シライシ ナリアキ   SHIRAISHI, Nariaki
  白石 成明
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
発表年月日 2004/10
発表テーマ パーキンソン患者のうつ症状とADLの関連性
主催者 リハビリテーションケア合同研究大会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 北九州市(学外主催)
発表者・共同発表者 高山文恵、松林義人、平尾奈緒美、伊藤久美子、川村陽一、杉村公也
概要 ADLとうつ症状は負の相関がみられ、ADL項目別では食事、トイレ動作でうつと負の相関が見られた。適切な介助とリハビリによりうつ症状を軽減できる可能性がる。