(最終更新日:2019-03-31 20:16:05)
  サイトウ マサシゲ   SAITO, Masashige
  斉藤 雅茂
社会福祉学部 社会福祉学科
准教授
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
高齢者, 社会関係, 社会的孤立, 貧困・社会的排除 
■ 学歴
2004/03 埼玉大学 教育学部 卒業
2006/03 上智大学大学院 文学研究科 修了 修士(社会福祉学)
2009/03 上智大学大学院 総合人間科学研究科 修了 博士(社会福祉学)
■ 職歴
2009/03~2012/03 日本福祉大学地域ケア研究推進センター主任研究員
2007/04~2009/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2008/04~2012/03 東京都健康長寿医療センター(東京都老人総合研究所)研究生・協力研究員
2010/04~2012/03 日本福祉大学・大学院非常勤講師
2012/04~ 日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 准教授
■ 業績(著書)
2019 『ソーシャル・キャピタルと健康・福祉(叢書ソーシャル・キャピタル6)(近藤克則編)』 (共著)
2019/03 『住民主体の楽しい通いの場づくり;地域づくりによる介護予防進め方ガイド(近藤克則編著)』 (共著) Link
2018/12 "Advancing universal health coverage through knowledge translation for healthy ageing: lessons learnt from the Japan gerontological evaluation study (Kondo, K., Rosenberg, M. & World Health Organization, eds)" (共著) Link
2018/08 『老年医学(下巻);基礎・臨床研究の最新動向(楽木宏美編)』 (共著) Link
2018/03 『高齢者の社会的孤立と地域福祉;計量的アプローチによる測定・評価・予防策』 (単著) Link
2016/09 『ケアと健康:社会・地域・病い(『ケア講座』第4巻)(近藤克則編著)』 (共著)
2015/08 『セルフネグレクトの人への支援;ゴミ屋敷・サービス拒否・孤立事例への対応と予防(岸恵美子編著)』 (共著)
2013/05 『実践を変えるための社会福祉調査(笠原千絵・永田祐編著)』 (共著) Link
2013/03 『ソーシャル・キャピタルで解く社会的孤立-重層的予防策とソーシャルビジネスへの展望-(稲葉陽二・藤原佳典編著)』 (共著)
2012/01 『介護保険給付データ分析-もう1つの介護行政(平野隆之編著)』 (共著)
2010/11 『差別と排除の[いま]第4巻 福祉・医療における排除の多層性(藤村正之編著)』 (共著)
2009/03 『「地域生活の質」に基づく高齢者ケアの推進;フォーマルケアとインフォーマルケアの新たな関係をめざして(冷水豊編著)』 (共著)
■ 業績(論文)
2019 Income or education, which has a stronger association with dental implant use in elderly people in Japan? (共著)
2019/04 Social capital and the improvement in functional ability among older people in Japan: A multilevel survival analysis using JAGES data (共著) Link
2019/03 Reduced long-term care cost by social participation among older Japanese adult: A eleven-year follow-up study in JAGES (共著) Link
2019/03 Community-level social capital and newly decline of IADL in Japanese older individuals (共著) Link
2019 市区町村単位の地域組織参加率と要介護認定率の関連;地域組織の種類・都市度別の分析 (共著)
2019/02 Socioeconomic disparities in the improvement of functional ability in Japan: Results from the JAGES linked to national long-term care database. (共著) Link
2019/01 Relative deprivation, poverty, and mortality in Japanese older adults: a six-year follow-up of the JAGES cohort survey (共著) Link
