シライシ ナリアキ   SHIRAISHI, Nariaki
  白石 成明
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
発表年月日 2006/10
発表テーマ 教育機関の学校訪問に対する意識と当院学校訪問実施状況との比較
主催者 第22回東海北陸理学療法学術大会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 (学外主催)
発表者・共同発表者 山田浩子、森谷康平、鈴木友美、小川由紀枝、田邉ひさ代、吉雄香苗、高山絵美子、若山卓也、川村陽一、杉村公也
概要 障害を持つ子どもたちに対する特別支援教育体制が整いつつあり、病院での小児リハビリにおいても教育機関との連携の重要性は増している。当院では障害児リハビリの一環で学校訪問による療育相談を行っている。本研究は学校職員が望む内容と病院リハビリスタッフが行いたい訪問内容をアンケートにより調査した。教育機関の要望に答えられるよう学校訪問の定着化やリハビリ技術指導など進めていく必要があることが示唆された。
発表雑誌:第22回東海北陸理学療法学術大会誌