シライシ ナリアキ   SHIRAISHI, Nariaki
  白石 成明
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
発表年月日 2005/11
発表テーマ 脳卒中片麻痺患者に対する持続伸張と等速度運動が起立・歩行能力へ及ぼす影響
主催者 第21回東海北陸理学療法学術大会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 (学外主催)
発表者・共同発表者 南圭介、渥美俊輔、石野聡、川村陽一
概要 脳卒中片麻痺患者の筋緊張の抑制は運動療法を行う上で重要であり、従来は下腿三等筋に対する持続伸張が中心に行われてきた。等速度運動でも同様な効果が期待されるという先行研究より、エルゴメーターによる等速度で同様の効果が得られるかを検証した研究。両方法とも筋緊張の抑制効果と歩行機能の改善が認められた。
発表雑誌:第21回東海北陸理学療法学術大会誌