(最終更新日:2019-12-04 14:06:55)
  クスダ ヤスユキ   KUSUDA, Yasuyuki
  楠田 康之
経済学部 経済学科
准教授
■ 研究分野
理論経済学 
■ キーワード
産業組織論、流通の経済学、構造推定 
■ ホームページ
楠田康之のページ https://handy.n-fukushi.ac.jp/pub/kusuda/index.html
■ 学歴
1990/03 早稲田大学 政治経済学部 卒業 学士(経済学)
1992/03 九州大学大学院 経済学研究科 修了 修士(経済学)
2006/02 ニューヨーク市立大学大学院 経済学研究科 修了 Ph.D.(経済学)
■ 職歴
1993/04~1997/09 長崎大学商科短期大学部専任講師
1997/10~1998/03 長崎大学経済学部専任講師
1998/04~2000/03 長崎大学経済学部助教授
2006/12~2007/02 筑波大学大学院人文社会科学研究科研究員
■ 主な研究テーマ
経済分析のための構造推定アルゴリズム 
流通市場における電子商取引とオムニチャネル 
動学的マルコフ均衡解を用いた寡占市場の構造推計とシミュレーションによる政策評価 
■ 業績(著書)
2019/11 経済分析のための構造推定アルゴリズム   (単著) Link
1997/10 細江守紀編『公共政策の経済学』   (共著)
■ 業績(論文)
2019/09 Buy-Online-and-Pick-up-in-Store in Omnichannel Retailing arXiv.org  (単著) Link
2019/03 「静的離散選択モデルの構造推定(サーベイ論文)」 『日本福祉大学経済論集』 (第58号),159-204頁 (単著) Link
2018/09 「動的離散選択モデルの構造推定 2 (サーベイ論文) ―動学ゲーム―」 『日本福祉大学経済論集』 (第57号),97-136頁 (単著) Link
2018/07 「時間割引をともなうオムニチャネル戦略」 『行動経済学』 第11巻,14-23頁 (単著) Link
2018/03 「動的離散選択モデルの構造推定(サーベイ論文)―シングルエージェントの意思決定問題―」 『日本福祉大学経済論集』 (第56号),43-80頁 (単著) Link
2016/09 「ショールーミング行動と実店舗型小売業者の投資戦略」 『日本福祉大学経済論集』 (第53号),1-22頁 (単著) Link
2016/03 “Nested Logit Demand Estimation in Japanese Beer-like Beverage Markets” 『日本福祉大学経済論集』 (第52号),45-65頁 (単著) Link
2016/03 “Showrooming and Shipping Costs in Price Competition between Online and Physical Stores” 『日本福祉大学経済論集』 (第52号),67-86頁 (単著) Link
2013/03 “Care manager and moral hazard in ong-term care insurance system” 『日本福祉大学経済論集』 (第46号),1-16頁 (単著) Link
2012/01 “Structural Estimation of Dynamic Competition: Nested Fixed Point Approach for the Japanese Ham Market” 『応用経済学研究』 第5巻,21-39頁 (単著) Link
2011/09 「参入・退出をともなう動学的フランチャイズ市場と再販売価格維持」 『日本福祉大学経済論集』 (第43号),35-64頁 (単著) Link
2010/12 「フランチャイズ取引における廃棄ロスとモラルハザード」 『応用経済学研究』 第4巻,30-50頁 (単著) Link
2010/09 <研究ノート>「コンビニ契約の「ロスチャージ会計」は悪なのか?」 『日本福祉大学経済論集』 (第41号),201-208頁 (単著) Link
2009/09 「フランチャイズ・チェーン市場における動学的出店戦略」 『日本福祉大学経済論集』 (第39号),57-79頁 (単著) Link
2006/02 “Dynamic Contract Model under Asymmetric Information”   (単著)
2004/04 “A Survey of Contract Theory under Adverse Selection”   (単著)
2004/04 “Countervailing Incentive under Duopoly”   (単著)
1999/06 <研究ノート>「再販売価格維持行為における流通規制」 『経営と経済』 第79巻(第1号),151-162頁 (単著)
1999/06 <研究ノート>「多段階流通システムとモニタリング」 『経営と経済』 第79巻(第1号),25-35頁 (単著)
1997/07 「ブランド間競争における『チャネル・リーディング』」 『現代経済学研究』 (第6号),133-148頁 (単著)
全件表示(21件)
■ 業績(その他)
2019/05 構造推定のためのプログラミング環境の概要   (単著) Link
2011/07 一般化積率法(GMM)について2(メモ)    Link
2010/11 ビール類市場の需要分析(仮)    Link
2010/10 一般化積率法(GMM)について(メモ)    Link
2010/06 実証産業組織論と構造推定アプローチ(スライド)    Link
2010/02 BLPモデルにおける需要関数の導出    Link
2008/11 経済分析のためのMCMC入門    Link
■ 学会発表
2019/11/17 Buy-Online-and-Pick-up-in-Store in Omnichannel Retailing(The 18th International Conference of the Japan Economic Policy Association)
2016/12/03 時間割引をともなうオムニチャネル戦略(行動経済学会第10回大会)
2015/10/10 ショールーミング行動と実店舗型小売業者の投資戦略(日本経済学会秋季大会)
2014/11/09 Consumer Behavior for Searching Product Information in Competition between Online Stores and Physical Stores(The 13th International Conference of the Japan Economic Policy Association)
2011/11/20 Nested Logit Demand Estimation in Japanese Beer-like Beverage Markets(Japan Economic Policy Association The 10th International Conference)
2011/06/26 Care Manager and Moral Hazard in Long-term Care Insurance System(2011年度日本応用経済学会春季大会)
2010/09/18 参入・退出をともなう動学的フランチャイズ市場と再販売価格維持(2010年度日本経済学会秋季大会)
2010/06/20 フランチャイズ取引における廃棄ロスとモラルハザード(2010年度日本応用経済学会春季大会)
2009/06/14 A Dynamic Analysis of the Japanese Ham Market: Numerical Computation and Estimation(2009年度日本応用経済学会春季大会)
2007/06/02 フランチャイズ・チェーン市場における動学的出店戦略(2007年度日本経済学会春季大会)
2006/10/22 Dynamic Contract Model under Asymmetric Information(2006年度日本経済学会秋季大会)
1997/05 Rebates Systems in Vertical Marketing Structures
■ 所属学会
1995/04~ 日本経済学会
2006/04~ 日本応用経済学会
2007/04~ 行動経済学会
2009/04~ 日本経済政策学会
2012/04~ 環太平洋産業連関分析学会
■ 受賞学術賞
2010/11 日本応用経済学会 日本応用経済学会学術論文賞
■ 講師・講演
2009/10 “Structural Estimation of Dynamic Competition: Nested Fixed Point Approach for the Japanese Ham Market” (動学的競争の構造推定:ネステッド不動点アプローチを用いた日本のハム市場分析)
■ 競争的資金等の研究課題
2010/04~2013/03 動学的マルコフ均衡解を用いた寡占市場の構造推計とシミュレーションによる政策評価 
■ ゼミナール
2009
ゲーム理論と情報の経済学