(最終更新日:2020-04-06 14:27:02)
  ヤマモト シンジ   YAMAMOTO, Shinji
  山本 真史
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
■ 研究分野
スポーツ科学, 身体教育学, 実験心理学, 神経生理学・神経科学一般 
■ キーワード
スポーツ心理学、運動制御、運動学習、人間工学 
■ 学歴
2014/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士後期課程 修了 博士(人間・環境学)
2011/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 修士課程 修了 修士(人間・環境学)
2009/03 同志社大学 社会学部 卒業 学士(産業関係学)
■ 職歴
2017/04~2020/03 日本福祉大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 助教
2017/10~ 名古屋大学 総合保健体育科学センター 非常勤講師
2014/04~2017/03 大阪体育大学 体育学部 助手
2012/04~2014/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2011/09~2012/02 大阪保健医療大学 保健医療学部 非常勤講師
2011/04~2017/03 四條畷学園大学 リハビリテーション学部 非常勤講師
2011/04~2015/03 花園大学 文学部 非常勤講師
■ 業績(著書)
2018 運動生理学 第4版  101-108頁 (共著)
2018 これから学ぶスポーツ心理学 改訂版  29-36頁 (共著)
2014 運動生理学 第3版  97-104頁 (共著)
2011 ヒトの動き百話-スポーツの視点からリハビリテーションの視点まで-  24-25、42-43頁 (共著)
■ 業績(論文)
2020 The effects of dynamic arm movements during prolonged whole-body tilt on the perception of gravitational direction bioRxiv  (共著)
2020 Effect of dynamic visual motion on perception of postural vertical through the modulation of prior knowledge of gravity Neuroscience Letters 716(134687) (共著)
2019 Involvement of human left frontoparietal cortices in neural processes associated with task-switching between two sequences of skilled finger movements Brain Research 1722(146365) (共著)
2019 The kinetic mechanisms of vertical pointing movements Heliyon 5(7),1-5頁 (共著)
2019 A point-of-care global thrombosis test measuring occlusion time and endogenous lysis time may indicate thrombotic status Future Science OA 5,pp.1-4 (共著)
2018 Changes in motor imagery along with improved skills in a beginner baton twirler: a single case experimental study using EEG International Journal of Sport and Health Science 15,pp.126-136 (共著)
2018 Whole-body roll tilt influences goal-directed upper limb movements through the perceptual tilt of egocentric reference frame Frontiers in Psychology pp.1-10 (共著)
2018 Shear rate-dependent thrombosis/fibrinolysis tests using non-anticoagulated blood could be useful in the prevention of thrombotic disorders Future Science  (共著)
2016 Neuronal substrates underlying performance variability in well-trained skillful motor task in humans Neural Plasticity 2016,pp.1-9 (共著)
2016 Motor control of downward object-transport movements with precision grip by object weight Somatosensory and Motor Research 33,pp.130-136 (共著)
2016 Does excessive attention to speech contribute to stuttering? A preliminary study with a reading comprehension task Perspectives of the ASHA Special Interest Groups (SIG 4) 1,pp.5-15 (共著)
2015 Effects of different modes of preparatory motion on dart-throwing performance Comprehensive Psychology 4,pp.1-5 (共著)
2015 Observation of interactive behavior increases corticospinal excitability in humans: a transcranial magnetic stimulation study Brain and Cognition 100,pp.1-6 (共著)
2015 The role of handedness-dependent sensorimotor experience in the development of mirroring Neuroscience Letters 584,pp.119-122 (共著)
2014 Direction-dependent differences in temporal kinematics for vertical prehension movements Experimental Brain Research 232,pp.703-711 (共著)
2013 Whole-body and segmental muscle volume are associated with ball velocity in high-school baseball pitchers Open Access Journal of Sports Medicine 4,pp.89-95 (共著)
2019 重力と運動制御 心理学ワールド (84),9-12頁 (単著)
2017 重力空間の知覚と運動行動 バイオメカニズム学会誌 41(4),177-182頁 (共著)