2019/01 The Association between Social Support and Incident Dementia: A 10-Year Follow-Up Study in Japan (共著) Link
2018/11 24時間対応型生活援助員(LSA)の支援内容と利用者の諸特性;業務管理データベースに基づく1年間の業務実績より (共著)
2018/11 Community social capital and depressive symptoms among older people in Japan: A multilevel longitudinal study (共著) Link
2018/08 医療機関における多職種連携の状況を評価する尺度の開発 (共著) Link
2018/07 Differences in Falls between Older Adult Participants in Group Exercise and Those Who Exercise Alone: A Cross-Sectional Study Using Japan Gerontological Evaluation Study (JAGES) Data (共著) Link
2018/07 〔特集:高齢者の健康格差〕健康格差生成のプロセス;JAGES縦断研究の結果から (単著) Link
2018/07 Co-existence of social isolation and homebound status increase the risk of all-cause mortality. (共著) Link
2018/06 Exploring 2.5-year trajectories of functional decline in older adults by applying a growth mixture model and the frequency of outings as a predictor. 2010-2013 JAGES longitudinal study (共著) Link
2018/02 Living alone or with others and depressive symptoms, and effect modification by residential social cohesion (共著) Link
2018/01 Influence of social relationship domains and their combinations on incident dementia: a prospective cohort study (共著) Link
2017/12 医療・福祉系大学生の整理整頓への苦手意識と精神・心理的状況との関連 (共著) Link
2017/07 〔特集:高齢者の孤立を考える〕高齢者の社会的孤立予防・軽減にむけた地域診断の意義と可能性 (単著) Link
2017/07 A 10 year follow-up study of social ties and functional health among the old: the AGES project. (共著) Link
全件表示(68件)
■ 業績(その他)
2015/03 「データに基づき地域づくりによる介護予防対策を推進するための研究」 (共著)
2015/03 「介護保険を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究」 (共著)
2014/06 介護保険の総合的政策評価ベンチマークシステムの開発『平成25年度厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業〔指定研究〕)総括・分担研究報告書』 (共著)
2014/03 「介護保険を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究」 (共著)
2013/06 「介護保険の総合的政策評価ベンチマークシステムの開発」 (共著)
2013/03 スモン患者さんの社会関係に関する調査;平成24年度調査の結果のご報告 (単著)
2013/03 「スモンに関する調査研究班;平成24年度総合研究報告書」 (共著)
2012/06 「介護保険の総合的政策評価ベンチマークシステムの開発」 (共著)
2012/03 スモンに関する調査研究班;平成23年度総合研究報告書 (共著)
2011/12 『高齢化率が高い集合住宅への支援に関する調査研究事業報告書』 (共著)
2011/03 『地域包括ケア推進のための地域診断データベース構築事業研究報告書』 (共著)
2011/03 『セルフネグレクトと孤独死に関する実態把握と地域支援のあり方に関する調査研究事業報告書』 (共著)
