ムラカワ ヒロキ   MURAKAWA, Hiroki
  村川 弘城
全学教育センター
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/04
形態種別 その他(著書)
標題 『「ワークショップ型校内研修」充実化,活性化のための戦略&プラン43』
執筆形態 共同
掲載区分国内
出版社・発行元 教育開発研究所
巻・号・頁 175-178,183-186頁
総ページ数 240
担当範囲 「ICTを活用した「考える」体育授業の改善-ボール運動(ピロポロ)の実践から」「子どもの思考活動を促進するICT活用ワークショップ」
著者・共著者 編集:村川雅弘
pp.175-178担当部分著者:岡田恵子,村川弘城,亀山俊
(全文を執筆)
pp.183-186担当部分著者:村川弘城,野口聡
概要 1)この書籍は、ワークショップ型の校内研修を行うために必要なノウハウを、実際に行ったワークシヨップをもとに紹介したものである。本稿は、高槻市立五領小学校において、体育の授業に関わる教員による校内研修をまとめたものである。五領小学校では、十年以
上前から「考える」体育を月指してカリキュラムの研究を行っていた。そこに私が入り、1CTを活用して子ども達が客観的に振り返るこ
とができるように設定した。
2)この書籍は上記と同じものである。本稿では、作業活動や体験活動が多い現在の小中学校において、思考活動を促進するためにIC
Tをどう活用すれば良いのかを考えるワークショップのやり方に焦点を当てて記述している。なお、本稿で対象としたワークショップは、小中学校の現場教員、教育委員会、学校教育に関わりのある企業などを集めて行ったものである。