ムラカワ ヒロキ   MURAKAWA, Hiroki
  村川 弘城
全学教育センター
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 向社会的行動尺度における問題と新しい可能性
執筆形態 単独
掲載誌名 『日本教育工学会論文誌』
掲載区分国内
巻・号・頁 36(Suppl.),29-32頁
概要 本論文は、日本教育工学会論文誌に掲載された査読付き論文である。修士論文の内容を、向社会的行動の尺度得点の結果から分析し
直したものである。分析の結果、向社会的行動の必要性によく気づく子どもは、向社会的行動尺度の得点が有意に高かった。このこと
から、向社会的行動尺度は、向社会的行動を行う頻度を測定するものではなく、向社会的行動の必要性に気づく力を測定している可能
性があることを示している。