2011/03 「柔軟性・持続性のある新しい地域ケア支援の仕組みとその人材開発に関する実証・実践研究」 (共著)
2011/03 「行政と住民ネットワークの連携による孤立予防戦略の検証」 (共著)
2011/03 「介護保険の総合的政策評価ベンチマークシステムの開発」 (共著)
2010/07 <書評>河合克義著『大都市のひとり暮らし高齢者と社会的孤立』 (単著)
2010/06 「生活保護施設等利用者の実態と支援に関する研究」 (共著)
2010/05 「地域ケア推進のための政策空間の形成とボトムアップ評価に関する研究」 (共著)
2010/03 「中山間地域における介護サービス等の在り方に関する調査研究報告書」 (共著)
2009/03 「行政と住民ネットワークの連携による孤立予防戦略の検証」 (共著)
全件表示(24件)
■ 学会発表
2018/10 世界に貢献できる日本の地域包括ケアの取り組み(高齢化する世界;日本から国際発信と世界からの学び)(第77回日本公衆衛生学会総会)
2018/09 ポイント制の社会参加促進プログラムが高齢者の社会関係にもたらす効果;1年後のフォローアップ調査より(日本社会福祉学会第66回秋季大会) Link
2018/06 物的・環境的な生活様式の貧しさ(相対的剥奪)と死亡との関連;JAGES6年コホート研究より(第60回日本老年社会科学会)
2018/02 地域単位の健康関連ソーシャル・キャピタル指標の外的妥当性;二時点の大規模調査データより(第28回日本疫学会学術総会)
2017/07 Community-level social capital and social isolation in Japanese older people: a multilevel longitudinal panel study.(The 21st IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics)
2017/06 地域住民による独居高齢者への見守り活動の意義と課題(大独居時代の地域支援)(第59回日本老年社会科学会)
2017/06 地域単位のソーシャル・キャピタルが高齢者のその後の孤立化に及ぼす影響;JAGESプロジェクト2010・2013パネルデータより(第59回日本老年社会科学会)
2016/06 高齢者の社会的孤立および閉じこもりに関連する地域環境の特性;JAGESプロジェクト2013横断データより(第58回日本老年社会科学会)
2016/05 Social capital, social isolation and housebound(8th International Society for Social Capital Research (ISSC) meeting)
2016/02 高齢期の健康格差;JAGESプロジェクトの主要な知見より(第17回日本健康支援学会)
2015/06 見守られている独居者と見守られていない独居者の特性;見守り活動は支援すべき人々をカバーできているのか(第57回日本老年社会科学会)
2014/11 高齢者の社会的孤立をめぐる地域福祉実践の評価と課題(国際シンポジウム;リスク社会に向けた社会福祉の展望)(第62回日本社会福祉学会大会)
2014/11 見守りボランティア活動とサロン活動の展開による地域単位での介護予防効果の可能性(第71回日本公衆衛生学会総会)
2014/06 要援護高齢者に対する地域での見守り活動の見える化(自主企画フォーラム:高齢になっても安心して暮らしていけるまちは本当に実現できるのか)(第56回日本老年社会科学会)
2014/05 認知症対応研修による店舗従業員の不安軽減と自信獲得;研修前後の質問紙調査より(第15回日本認知症ケア学会大会)
2014/01 介護予防基本チェックリストのベンチマークにむけた市町村類型化の試み(第24回日本疫学会学術総会)
2013/11 高齢者における相対的剥奪の割合と諸特性;JAGESプロジェクト横断調査より(第6回貧困研究会研究大会)
2013/10 健康指標との関連からみた高齢者の孤立基準の検討;JAGES4年間コホート研究より(第70回日本公衆衛生学会総会)
2013/08 Relative deprivation, poverty, and subjective health: JAGES cross-sectional study(The international conference on social stratification and health 2013)
2013/06 スモン患者高齢者における社会的孤立の発現率と諸特性(第55回日本老年社会科学会)
全件表示(38件)
■ 所属学会
2004/04~ 日本地域福祉学会
2014/04~ ∟ 編集委員
2004/04~ 日本公衆衛生学会
2004/04~ 日本老年社会科学会
2018/04 ∟ 編集委員
2019/04 ∟ 評議員
2004/04~ 日本社会福祉学会
2018/04~ ∟ 編集委員
2009/04~ 貧困研究会
2011/04~ 日本疫学会
2012/04~ 日本認知症ケア学会
