(最終更新日:2020-05-11 17:45:44)
  アンドウ カズコ   ANDO, Kazuko
  安藤 佳珠子
社会福祉学部 社会福祉学科
講師
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
精神科ソーシャルワーク 
■ 学歴
2008/03 立命館大学 産業社会学部 卒業
2010/03 立命館大学大学院 社会学研究科 修了 修士
2017/03 立命館大学大学院 社会学研究科 単位取得満期退学
2020/03 関西福祉科学大学大学院 社会福祉学研究科 修了 博士
■ 職歴
2016/02~2017/03 学校法人佐藤学園大阪バイオメディカル専門学校 医療福祉心理学科 講師
2017/04~2020/03 学校法人九州文化学園 長崎国際大学 人間社会学部社会福祉学科 講師
2020/04~ 日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 講師
■ 業績(著書)
2009/02 「精神障害のある人とグループホーム・ケアホーム」障害者生活支援システム研究会編『障害者の『暮らしの場』をどうするか』  74-81頁 (単著)
■ 業績(論文)
2020/03 「不登校経験があるひきこもりの若者の葛藤する機会を保障するソーシャルワーク
−発達集団が生み出す関係性のなかでの自立−」(博士学位論文)   (単著)
2019/03 「ひきこもりの若者の生きづらさ対するソーシャルワークの意義一不安定化・個人化する移行に焦点をあててー」 『長崎国際大学論叢』 19,125-136頁 (単著)
2019/03 「ひきこもりの若者の居場所におけるソーシャルワークの意義一承認論に基づいた検討ー」 『長崎国際大学社会福祉学会学会誌』 (15),36-49頁 (単著)
2019/03 「クリテイカルソーシャルワークに基づくソーシヤルワーク教育実践の試みースクール(学校)ソーシャルワーク論における実施に基づいてー」 『長崎国際大学教育基盤センター紀要』 2,1-12頁 (単著)
2019/03 「スクール(学校)ソーシヤルワーク演習における授業展開方法についての一考察」 『長崎国際大学社会福祉学会学会誌』 (15),36-49頁 (共著)
2018/03 「自己を規定することを求められる若者たち一非正規雇用にみる「自分がどんな人間かわからなくなることの頻度」 『長崎国際大学社会福祉学会学会誌』 (13巻・14 巻合併号),1-15頁 (単著)
2018/03 「不登校やひきこもりの子ども・若者を対象としたソーシャルワークの課題ーメゾ領域に焦点をあててー」 『長崎国際大学論叢』 18,123-134頁 (単著)
2018/03 「語りのなかで育つ摂食障害の若者とソーシャルワークー若者の福祉文化の形成を求めてー」 『福祉文化研究』 27,60-74頁 (単著)
2012/09 「A市地域若者サポートステーションにおけるひきこもり支援の概況―インテーク時の記録分析に基づいて―」 『立命館産業社会論集』 47(2),129-149頁 (共著)
2011/03 「ひきこもり支援の哲学と方法をめぐって―若者問題に関する韓日間比較調査から―第1報」 『立命館産業社会論集』 21-42頁 (共著)
2010/03 「若者のひきこもり支援における発達保障論的アプローチの構築に関する研究―集団からの孤立・疎外と参加へ―」 『立命館大学大学院社会学研究科修士論文選集』 4,133-152頁 (単著)
■ 学会発表
2019/09 ひきこもりの若者の葛藤する機会を保障するソーシャルワーク―ソーシャルワークにおける方法論の確立を目指して―(日本社会福祉学会、大分)
2012/11 韓国の若者支援(福祉教育研究会、大阪)
2012/02 一般精神科デイケアにおけるソーシャルワークが果たす役割―摂食障害を持つひきこもり事例から学ぶ―(第7回社会的ひきこもり支援者全国実践交流会、神戸)
2012/02 Relevance between Socio-economic Status of Youth And Uncertainty in Their Sense of Self-A Comparative Study between Japan and South Korea-(International Graduate Workshop、 Seoul)
2012/02 The Relevance between Unstable Work Condition and Uncertainty of Self-Identity-A Comparative Study between Japan and South Korea-(Korea Association of Japanology, Seoul)
