(最終更新日:2017-09-12 17:46:10)
  コバヤシ ヨウジ   KOBAYASHI, Yoji
  小林 洋司
社会福祉学部 社会福祉学科
助教
■ 研究分野
社会教育、生涯学習、福祉教育, 障害学 
■ キーワード
生涯学習、ボランティア、社会運動、人権教育 
■ 学歴
2003/03 鳥取大学 教育地域科学部 卒業
2006/03 神戸大学 総合人間科学研究科 修了 修士(学術)
2010/03 神戸大学 総合人間科学研究科 修了 博士(学術)
■ 業績(著書)
2014/10 『福祉教育・ボランティア学習の新機軸:学際性と変革性』 (共著)
2014/04 『保育実践にいかす障がい児の理解と支援』 (共著)
2011/05 『障害者ソーシャルワークへのアプローチ-その構築と実践におけるジレンマ-』 (共著)
■ 業績(論文)
2017/08 「短期大学におけるアクティブ・ラーニング実践の福祉科教育法への応用」 (単著)
2014/10 「人権をめぐる学習活動といのちの持続性」 (単著)
2014/03 「『発達障害児』に関する研究①-保育士・保健師の『連携』を目指して-」 (共著)
2012/03 「共生社会に向けた実践の課題-ハンセン病問題をてがかりに-」 (単著)
2010/11 「福祉教育・ボランティア学習推進プラットフォームの学習論的な意義と特徴」 (共著)
2008/11 「福祉教育・ボランティア学習としてのハンセン病問題学習の構築」 (単著)
2008/10 「ハンセン病訴訟運動のオルタナティブストーリー」 (単著)
2008/09 「インクルーシヴな社会に向けた教育の概念と課題」 (共著)
2006/09 「知的障害者の親による社会的排除経験の語りに基づく相互教育-神戸大学公開講座の教育的ライフストーリー実践-」 (共著)
■ 学会発表
2016/11 福祉教育・ボランティア学習研究としての「合理的配慮へのアプローチ」(日本福祉教育・ボランティア学習学会第22回 みやざき大会)
2012/11 ハンセン病学習からESDへの展開(日本福祉教育・ボランティア学習学会第18回いばらき大会)
2011/12 「ボランティア活動を基軸にした高齢者学習支援施設における課題と展望」(日本福祉教育・ボランティア学習学会第17回京都大会)
2008/11 「学習者からみた地域を基盤とする福祉教育プラットフォーム」(日本福祉教育・ボランティア学習学会第14回徳島大会)
2007/11 「ハンセン病問題学習におけるワークキャンプの意義」(日本福祉教育・ボランティア学習学会第13回静岡大会)
2007/09 「ハンセン病訴訟運動における当事者の学びの多元性と構造」(日本社会教育学会第54回大会)
2006/11 「学習効果に影響を及ぼす実践構造に関する省察的検討-アクションリサーチから得られた協同実践の課題-」(日本福祉教育・ボランティア学習学会第12回埼玉大会)
■ 所属学会
ハンセン病市民学会
2015/05~ ∟ 運営委員
障害学会
日本社会教育学会
日本福祉教育・ボランティア学習学会
2016/11~ ∟ 特任理事
■ 社会における活動
2012/04~ 賀川記念館総合研究所 研究員
2011/01~2014/01 JICA草の根協力事業 国内調整員
2007/07~2008/03 兵庫県人権啓発協会 研究員
2003/06~ ハンセン病回復者支援ボランティア ゆいの会