photo
    (最終更新日:2020-04-19 16:39:01)
  アオキ キヨヒサ   AOKI, Kiyohisa
  青木 聖久
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
教授
■ 研究分野
精神保健福祉学, 社会福祉学 
■ キーワード
精神障碍者, 家族,精神保健福祉士, 所得保障, 障害年金, 無年金障碍者問題, 普及啓発 
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
1988/03 日本福祉大学 社会福祉学部 卒業
2004/03 京都府立大学大学院 福祉社会学研究科 修了 修士(福祉社会学)
2012/03 龍谷大学大学院 社会学研究科 修了 博士(社会福祉学)
■ 職歴
1988/04~1991/03 財団法人慈圭会慈圭病院PSW
1991/04~2002/03 医療法人社団東峰会関西青少年サナトリュームPSW
2002/04~2006/03 NPO 法人居場所サポートセンター西明石[精神障害者小規模作業所]所長
2004/04~2006/03 神戸親和女子大学発達教育学部講師
2006/04~2012/03 日本福祉大学 福祉経営学部(通信教育) 医療・福祉マネジメント学科 助教授
2012/04~ 日本福祉大学 福祉経営学部(通信教育) 医療・福祉マネジメント学科 教授
■ 学内役職・委員
2017/04/01~ 日本福祉大学 大学院社会福祉学専攻(通信)主任
■ 業績(著書)
2020/03 『現代版 社会人のための精神保健福祉士』  1-34,157-168頁 (共著)
2019/07 『追体験 霧晴れる時』   (単著)
2018/02 『第3版 精神障害者の生活支援システム』  1-27,215-261,272-281頁 (共著)
2018/02 『第6版 精神保健福祉に関する制度とサービス』  1-23,173-179頁 (共著)
2017/03 『社会福祉研究のこころざし』  97-112頁 (共著)
2017/02 『第5版 精神保健福祉に関する制度とサービス』  1-22,163-169頁 (共著)
2016/11 『精神保健福祉士の養成教育論-その展開と未来』  3-20頁 (共著)
2016/10 『シロウトですんません』  173-181頁 (共著)
2016/02 『新・精神保健福祉士養成講座8 精神保健福祉援助演習(基礎・専門) 第2版』  302-306頁 (共著)
2015/07 『精神障害者の経済的支援ガイドブック -事例とQ&Aから理解する支援の意義と実務-』  1-30,177-197頁 (共著)
2015/06 『プラクティス2 精神保健福祉士(PSW)の魅力と可能性 第3版 -精神障碍者と共に歩んできた実践を通して-』   (単著)
2015/02 『第4版 精神保健福祉に関する制度とサービス』  1-17,143-149頁 (共著)
2015/01 『改訂版 保健医療サービス』  189-206頁 (共著)
2014/11 『日本精神保健福祉士協会50年史』  140-142頁 (共著)
2014/05 『新 社会人のための精神保健福祉士-社会人経験をストレングス(強さ・長所)にしたこれからの私』  1-9,19-65,67-105,280-292頁 (共著)
2014/02 『新・精神保健福祉士養成講座 7 第2版精神障害者の生活支援システム』  1-24,79-133頁 (共著)
2013/08 『生涯研修制度共通テキスト 第2版』  226-234頁 (共著)
2013/01 『精神障害者の生活支援-障害年金に着眼した協働的支援』   (単著)
2012/02 『新・精神保健福祉士養成講座 7 精神障害者の生活支援システム』  1-21,69-109頁 (共著)
2012/02 『新・精神保健福祉士養成講座 8 精神保健福祉援助演習(基礎・専門)』  281-285頁 (共著)
全件表示(42件)
■ 業績(論文)
2020/03 「「もうひとりの当事者」が見つめる精神障害者の日常生活 ―8名の家族からのインタビュー調査を通して―」 『日本福祉大学社会福祉論集』 (142),131-144頁 (単著)
2020/03 「「精神の障害」の障害年金受給における日常生活評価と生きづらさの発信」 『精神保健福祉学』 7(1),25-39頁 (単著)
2018/03 「精神障害者の所得保障 ―障害年金における日常生活能力と就労能力の評価基準―」 社会保障研究 2(4),455-468頁 (単著)
2017/09 「精神障害者が生きづらさを持ちつつも働くことの意義」 『日本福祉大学研究紀要 現代と文化』 (第136号),75-92頁 (単著)
