photo
    (最終更新日:2023-04-28 17:49:57)
  オバヤシ カズコ   OBAYASHI, Kazuko
  尾林 和子
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
教授
■ 画像登録
尾林和子.JPG
尾林和子3.JPG
FTIC20190517.JPG
■ 研究分野
ヒューマンインターフェース・インタラクション, 知能ロボティクス, 生命・健康・医療情報学, 生体医工学・生体材料科学, リハビリテーション科学・福祉工学, 応用健康科学, 社会福祉学, 教育社会学, 医療社会学  Link
■ キーワード
介護ロボット機器開発導入検証  Link
■ ホームページ
一般社団法人ユニバーサルアクセシビリティ評価機構
社会福祉法人東京聖新会
■ 学歴
1978/03 立正大学 文学部 卒業
2014/03 日本社会事業大学 修了 福祉マネジメント修士(専門職)
■ 職歴
1978/04~1980/03 東京トヨペット株式会社 新車課
2002/01~ 社会福祉法人東京聖新会 特別養護老人ホームフローラ田無
2008/04~ 東京都社会福祉協議会 人材育成研修センター
2008/07~ 東京都 講師
2009/04~ 東京都社会福祉協議会 人材育成研修センター
2010/04~ 社会福祉法人東京聖新会 特別養護老人ホーム 理事、施設長
2014/02~ 一般社団法人ユニバーサルアクセシビリティ評価機構 代表理事
2017/07~2018/06 東京経済大学 講師
2018/01~ 千葉大学 講師
2018/10~ 一般社団法人ユニバーサルアクセシビリティ評価機構 UA-エージング研究所 主任研究員
2018/10~ 日本社会事業大学 日本社会事業大学社会事業研究所 研究員
2019/10~ 一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会 理事 Link
■ 業績(著書)
2022/10 Using a Systems Approach to Understand Quality Improvement in a Nursing Home in Japan Systems Thinking for Global Health (15),pp.188-201 (共著) Link
2022/10 ケアに関わるすべての人の幸せのために介護福祉経営士が果たす役割とはなにか 介護福祉経営士 情報誌Sun 38,16頁  Link
2021/04 認知症ケアを支えるテクノロジー おはよう21 2021(4月号),74-78頁 (共著)
2019/09 「ケアを必要とするヒトに、ヒトによるケアを」進めるテクノロジー
―ぬくもりのあるケアを支えるテクノロジーとは 介護経営白書2019年度版 145-151頁 (共著)
2019/09 「ケアを必要とするヒトに、ヒトによるケアを」進めるテクノロジー ~ぬくもりのあるケアをささえるテクノロジーとは~ 介護経営白書2019 143-151-151頁 (単著) Link
■ 業績(論文)
2022/10 Improving care quality in a nursing home in Japan organisational culture, robotics-aided care and systems approach. OXFORD Journals Age and Ageing 51(3) (共著) 
2022/07 介護現場にAI,ロボット、デジタル機器がやってきた 日本認知症ケア学会誌 21(2),264-272頁  
2022 Hopes, fear and ethical dilemmas regarding care robots: Content analysis of newspapers in East Asia and Western Europe Front. Rehabilit. Sci. 3,pp.2001-2020 (共著) 
2021/08 Assessing the Impact of an Original Soft Communicative Robot in a Nursing Home in Japan: Will Softness or Conversations Bring more Smiles to Older People? Int Journl of Social Robotics 2021 (共著)  Link
2021/08 The COVID-19 pandemic and organizational resilience as unanticipated outcome of introducing socially assistive robots in nursing homes. Geriatrics & Gerontology International 2021(21),pp.752-754 (共著)  Link
2021/07 介護現場発ユーザ中心設計によるベッドサイドロボット「もんちゃん」の開発:見守り機能と受容度改善を目指して 日本ロボット学会概要. 2021  (共著) 
2021/03 介護現場発ユーザ中心設計によるベッドサイドロボット「もんちゃん」の開発:見守り機能と受容度改善を目指して 日本ロボット学会RSJ 39(9),858-861頁 (共著) 
2021/02 Improving care quality in a nursing home in Japan: organisational culture, robotics-aided care and systems approach Oxford University Press_Global Health_BookChapter  (共著) 