2016 バトントワリング上級者と中級者の運動イメージの比較-随伴陰性変動とvisual analogue scaleを指標とした検討- スポーツ心理学研究 43,43-53頁 (共著)
2016 運動パフォーマンスのバラツキを生み出す神経機構 日本運動生理学雑誌 23,17-21頁 (共著)
全件表示(21件)
■ 業績(その他)
2020 2018年度日本福祉大学スポーツ科学センター スポーツメンタルトレーニング講習会報告 日本福祉大学スポーツ科学論集 3,27-39頁 (共著)
2019 研究室紹介:日本福祉大学スポーツ科学部スポーツ心理学研究室 日本体育学会体育心理学専門領域会報 (31),37-38頁 (共著)
2017 研究会の活動報告:運動学習研究会 日本体育学会体育心理学専門領域会報 (29),34-34頁 (単著)
■ 学会発表
2018/11 The effect of dynamic upper limb movements on perception of gravitational direction during prolonged whole-body tilt(Neuroscience 2018)
2017/06 The effects of body tilt in the roll plane on upper limb pointing movements(2017 World Congress of the International Society of Posture and Gait Research)
2016/07 Effects of visual information around the target on dart task performance and kinematics(The 31st International Congress of Psychology)
2015/04 A study of the motor preparation process in visual cognitive tasks with late Contingent Negative Variation (CNV)(The International Society of Sport Psychology(ISSP)50th Anniversary Seminar)
2014/11 Human left fronto-parietal cortices are associated with acquisition of skill-switching ability(Society for Neuroscience 44th Annual Meeting)
2014/08 Effects of rhythmic and discrete preparatory motions on dart throwing performance(Asian-South Pacific Association of Sport Psychology 7th International Congress)
2013/11 Variability of skillful motor performance is stemmed from variability of neuronal activity in wider range of brain regions recruited during motor execution(Society for Neuroscience 43rd Annual Meeting)
2013/11 The direction- dependent temporal kinematics of vertical prehension movements(The 6th Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science)
2013/11 Perception of angular rotation with different types of rotational waveforms(The 6th Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science)
2013/11 Change in resting state functional connectivity after motor skill learning in humans(Society for Neuroscience 43rd Annual Meeting)
2020/03 鉛直方向への上肢運動制御における生理学的機序(第15回「空間認知と運動制御」研究会学術集会(誌上開催))
2019/09 GPSを利用したライフセービング競技ボード種目のパフォーマンス分析(日本体育学会第70回大会)
2019/03 上肢到達運動課題における主観的な運動能力把握の正確性(第14回「空間認知と運動制御研究会」学術集会)
2019/03 抗血栓食の普及による健康寿命延伸への新たな挑戦―抗血栓性野菜・果物品種と適度な運動による血栓症の予防(第8回超異分野学会本大会)
2018/10 周辺空間における運動行為達成可能性の主観的評価 ー「認知運動空間」定量化の試みー(日本スポーツ心理学会第45回大会)
2018/10 筋電情報を運動の学習と制御に活かす(日本スポーツ心理学会第45回大会)
2018/10 抗血栓作用をもつ野菜・果物品種および適度な運動による心筋梗塞・脳卒中の予防(超異分野学会大阪フォーラム2018)
2018/09 パドルボードエルゴによるニーパドリング中の生理応答の競技レベル間比較(第73回日本体力医学会大会)
2018/03 到達把握運動の制御における前庭情報の寄与(第13回「空間認知と運動制御研究会」学術集会)
2018/03 上肢運動が重力方向の知覚に及ぼす影響(第13回「空間認知と運動制御研究会」学術集会)
全件表示(63件)
■ 所属学会
2017/06~ 東海体育学会
2018/01~ ∟ 理事
2016/10~ 日本ゴルフ学会
2014/06~ 日本スポーツ心理学会
2013/01~ 日本神経科学学会
2012/08~ 日本体育学会
2012/03~ 日本体力医学会
2010/04~ 日本人間工学会
2009/06~ 人類働態学会
■ 受賞学術賞
2010/12 人類働態学会 西日本地方会第36回大会若手優秀発表賞
2009/03 産関賞(最優秀)
2007/02 同志社大学 同志社大学育英賞(学術)
■ 講師・講演
2019/07 2019年度神戸学院大学心理学部学術講演会
2019/02 平成30年度 愛知県栄養士会 スポーツ栄養講座 基礎コース
2018/02 平成29年度 愛知県栄養士会 スポーツ栄養講座 基礎コース
2016/11 平成28年度JPC選手強化のための医・科学・情報サポート研修会:リサーチセッションⅠ
■ 社会における活動
2019/04~ 日本パラ陸上競技連盟強化委員会 委員
2016/09~ 抗血栓食研究会 幹事
2016/04~ 日本パラリンピック委員会 医・科学・情報サポート事業 サポートスタッフ
■ 競争的資金等の研究課題
2020/04~ 二者間の相互作用における運動制御則の解明 
2019/04~ 運動行為達成可能性の空間的な拡がりを定量し運動の質向上に活かす 
2018/04~2020/03 運動制御における重力利用の検証 
2016/04~2019/03 『認知空間の歪み』を定量し運動パフォーマンスの向上に活かす 
2014/09~2016/03 3次元動的プラットフォームを用いた新たな平衡機能トレーニング法の確立 
2014/08~2016/03 重力作用を考慮した運動制御の中枢メカニズム解明 
2012/05~2014/03 手指の姿勢に応じた到達把握運動生成の脳内メカニズム解明 
■ 資格・免許
2010/05 日本人間工学会 認定人間工学準専門家
■ 科研費研究者番号
40736526