2017/07 「年金権利型」と「ジャッジ型」でジレンマを抱える精神保健福祉士 ~障害年金と就労との関係性を通して~  48(2),122-129頁 (共著)
2017/01 「日本の障害年金の最近の動向と課題 ~「精神の障害」の認定診査に焦点をあてて~」 『年金と経済』 35(4),10-16頁 (単著)
2016/10 「ガイドラインに年金相談員としてどのように対応すべきか ―精神・知的・発達障害者に対する障害年金受給支援のあり方として」 年金相談 (9),6-15頁 (単著)
2016/09 「精神障害者の障害年金受給と将来の就職との関係 ―障害年金に関わりをもつ社会保険労務士からの調査を通して」 『日本福祉大学社会福祉論集』 (135),23-34頁 (単著)
2016/06 「「精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会」に至る背景と今後」 精神保健福祉 47(2),127-130頁 (単著)
2015/09 「障害年金における受給継続と就労との関係 -精神障害を有する本人と家族からのアンケート調査を通して-」 日本福祉大学社会福祉論集 (133),47-73頁 (単著)
2015/03 「精神障害者の障害年金における認定審査の現状と課題-障害年金に精通した3名の社会保険労務士の語りを通して-」 『日本福祉大学社会福祉論集』 (第132号),11-30頁 (共著)
2014/03 「精神障害者の就労が障害状態確認届の審査に及ぼす影響-実態と支援者が取り組むべき方途」 日本福祉大学社会福祉論集 (第130号),89-116頁 (共著)
2012/09 「精神障害者の障害年金受給を拡げるための方途~家族が発信する337件の意見を中心に~」 『病院・地域精神医学』 55巻(1号),87-96頁 (単著)
2012/05 「障害年金に着眼した精神障害者の生活支援論」 『響き合う街で』 (61号),3-14頁 (単著)
2012/03 「精神障害者の障害年金の受給促進に向けての新たなアプローチ-障害年金を専門とする11人の社会保険労務士へのインタビュー調査を通して-」 『中部社会福祉学研究』 (第3号),1-11頁 (単著)
2011/12 「精神障害者の暮らしと障害年金の権利性の保障-精神保健福祉士に対する障害年金についてのアンケート調査を通して-」 『精神保健福祉』 第42巻(第4号),301-308頁 (単著)
2011/09 「精神障害者の暮らしと障害年金を受給しやすい社会のあり方-障害年金受給者の語りと英国におけるスティグマの解消に向けた取り組みを通して-」 『日本福祉大学社会福祉論集』 (第125号),21-39頁 (単著)
2011/06 「長期入院となりやすい精神障害者への修正版集中包括型ケア・マネジメント(M-CBCM)の評価に関する研究」 『看護研究』 44(3),318-332頁 (共著)
2010/05 「家族が立ち向かう精神障害者の障害年金受給促進活動についての一考察-愛知県の地域家族会が取り組んできた「精神障害者の障害年金受給実態調査」を通して-」 『響き合う街で』 (第53号),3-12頁 (単著)
2010/03 「精神障害者の生活支援にはたす価値の多様性と障害年金-3人の支援者へのインタビュー調査を通して-」 『日本の地域福祉』 第23巻,93-105頁 (単著)
全件表示(36件)
■ 業績(その他)
2020/05 「教員、農業、囲碁、そして、4人の子どもたちに囲まれた人生」(後編),「人の話を聞くための受入スペース」 『月刊みんなねっと』 (157),30-33頁 (単著)
2020/04 「教員、農業、囲碁、そして、4人の子どもたちに囲まれた人生」(前編),「環境調整」 『月刊みんなねっと』 (156),32-35頁 (単著)
2020/03 「社会人経験とプログラムの循環」 『大学時報』 69(391),76-81頁 (単著)
2020/03 「幼稚園教諭だった私が息子や仲間から勇気をもらい語り始める」(後編),「徳を積む」 『月刊みんなねっと』 (155),30-33頁 (単著)
2020/02 「幼稚園教諭だった私が息子や仲間から勇気をもらい語り始める」(前編),「前向き表現と次のひとこと」 『月刊みんなねっと』 (154),30-33頁 (単著)
2020/01 「敬われ・敬うことによって得られる良好な人との交わり」(後編),「キャッチボールによる次の一歩」 『月刊みんなねっと』 (153),30-33頁 (単著)
2019/12 「敬われ・敬うことによって得られる良好な人との交わり」(前編),「契約」 『月刊みんなねっと』 (152),30-33頁 (単著)
2019/11 「筋金入りのプロの保育士であり、家族会の大切さを説く啓発者として」(後編),「味方」 『月刊みんなねっと』 (151),30-33頁 (単著)
