(最終更新日:2017-05-08 11:53:32)
  ナカムラ ヒロタカ   NAKAMURA, Hirotaka
  中村 廣隆
看護学部 看護学科
助教
■ 研究分野
地域看護学・公衆衛生看護学 
■ キーワード
公衆衛生看護 介護予防、地域診断、ヘスルプロモーション 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
2003/03 半田常滑看護専門学校 看護科 卒業 看護専門士
2008/03 愛知県立看護大学 看護学部 卒業 学士(看護学)
2015/03 日本福祉大学大学院 医療・福祉マネジメント研究科 修了 修士(医療・福祉マネジメント)(日本福祉大学 第102号)
■ 職歴
2000/04~2003/03 (医)宏友会老人保健施設ゆうゆうの里 介護職員
2003/04~2006/03 (医)宏友会竹内整形外科・内科クリニック 病棟勤務 看護師
2008/04~2017/03 半田市 地域福祉課、保健センター、半田市包括支援センター 保健師
■ 業績(論文)
2017/09 長寿の実現を目指す健康支援の現場で生まれた研究・現場で活きる研究―健康支援若手の会企画からの実践活動報告― (共著)
2016/07 住民主体の介護予防に向けた取り組み
-地域課題の共有するワークショップを通じて- (共著)
2015/03 日常生活圏域ニーズ調査を活用した介護予防の地域診断の研究
-介護予防の対策に着目して-
(修士論文) (単著)
■ 業績(その他)
2017/03 地域づくりによる介護予防を推進するための研究(地域づくりによる介護予防進め方ガイド) (共著)
2015/03 地域診断と見える化ツールを活用した介護予防施策マネジメント・パッケージの開発-介護予防事業計画の立案までのマネジメントプロセス開発- (共著)
2015/03 地域診断と見える化ツールを活用した介護予防施策マネジメント・パッケージの開発
-介護予防事業計画の立案までのマネジメントプロセス開発- (共著)
2014/03 日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断支援システムの開発に関する調査研究事業 (共著)
■ 学会発表
2017/01/21 地域在住の独居高齢者が通いの場に参加する理由(日本公衆衛生看護学会)
2016/06 認知症要介護認定に関連する環境要因:JAGESプロジェクト(第52回日本循環器病予防学会学術集会)
2016/02 長寿の実現を目指す健康支援の現場で゙活きる研究・現場で生まれた研究(第17回日本健康支援学会年次学術大会)
2016/01 健康づくりボランティアと進める地域把握方法の検討-KDBシステムを活用して-(第4回日本公衆衛生看護学会学術集会)
2015/07 住民主体の介護予防に向けての取り組み-介護予防サポートサイトを活用した取り組み-(第61回東海公衆衛生学会学術大会)
2015/01 要支援認定者における生活支援のサービス実態に関する調査研究-介護予防・日常生活支援総合事業を踏まえた実態把握-(平成27年度愛知県公衆衛生研究会)
2014/07 日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断指標-36指標の開発:JAGESプロジェクト(第55回日本社会医学会総会)
■ 所属学会
2017/04~ 日本看護研究学会
2015/04~ 日本公衆衛生看護学会
2014/04~ 東海公衆衛生学会
■ 資格・免許
2008/04 保健師免許(第132853号)
2003/04 看護師免許(第1337906号)
■ 主要学科目
公衆衛生看護・在宅看護