クボ タカシ   KUBO, Takashi
  久保 隆志
社会福祉学部 社会福祉学科
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/03
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
招待論文 招待あり
標題 愛知県における現職保育士が有しているニーズに関する一考察―保育士の雇用環境アンケートから分かる雇用環境における心的要因―
執筆形態 単独
掲載誌名 地域経済
掲載区分国内
出版社・発行元 岐阜経済大学地域経済研究所
巻・号・頁 36,9-19頁
概要 「働く」ための環境を理解するには,実際に働いている人の職種や時代,地域,感情,制度といった個々の状態に応じた内容を把握することが重要である。いわゆる社会福祉の文脈では,支援の対象者と援助者という構図が生じ,さらに複雑な要因が絡みあう。
 特に,子どもを育て見守ること目的としている保育の現場ではその要因も複雑かつ繊細になる。対象者も乳児や歩行が可能な幼児だけではなく,保護者への配慮が求められる。同時に,援助者である保育士にも保育を行うための体力や精神力,感性といった単純な労働ではない多角的な素養が求められる。
 医療職のような最新の医薬品や医療技術を提供することだけが,高度な職業ではない。対人援助を生業にする援助者の「心」を媒介とした援助があるからこそ,高度な社会が維持できるのではないだろうか。
 昨今は,対人援助職の中でもとりわけ保育士の雇用環境のうち正規・非正規と賃金について関心がもたれて論じられることが多くなった。本稿では,単純に賃金に関する論考ではなく,東海エリアで働く保育士へのアンケート調査に基づいて保育士らの心的な部分として求めているニーズについて考察した。