2020/07 Can connected technologies improve sleep quality and safety of older adults and
care-givers? An evaluation study of sleep monitors and communicative robots at
a residential care home in Japan Technology in Society  (共著) 
Link
2020/04 「ヒトによるヒトのためのケア」をすすめる認知症のためのテクノロジー 月刊福祉 特集 103(4),41-45頁 (単著) 
2020/01 Measuring the impact of age, gender and dementia on communication-robot interventions in residential care homes
running title: impact of age, gender and dementia on robot interventions Geriatrics & Gerontology International journal  (共著) 
Link
2020/01 Pilot and Feasibility Study on Elderly Support Services Using Communicative Robots
and Monitoring Sensors Clinical Therapeutics, 2020  (共著) 
2019/06 「ヒトを支える」次世代テクノロジー機器の可能性とは
これまでのとりくみからみえたこと 認知症ケア事例ジャーナル 12(1),43--49頁 (単著) 
2018/10 Enhancing Older People's Activity and Participation with Socially Assistive Robots Advanced Robotics 32(22),1207-1216頁 (共著) 
2018/06 介護施設における見守りシステム付きコミュニケーションロボット導入に向けての環境整備と調査 日本遠隔医療学会雑誌(日本遠隔医療学会)  (共著) 
2018/05 見守りシステムを伴うコミュニケーションロボットの導入が施設介護労働者の深夜間勤務負担に及ぼす効果 日本ロボット学会誌日本ロボット学会  (共著) 
2018/02 Socially assistive robots and their potential in enhancing older people’s activity and social participation Journal of Americans Medical Directors Association 19(5),462-43頁 (共著)  Link
2017/09 Does a Communicative Care Robot in Nursing Homes Improve Older Peoples Activity Performance? Age & Ageing  (共著) 
2017/09 Measuring impacts of introducing communicative robots with infrared radiation monitoring system on workload of night shifts in nursing care facilities. Age & Ageing  (共著) 
2009/09 スタッフが認知症のヒトの気持ちを知るための施設内研修の取り組み 認知症ケアジャーナル 2009(2),138-146頁 (単著) 
■ 業績(その他)
2022/04 コロナ禍を想定した再構築BCPを
事業運営の指針に 一般社団法人日本介護福祉経営教育協会 94(4.30),2-3頁  2022/04
2021/09 6. COVID-19対策に副次的効果をもたらした見守りICTロボットシステム 千葉看護学会  (単著) 2021/09
2021/06 介護施設における見守りシステム導入と効果:労働時間とパーソナルケアへの影響 老年医学会誌  (共著) 2021/06 Link
2021/05 COVID-19対策に副次的効果をもたらした見守りICTロボットシステム「見守りICTロボットシステムがCOVID-19対策に役立った」 認知症ケア学会シンポジウム  (単著) 2021/05
2021/05 Empowering users by co-producing a bedside cuddly soft robot: a case study from a Japanese nursing home. The STS Conference Graz 2021  (共著) 2021/05
2021/03 In search of successful implementation of assistive technologies in care sector: Applying a framework for Responsible Research and Innovation. science passion technology  (共著) 2021/03
2021 COVID-19対策に副次的効果をもたらした見守りICTロボットシステム 老年医学会(online)  (共著) 2021
