(最終更新日:2022-10-03 12:29:19)
  ミヤザキ コウシ   MIYAZAKI,Koshi
  宮崎 康史
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
助教
■ 研究分野
社会学, 社会病理学, 社会福祉学 
■ キーワード
脱構築、社会的相互作用、アイデンティティ スティグマ 抑圧 暴力 逸脱行動 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
2011/03 桃山学院大学 社会学部 卒業 学士
2013/03 桃山学院大学 社会学研究科 修了 修士
2019/03 筑波大学 人文社会科学研究科 単位取得満期退学
2021/03 立命館大学 人間科学研究科 修了 博士
■ 職歴
2015/04~2017/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
2017/04~2018/03 大阪市立大学都市研究プラザ 特別研究員
2018/04~2022/03 名古屋市立大学大学院 講師
2021/04~ 南山大学 客員研究員
2022/10~2025/03 日本福祉大学 福祉経営学部(通信教育) 医療・福祉マネジメント学科 助教
■ 業績(著書)
2021/08 「増補版 ダブル・ライフを生きる〈私〉:脱家族化の臨床社会学」   (単著)
2021/02 「再犯防止から社会参加へ:ヴァルネラビリティから捉える高齢者犯罪」   (共著)
2020/02 「ダブル・ライフを生きる〈私〉:家族に犯罪者をもつということ」   (単著)
■ 業績(論文)
2022/09 「若者の〈非・主体的な暴力〉に関する社会学的試論:存在証明パンデミックとしてのコロナ禍社会」 南山大学社会倫理研究所「社会と倫理」 37 (単著) 
2022/01 「薬物依存者の地域支援におけるダルクの役割に関する研究:グループ・インタビュー調査をもとに」 名古屋市立大学大学院人間文化研究科「人間文化研究」 37 (共著) 
2021/03 「親の拘禁は子どもに不利益だけを招くのか:父親が犯罪者となった経験をもとに」 日本社会臨床学会「社会臨床雑誌」 28(2) (単著) 
2021/01 「薬物依存の課題を抱える出所者への地域支援に関する研究:地域生活定着支援センターの取り組みから」 名古屋市立大学大学院人間文化研究科「人間文化研究」 35 (共著) 
2020/01 「依存症専門家養成に関する反省的考察:韓国依存症専門家協会の取り組みに学ぶ」 名古屋市立大学大学院人間文化研究科「人間文化研究」 33 (共著) 
2019/09 「家族に犯罪者をもつという出来事からみえてくること:公私関係の焦点となる家族のありか」 日本社会病理学会「現代の社会病理」 34 (単著) 
2019/01 「刑余者の地域生活支援に関する事例研究:ワーカー/クライエント関係に注目して」 名古屋市立大学大学院人間文化研究科「人間文化研究」 31 (単著) 
2018/12 「社会福祉の歴史から見るソーシャルワーカー」 法学セミナー 63(12),34-39頁 (単著) 
■ 受賞学術賞
2021/03 日本社会病理学会第36回大会日本社会病理学会大会優秀報告賞
2020/10 公立大学法人名古屋市立大学学長表彰
■ 社会における活動
2021/04~ NPO法人くらし応援ネットワーク顧問
2021/03~2021/05 なごや子ども応援委員会相談等対応記録システム構築業務委託事業者評価委員
2019/04~ 名古屋市教育委員会子ども応援室スーパーバイザー
2018/12~2021/03 NPO法人くらし応援ネットワーク修学支援プログラムアドバイザー
2018/03~2019/06 日本社会病理学会研究委員
■ 資格・免許
2011/04 社会福祉士
2011/04 精神保健福祉士
■ 科研費研究者番号
60824711
■ researchmap研究者コード
R000035503