2011/10 若者支援における主体形成に向けたナラティブ・アプローチの可能性-摂食障害事例との面接過程の分析に基づいて-(日本社会福祉学会、千葉)
2011/08 Problem and Method on Psychiatric Social Work Research for Suppor to HIKIKOMORI(Korea Association of Japanology, Seoul)
2010/10 ひきこもる若者支援へのアセスメント要素の検討―ピアスタッフとのケースコントロール・スタディから―(日本精神障害者リハビリテーション学会、北海道)
2010/02 Developmental Problems for Japanese Youth Resulting from Social Changes: Looking at the Effects of Increased Competition Since the 1970s(International Graduate Workshop, Seoul)
2009/11 ピア支援の効果測定項目の実証研究をめぐって―ひきこもりに限定して―(日本病院地域精神医学会、和歌山)
2009/11 ひきこもる若者のグルーピングに基づく心理・行動・社会的特徴の考察―ピアスタッフとの共同作業によるアセスメント研究―(日本精神障害者リハビリテーション学会、東京)
2009/02 韓日における若者の問題と現代社会(第3回立命館大学大学院社会学研究科-中央大学校大学院社会学科大学院生合同研究会、ソウル)
■ 所属学会
2019/04~ 登校拒否・不登校問題全国連絡会
2018/04~ 全国障害者問題研究会
2018/04~ 日本ソーシャルワーク学会
2018/04~ 日本精神保健福祉士協会
2017/04~2020/03 長崎県精神保健福祉士協会
2017/04~2020/03 長崎国際大学社会福祉学会
2017/04~ 日本福祉文化学会
2012/04~2015/03 韓国日本学会
2010/04~ 日本社会福祉学会
■ 社会における活動
2019/08 平戸市社会福祉協議会ボランティア協力校連絡会「学校と福祉の連携」
2019/08 登校拒否・不登校問題全国連絡会「第24回全国のつどいin長崎」
2019/08 教員免許状更新講習会講師「子どもの学びを支えるースクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーとの協働ー」
2019/08 教員免許状更新講習会講師「スクールソーシャルワーカーの視点と活用」
2019/08 スクール(学校)ソーシャルワークって何?
2019/06 長崎国際大学公開講座「ひきこもりの人たちの “願い”や“思い”と支援」
2019/06 「長崎県のつどい」テーマ別交流会
2019/02 不登校・ひきこもり支援におけるアウトリーチ実践者養成講座
2018/12 長崎県チャイルドライン受け手講習会「仲間と共に育つ子どもたち」
2018/08 平戸市社会福祉協議会ボランティア協力校連絡会「学校と福祉の連携」
2018/08 登校拒否・不登校問題全国連絡会「第23回全国のつどいin大阪」
2018/08 教員免許状更新講習会講師「子どもの学びを支えるースクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーとの協働ー」
2018/06 清峰高校大学見学会
2017/12 長崎県ひきこもり家族会「ひきこもりの若者の国民年金料免除の手続きとソーシャルワーク」
2017/09 ひきこもりの当事者、その家族の悩みに応える国民年金学習フォーラム
2017/08 教員免許状更新講習会講師「子どもの学びを支えるースクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーとの協働ー」
2017/08 教員免許状更新講習会講師「スクールソーシャルワーカーの視点と活用」
2017/06 清峰高校大学見学会
2017/06 「長崎県のつどい」テーマ別交流会
■ 委員会・協会等
2019/09/01~2020/03/31 佐世保市障害者地域自立支援協議会 副委員長
2017/04/01~2020/03/31 佐世保市子ども・子育て会議 委員
2017/04/01~2020/03/31 佐世保市社会福祉協議会ふくし教育推進員会 副委員長
■ 競争的資金等の研究課題
2018/04~ 科学研究費若手研究「ひきこもりの若者を対象としたソーシャルワークにおける仮説モデル構築に関する研究」 
2011/03~2013/03 特別研究員奨励費「若者のひきこもりの支援の実践妥当性に関する日韓比較研究―集団参加効果の実証化―」 
■ 資格・免許
2008/05 精神保健福祉士
2008/05 社会福祉士
2019/11 公認心理師
■ 主要学科目
精神保健福祉援助技術総論