2020/01 巻頭言 「超少子超超高齢多死社会」を迎える新しい哲学が求められる~ヒトのヒトによるヒトのための介護~ Sun 2020冬(27),1頁  2020/01 Link
■ 学会発表
2022/11/04 Examining the impact of safety monitoring devices on care work and processes in Japanese nursing homes(Irish Gerontological Society 69 Abstract no. 14 th Annual and Scientific Meeting 2022, 3-4 November 2022)
2022/11/03 Examining the impact of safety monitoring devices on care work and processes in Japanese nursing homes(Ireland Geriatric Society2022) Link
2022/10/14 Understanding the use of assistive robots in care settings: A case of an original air-disinfection robot in Ireland(The Irish Society of Chartered Physiotherapists Conference 2022)
2022/09/28 Do enhanced assistive technologies lead to better quality of life in nursing homes? The case of an improved remote monitoring system with interactive communication function.(European Geriatric Medicine Society (EuGMS) 2022 Congress,) Link
2022/09/07 アイルランド発UV除菌 空気清浄ロボットの越境移入: 介護施設における受容・共創過程(日本ロボット学会2022OS-1)
2022/09/07 新動作検知センサー開発により誤検知率が低下した遠隔緊急支援システム、高齢者施設での検証(日本ロボット学会2022 OS-1)
2022/06/22 Society5.0の実現と介護 ロボット(日本認知症ケア学会2022)
2022/06/04 定期的PCR検査と迅速な抗原検査がCOVID-19クラスター発生抑制に役立った高齢者施設の一例(日本老年医学学会2022)
2022/06/03 広範囲での見守りや個別の声がけ会話が可能な 遠隔緊急支援システムの開発と応用(日本老年医学学会2022)
2021/10/03 Examining the impact of safety monitoring devices on care work and processes in Japanese nursing homes(Ireland Geriatric Society)
2021/09/04 COVID-19対策に副次的効果をもたらした見守りICTロボットシステム(千葉看護学会) Link
2021/06/11 介護施設における見守りシステム導入と効果:労働時間とパーソナルケアへの影響(日本老年医学学会学術集会2021) Link
2021/06 見守りシステム導入がCOVID-19対策にもたらした副次的効果(日本認知症ケア学会学術集会)
2021/05/13 COVID-19対策に副次的効果をもたらした見守りICTロボットシステム(日本老年医学学会2021)
2021/05/03 Empowering users by co-producing a bedside cuddly soft robot: a case study from a Japanese nursing home.(The STS Conference Graz 2021, 3 May 2021 (online).)
2021/05/03 Empowering users by coproducing a bedside cuddly soft robot:a cace study from a Japanese nursing home(SCIENCE PASSION technology GRAZ2021)
2021/05/03 In search of successful implementation of assistive technologies in care sector: Applying a framework for Responsible Research and Innovation.(The STS Conference Graz 2021, 3 May 2021 (online).)
2020/10/13 Developing a bedside cuddly soft robot with monitoring and communicative functions for nursing homes(EuGMS2020)
2020/10/13 Increasing access to and safety of a nursing home using infrared remote monitoring system during the covid-19 infection pandemic a case from Japan(EuGMS2020)