2016~ ∟ 広報社会貢献委員
2012/04~ The Gerontological Society of America
2013/04~ 日本高齢者虐待防止学会
2015/04~ 日本老年医学会
■ 受賞学術賞
2011/06 第27回日本老年学会総会合同ポスター優秀賞
2012/01 第22回日本疫学会学術総会ポスター賞
2012/06 平成24年度日本老年社会科学会奨励賞
2014/06 日本老年社会科学会論文賞
■ 社会における活動
2018/07~ 一般社団法人 日本老年学的評価研究機構 理事
2013/04~ NPO法人ひょうたんカフェ 理事
2012/04~ 常滑市役所介護保険施設選定委員会 委員
2012/04~2013/03 名古屋市社会福祉協議会 職員研究開発委員会委員
2011/04~2012/03 日本福祉大学地域ケア研究推進センター 第5期介護保険事業計画見直しにむけた知多圏域保険者共同研究会委員
2011/04~2012/03 名古屋市中村区役所 名古屋市中村区孤立高齢者等に関する問題検討委員会委員
2010/10~2011/03 ニッセイ基礎研究所 ニッセイ基礎研究所セルフネグレクトと孤立死に関する調査研究委員会委員
2010/04~2012/03 和歌山県御坊市役所 御坊市第1次地域福祉計画策定アドバイザー 
■ 競争的資金等の研究課題
2018/10~2021/03 日本学術振興会(国際共同研究強化(B))「高齢者の社会的孤立の健康影響の国際比較研究【代表】」  Link
2018/04~2022/03 日本学術振興会(基盤(B))「統合データに基づく高齢者への社会的孤立軽減にむけた地域福祉実践のプログラム評価【代表】」  Link
2017/04~2020/03 厚生労働科学研究費補助金(H29-地球規模-一般-001)「日本の高齢化対策の国際発信に関する研究【分担】」 
2017/04~2019/03 日本福祉大学2017年度公募型研究プロジェクト(重点研究枠)「保健福祉実践・行政・調査データを統合した高齢者への生活支援・介護予防事業のプログラム評価【代表】」 
2017/04~2019/03 日本医療研究開発機構(AMED)「地域包括ケア推進に向けた地域診断ツール活用による地域マネジメント支援に関する研究【分担】」 
2016/04~2019/03 厚生労働科学研究委託費・AMED研究費(長寿科学研究開発事業)「データに基づき地域づくりによる介護予防対策を推進するための研究【分担】」 
2016/04~2019/03 日本学術振興会(挑戦的萌芽研究)「社会福祉領域における実践・行政・調査ビッグデータの構築とプログラム評価【代表】」  Link
2015/04~2019/03 日本学術振興会(基盤(A))「高齢者のwell-being格差の生成プロセス解明とソーシャル・キャピタルの研究【分担】」 
2014/04~2018/03 日本学術振興会(基盤(B))「高齢者の社会的孤立の重層的な予防策にむけた個人・地域環境要因の解明【代表】」  Link
2013/04~2016/03 厚生労働科学研究費補助金(長寿科学研究開発事業)「介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究【分担】」 
2013/04~2016/03 日本学術振興会(基盤(B))「高齢者の孤立の健康アウトカムへの影響および地域包括ケアによる予防策の検証【分担】」 
2013/04~2014/03 公益財団法人大幸財団「地域住民による独居高齢者への見守り活動の効果評価にむけた基礎的研究【代表】」 
2012/04~2016/03 日本学術振興会(基盤(B))「セルフネグレクト高齢者への効果的な介入・支援とその評価に関する実践的研究【分担】」 
2012/04~2013/03 厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「スモンに関する調査研究【分担】」 
2010/04~2013/03 厚生労働科学研究費補助金(長寿科学研究開発事業)「介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発【分担】」 
2010/04~2012/03 日本学術振興会(基盤(C))「中山間地域における高齢者の社会的孤立軽減に関する実証的研究【代表】」 
2007/04~2009/03 日本学術振興会(研究奨励費)「高齢期の社会的不平等とそのライフコース的要因に関する量的・質的分析【代表】」 
2006/04~2007/03 明治安田こころの研究財団研究助成「高齢者の社会的孤立のライフコース的要因に関する事例分析【代表】」 
2005/04~2006/03 日本興亜福祉財団ジェロントロジー研究助成「社会的排除概念からみた高齢者の生活状況の分析【代表】」 
■ 資格・免許
2011/04 日本公衆衛生学会認定専門家
2017/10/01 専門社会調査士
■ 主要学科目
地域社会学、社会福祉調査論、フィールド実践演習(地域研究プロジェクト:認知症啓発プロジェクト)