2019/10 「筋金入りのプロの保育士であり、家族会の大切さを説く啓発者として」(前編),「開く」 『月刊みんなねっと』 (150),30-33頁 (単著)
2019/09 「「謙虚にして驕らず」、電子機械産業の隆盛期を生きて」 『月刊みんなねっと』 (149),28-33頁 (単著)
2019/08 「小学校の先生や平和活動等を通じて得た、物事に向き合った生き方」 『月刊みんなねっと』 (148),28-33頁 (単著)
2019/07 「探検部や営業マンとしての経験を活かしつつ自然学校をつくりたい」 『月刊みんなねっと』 (147),28-33頁 (単著)
2019/06 「妹という立場が引き寄せた公認会計士・税理士・精神保健福祉士としての自己実現」 『月刊みんなねっと』 (146),28-33頁 (単著)
2019/05 「人々が安全に、安心して、豊かに生きるために、自分ができることを追求」 『月刊みんなねっと』 (145),30-35頁 (単著)
2019/04 「私は「この言葉」を聞くために生まれてきたのかもしれない」 『月刊みんなねっと』 (144),28-33頁 (単著)
2019/03 「華があり、偉ぶらず、地域に根ざした家族会の会長だった我が妻」 『月刊みんなねっと』 (143),28-33頁 (単著)
2019/02 「子育て黄金期に培われた他者のやさしさや勇気に敏感になる感性」 『月刊みんなねっと』 (142),28-33頁 (単著)
2019/01 「長い心の旅路を通して、扉を開けることができた」 『月間みんなねっと』 (141),28-33頁 (単著)
2018/12 「子どものように天真爛漫で、夫婦漫才では決まって突っ込み役」 月刊みんなねっと (140),28-33頁 (単著)
2018/11 「「使命感を持って生きていける幸せな人生だ」と言えるように」 月刊みんなねっと (139),28-33頁 (単著)
全件表示(69件)
■ 学会発表
2019/08 障害年金受給における精神保健福祉士の使命と可能性 ~長野県・兵庫県での研修アンケートの結果から~(第18回 日本精神保健福祉士学会学術集会)
2018/10 障害年金の請求時に果たす精神保健福祉士の機能と役割 ~「ヒアリングシート」の取り組みと障害の具現化~(第7回 日本精神科医学会学術大会)
2018/09 「精神の障害」の障害年金における日常生活評価と生きづらさの発信(日本精神保健福祉学会 第7回学術研究集会)
2018/09 家族からのエピソードによる精神障害者の日常生活評価 ―障害年金に関する通知とインタビュー調査から―(日本社会福祉学会 第66回秋季大会)
2018/09 看護師と精神保健福祉士との連携に対する看護学生の認識 ―精神看護学実習前後の比較―(日本精神保健福祉学会 第7回学術研究集会)
2018/09 精神看護学実習における精神保健福祉士による教育的介入の学習効果(日本精神保健福祉学会 第7回学術研究集会)
2017/09 医療機関における権利擁護の“見える化”への取り組み ~精神保健福祉士が患者権利擁護・倫理委員会を担当して~(第16回 日本精神保健福祉士学会)
2017/09 就労支援施設の建物環境が精神障害者理解に及ぼす影響に関する研究(日本精神保健福祉学会 第6回学術研究集会)
2017/09 成人期の発達障害者の自己有用感を得るための転換点に関する一考察(日本精神保健福祉学会 第6回学術研究集会)
2017/09 草花と向日葵:兵庫から私が語りたいこと・語るべきこと(日本精神保健福祉学会 第6回学術研究集会)
2016/06 「精神の障害」の障害基礎年金の認定における就労評価についての研究(第5回 日本精神保健福祉学会)
2015/06 障害年金受給とその後の生活支援のあり方について ~15人の精神保健福祉士へのインタビュー調査を通して~(第14回 日本精神保健福祉士学会)
2014/06 医療機関に所属する精神保健福祉士の役割と権利保障~「社会制度確認シート」の取り組みを中心にして~(第13回 日本精神保健福祉士学会)
2014/06 精神障害の障害年金における認定審査の現状と課題~障害年金に精通した3名の社会保険労務士の語りを中心にして~(第13回 日本精神保健福祉士学会)
2014/06 精神障害者の障害年金受給と将来の就職との関係(第3回 日本精神保健福祉学会)
2013/06 障害年金を専門に扱う社会保険労務士と精神保健福祉士との連携と協働 ―社会保険労務士の活用と可能性に焦点化して(第12回 日本精神保健福祉士学会)
2012/06 精神障害者の障害年金受給を保障するためのシステム構築~精神保健福祉士の役割と専門性に着目して~(第11回 日本精神保健福祉士学会)
2012/02 障害年金に着眼した精神障害者の生活支援論(第10回 やどかり研究所報告・交流集会)
2011/06 精神障害者が語る「暮らしと障害年金」~精神保健福祉士の専門性に引き寄せて~(第10回 日本精神保健福祉士学会)