2020/10/10 見守り機能とコミュニケーション機能を備えた 介護施設向けベッドサイドロボットの開発(日本ロボット学会学術会議RSJ2020)
全件表示(69件)
■ 所属学会
アイルランド老年学会(IGS)
ロボティクスメカトロ二クス学会
日本インターライケア学会
日本インテグレーション学会
日本ロボット学会
日本老年医学会
日本老年精神医学会
日本認知症ケア学会
日本遠隔医療学会
東京都福祉医療研究学会
欧州老年医学会(EuGMS)
■ 受賞学術賞
2023/03 Wiley John Wiley & Sons Most downloaded papers2021-2022 (The COVID-19 pandemic and organizational resilience as unanticipated outcome of introducing socially assistive robots in nursing homes)
2021/04 Wiley John Wiley & Sons Top Cited Article 2020-2021 (MMNeasuring the impact of age, gender and dementia on communication-robot interventions in residential care homes)
2020/10 EuGMS E-Congress 2020 Best desital poster award (Developing a bedside robot with monitoring and communicative functions for older people in residential care homes) Link
2019/12 東京都福祉保健医療学会 最優秀賞 (介護現場での「会話、生体センサー」デバイスを結合した見守りシステムの導入が被験者、介護者に与える影響) Link
2019/06 日本社会事業大学社会福祉学会 日本社会事業大学社会福祉学会 「木田賞」文献賞 (社会福祉の理論研究および実践) Link
2018/12 公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2018優秀講演賞 (コミュニケーションロボットの高齢者ケア介入効果に及ぼす性差・年齢・認知症の影響:コミュニケーションロボット導入は高齢者の活動や社会参加を促し、介護者の労働負担を軽減する)
2018/12 東京都福祉保健医療学会 最優秀賞 (コミュニケーションロボット導入によって高齢者に及ぼす性・年齢・認知症の影響) Link
■ 講師・講演
2022/02 「ヒトによるヒトのためのケア」をすすめるテクノロジー ~超少子超超高齢多死社会がパンデミックを迎えるにあたり~(西東京市)
2022/02 認知症ケア現場に求められる リーダーシップ・フォロワーシップ(東京都品川区)
2022/01 元気に進む! 価値のある存在の私 ~幸せのエネルギーを高めよう~(三重県オンライン)
2022/01 今、なぜ介護ロボットなのか? ~介護の未来は介護が創る、 介護ロボ ットの活用に向けて~(岡山市)
2021/12 地域包括ケアに未来型先端テクノロジーが必要な理由(千葉県市川市)
2021/11 高齢者施設における 「赤外線見守りシステム+介護コミュニケーションロボット+生体センサー」 導入が夜間介護改善に及ぼす効果の検討(鹿児島)
2021/11 介護における 未来型先端テクノロジー導入はどこまで進んでいるか・・・(東京)
2021/01 介護ロボットの可能性(千葉市)
2020/11 ICT活用における人材定着の指針 ~介護現場の業務効率化~(東京)
2020/11 ICT活用における人材定着の指針 ~介護現場の業務効率化~(東京)
2019/11 「ヒトのヒトによるヒトのためのケア」を求めて 次世代介護ロボットの可能性を探る(群馬県太田市)
2019/11 人を支える見守りカメラ(千葉大学)
2019/11 社会的な課題「医療・介護」の未来の姿を理解する(東京都北区 北とぴあ15階 ペガサスホール)
2019/10 「赤外線見守りシステム+介護コミュニケーションロボット+眠りスキャン」導入が被介護者のQOL及び介護者の労働負担に及ぼす効果(愛媛県松山)
2019/09 キャリアパス対応職務階層別研修(東京都福祉医療保健人材育成研修センター)
2019/09 リーダー層スキルアップ研修(中野サンプラザ)
2019/08 リーダーシップとフォロワーシップ(日ケアセンター花畑 竹野塚)
2019/07 リーダーシップとフォロワーシップ(杉並区ひまわり作業所)
■ 社会における活動
2019/04~ 西東京市介護保険策定委員会
2018/10~ FTIC研究会(地域包括ケアのための未来型テクノロジー研究会) Link
2014~ 東京都認知症介護カリキュラム検討委員指導者
1998/04~ 青少年育成会
■ 委員会・協会等
2021/04/10~ 日本ロボット学会介護ロボット委員会 介護ロボット委員
2020/04/01~ 西東京市高齢者保健福祉計画検討委員 委員
2019/10~ 一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会 理事 Link
2019/04/01~ 西東京市介護保険策定協議委員会 委員
2014/04~ 東京都認知症介護実践者・リーダー研修カリキュラム検討委員 委員
■ 主要学科目
地域包括ケアと未来型先端テクノロジー Link
■ 科研費研究者番号
40788171
■ researchmap研究者コード
7000028671