(最終更新日:2020-08-20 14:53:42)
  イトウ マサアキ   ITOH, Masaaki
  伊藤 正明
社会福祉学部 社会福祉学科
助教
■ 研究分野
社会福祉学 
■ キーワード
社会福祉学 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
2006/03 日本福祉大学 社会福祉学部 卒業
2016/03 日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科 修了 修士(社会福祉学)
■ 職歴
2006/04~2013/03 医療法人マックス 通所介護おあしす、通所リハビリテーションおあしす
2013/04~2016/03 日本福祉大学 社会福祉実習教育研究センター 社会福祉実習教育講師
2016/04~2017/03 東海医療福祉専門学校 社会福祉科 専任教員
2018/09~ 愛知医療学院短期大学 非常勤講師
■ 業績(著書)
2015/03 『ソーシャルワークを学ぶ人のための相談援助実習』  40-49頁 (共著)
■ 業績(論文)
2015/08 ソーシャルワーク実習評価にみられる専門職養成の課題の重層性-7つの専門職の実習評価項目の比較結果に基づいて- 『日本福祉大学社会福祉実習教育センター年報』 (11),58-68頁 (共著)
2015/08 実習教育におけるメンター活動-メンターの成長要因の検討- 『日本福祉大学社会福祉実習教育センター年報』 (11),98-105頁 (共著)
2016/03 通所リハビリテーションからの「卒業」と地域での受け皿づくりに関する研究(修士論文)   (単著)
2018/03 社会福祉養成教育が目指す連携力の検証―多職種連携教育との比較- 日本福祉大学 社会福祉論集 (138),151-165頁 (共著)
2018/09 実習プログラム・実習評価と実習スーパービジョン~ソーシャルワーク実習に対する学生の受け止めから~ 2017年度社会福祉実習教育研究センター年報 15,5-46頁 (共著)
2020/03 総合支援型実習の成果と課題 -2018年度総合支援型ソーシャルワーク実習生の受け止めから- 日本福祉大学 社会福祉論集 (142),195-209頁 (単著)
■ 学会発表
2016/09 社会福祉士とIPWにおける「連携」概念の比較検証(日本社会福祉学会第64回秋季大会)
■ 所属学会
2016/04~ 日本社会福祉学会
2020/04~ 日本社会福祉教育学会
■ 講師・講演
2017/10 「サロンって何の役に立つの?」 名古屋市中村区社協認定コミュニティワーカー養成研修
2018/08 「実習概論」 特定非営利活動法人全国こども福祉センター平成30年度アウトリーチ研修
■ 社会における活動
2014/04~ 日本社会福祉士会 会員
2017/06~ 特定非営利活動法人全国こども福祉センター 理事
■ 資格・免許
2006/11 社会福祉士
2012/07 介護支援専門員
■ 主要学科目
ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク実習入門、ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