(最終更新日:2017-04-29 18:38:30)
  オカダ ユウキ   OKADA, Yuki
  岡田 雄樹
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
■ 研究分野
体育科教育, スポーツ教育 
■ キーワード
体育科教育学、スポーツ教育学 
■ 学歴
2012/03 日本体育大学 体育科学研究科 修了 修士(体育科学)
2015/03 日本体育大学 体育科学研究科 修了 博士(体育科学)
■ 職歴
2011/04~2012/03 神奈川県川崎市立高津高校(定時制) 非常勤講師
2012/04~2013/03 山野美容芸術短期大学 美容総合学科 非常勤講師
2012/04~2015/03 神奈川工科大学 非常勤講師
2015/04~ 日本体育大学 児童スポーツ教育学部児童スポーツ教育学科 助教
2016/09~2017/03 鶴見大学 鶴見短期大学部 非常勤講師
2017/04~ 日本福祉大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 助教
■ 業績(著書)
2017/03 リレーの教材史を辿る (単著)
2015/12 これでわかる体ほぐしの運動 (共著)
2013/11 学校にはなぜ体育の時間があるのか?-これからの学校体育への一考察- (共著)
■ 業績(論文)
2016/10 小学校体育授業における運動技能水準上位児・下位児に 関する事例的研究―学習課題・教師・仲間との関わりに着目して (共著)
2016/03 中学校体育における体つくり運動の体力を高める運動に焦点を当てた授業に関する事例的研究 (共著)
2015/03 ゴール型ボール運動における教材開発に関する研究 : スリーサークルボール教材を中心に(博士論文) (単著)
2015/03 小学校3年生の体育授業における「オールコートスリーサークル」の有効性に関する事例的研究 (共著)
2013/11 小学校6年生の体育授業を対象としたハンドボールに対するスリーサークルボールの有効性の検討 (共著)
2013/03 ゴール型ボール運動教材としてのスリーサークルボールの有効性の検討-ゲームパフォーマンスの分析を通して- (共著)
2013/03 小学校2年生のゲーム領域(鬼遊び)における集団戦術に意織を向けさせるための教材開発とその有効性に関する事例的研究 (共著)
■ 学会発表
2016/08/25 小学校高学年における空間認識と作戦の組み立てを促すフラッグフットボール教材の開発(日本体育学会 第67回大会)
2013/10 ゴール型ボール運動におけるスリーサークルボール教材の発展可能性 -オールコートスリーサークルの有効性の検討-(日本スポーツ教育学会第33回大会)
2013/10 ベースボール型ゲームの教材開発と有効性の検討 -投能力・打能力向上に焦点をあてて-(日本スポーツ教育学会第33回大会)
2011/11 ゴール型ボールゲームにおけるゲームパフォーマンスを高める教材の開発 -スリーサークルボールの有効性の検討-(第31回スポーツ教育学学会大会)
■ 所属学会
2014/04~ 日本体育科教育学会
2014/04~ 日本体育学会
2011/08~ スポーツ教育学会
■ 受賞学術賞
2015/03 中野昭一学術奨励賞
■ 社会における活動
2013/11~2013/12 東京都教育委員会「からだであそぼうウィーク」指導者講習会補助員
■ 資格・免許
2012/03 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
2012/03 中学校教諭専修免許状(保健体育)
2010/03 高等学校教諭1種免許状(保健体育)
2010/03 中学校教諭1種免許状(保健体育)
■ 主要学科目
保健体育科教育法Ⅲ 教育実習ⅠB 教育実習ⅡB 教育実習ⅢB