and Medical Procedures for People with Dementia in the Last Month of Life (共著)
2015/10 重度認知症高齢者への人口栄養補給の実施における理想的判断と現実的判断 (共著)
2015/10 大都市圏の高齢単身世帯における要介護高齢者の施設等以降に関する要因 (共著)
2015/10 都市高齢者の近隣とのかかわり方と支え合いへの意識 (共著)
2015/09 An evaluation of palliative care contents in national dementia strategies in reference to the European Association for Palliative Care white paper. (共著)
2015/03 オーストラリアの認知症対策 (共著)
2014/06 Features of the Japanese national dementia strategy in comparison with international dementia policies : how should a national dementia policy interact with the public health and social care systems? (共著)
2014/01 Health care and personal care needs among residents in nursing homes,group homes,and congregate housing in Japan : why does transition occur,and where can the frail elderly establish a permanent residence? (共著)
2014/01 Systems development and difficulties in implementing procedures for elder abuse prevention among private community general support centers in Japan (共著)
2013/07 Community-based system,reports,and substantiated cases of elder abuse:disparities between municipalities and relating factors in Japan. (共著)
2013/03 海外の認知症ケアをめぐる国家戦略と専門職の動向 (単著)
2012/07 介護老人福祉施設の職員における認知症高齢者に対する終末期ケアのガイドへの評価-認知症高齢者の緩和ケアに対する考え方に関する調査- (共著)
2012/01 グループケア型施設における認知症の人のQOL 日本の従来型特別養護老人ホームにおける小規模で家庭的な環境のアプローチとして (共著)
2011/09 地域特性に即したインフォーマルケアの実践課題抽出の試み①-高齢化が進む大都市近郊の春日井市S地区の調査から- (共著)
全件表示(31件)
■ 学会発表
2018/11 Do nursing home residents with and without dementia receive similar pain intervention for arthritis?(GSA 2018 Annual Scientific Meeting, Geronotological Society of America)
2017/07 Do Nursing Home Residents With Dementia Receive Pain Assessments and Interventions?(21st IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics)
2017/07 Review of Japan's Integrated Community Care, Impacts, and Challenges in Supporting Aging in Place(21st IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics)
2016/11 Do advanced Directives Reduce Hospital/ER Transfers Among New York State Nursing Home Residents?(GSA 2016 Annual Scientific Meeting, Geronotological Society of America)
2016/11 What Kinds of Group Activities for the Elderly Promote an Interest in More Community Involvement?(GSA 2016 Annual Scientific Meeting, Geronotological Society of America)
■ 所属学会
2014/09~ The Gerontological Society of America
2014/08~ 日本介護福祉学会
2012/05~ 日本社会福祉学会
2010/04~ 高齢者虐待防止学会
2009/10~ 日本公衆衛生学会
2004/04~ 日本認知症ケア学会
■ 受賞学術賞
2011/10 第12回日本認知症ケア学会大会 石崎賞
2007/09 第5回日本認知症ケア学会大会 石崎賞
■ 資格・免許
2012/03 精神保健福祉士
2011/03 社会福祉士