2010/11 精神障がい者の障害年金受給が拡がるための方途-4つの家族会主催の研修会でのアンケート調査を通して-(第53回日本病院・地域精神医学会総会事務局)
全件表示(53件)
■ 所属学会
2011/04~ 日本精神保健福祉学会
2009/04~ 日本精神障害者リハビリテーション学会
2008/04~ 日本地域福祉学会
2004/04~ 日本社会保障法学会
1999/04~ 日本福祉大学社会福祉学会
1998/04~ 日本社会福祉学会
1994/04~ 日本病院・地域精神医学会
1989/04~ 日本精神保健福祉士学会(日本精神保健福祉士協会)
■ 受賞学術賞
1987/11 NHK名古屋放送局 第34回NHK青年の主張全国コンクール 愛知県大会最優秀賞 (心の病をわかってほしい)
2019/08 日本福祉大学 日本福祉大学教育改革学長奨励賞 (「精神保健福祉論特講」大学院社会福祉学研究科)
2015/08 日本福祉大学 日本福祉大学教育改革学長奨励賞 (「精神障碍者と福祉実践Ⅰ」 福祉経営学部)
■ 講師・講演
2020/03 みんな気になるお金の話(岡山市)
2020/03 支援者のこころがまえ ~価値の醸成~(名古屋市)
2020/02 リカバリーにせまる ~一度きりの人生、だれもが自分自身を大切に~(名古屋市)
2020/02 安心できると共に生きがいのある地域社会の実現 ~精神障がいのある本人や家族との32年間の追体験を通して~(愛媛県松山市)
2020/02 家族とのつながり ~精神・発達障がい者の家族の捉え方及び支援のあり方を切り口にして~(愛知県岡崎市)
2020/02 家族は家族である前に自らの人生の主人公 ~32年間の追体験を通して~(神奈川県横須賀市)
2020/02 私たちソーシャルワーカーが目指すべき方向性と専門職としての成長 ~ONE TEAMでこの地域を耕す~(静岡県富士市)
2020/02 精神障害者が地域でいきいき暮らせるために ~誰もが自らの人生の主人公~(岐阜県岐阜市)
2020/01 精神障がいと地域社会の関わりについて(愛知県岩倉市)
2019/12 これから使いたい福祉制度を聞こう(兵庫県淡路市)
2019/12 精神疾患の理解と対応 ~32年間の精神障がいのある本人や家族との追体験を通して~(堺市)
2019/12 誰もが自らの人生の主人公 ~住み慣れた地域で暮らすために~(新潟県五泉市)
2019/11 「生きづらさ」ってどうすれば伝わるの(大阪市)
2019/11 この町で・この町だからできること ~よりよい精神保健福祉体制の仕組みづくり~(兵庫県加古川市)
2019/11 もうひとりの当事者 ~家族は家族である前に自らの人生の主人公~(名古屋市)
2019/11 意味解釈 ~家族の語りを通して精神障碍者の日常生活の制限を探索する~(大阪市)
2019/11 精神に障がいのある人のリカバリーとは何か ~生き生きとした暮らしを手に入れるためのヒント~(兵庫県加東市)
2019/11 精神障がいと社会的孤立 ~本人や家族との32年間の追体験を中心に~(東京都)
2019/11 精神障がい者の理解は暮らしやすいまちづくり(名古屋市)
2019/10 私たちに出来ること ~精神保健福祉ボランティア活動に向けて~(神戸市)
全件表示(336件)
■ 社会における活動
2019/11~ 愛知県一宮市障害者基本計画等策定委員会委員(委員長)
2019/06~2019/12 2019年度ファイザープログラム 新規助成・継続助成選考委員
2019/04~ 愛知県幸田町手話言語条例検討委員会 委員
2019/04~ 愛知県碧南市地域自立支援協議会委員,同市障害者差別解消支援地域協議会委員,同市碧南ふれあい作業所指定管理者審査委員会委員
2018/06~2018/12 2018年度ファイザープログラム 新規助成・継続助成選考委員
2018/01~ 日本社会福祉学会 機関紙『社会福祉学』等 査読委員
2017/07~ 日本精神保健福祉士協会 学会誌投稿論文等査読小委員会(査読担当者)
2017/04~2019/05 日本ソーシャルワーク教育学校連盟 理事
2016/08~ 日本精神保健福祉士協会 社会保障問題検討委員会 助言者
2016/06~ 日本精神保健福祉学会 学会誌査読委員
2016/05~2017/03 日本社会福祉士養成校協会 理事
2016/01~ 全国精神保健福祉会連合会(家族会)政策委員会 委員
2015/07~2019/03 愛知県半田市高齢者・障がい者虐待防止連絡協議会 委員
2015/06~ NPO法人リナスト 理事 *法人本部愛知県半田市
2015/06~2017/03 日本精神保健福祉士養成校協会 副会長
2015/05~2017/03 日本社会福祉教育学校連盟 理事
2015/04~2016/03 兵庫県精神保健医療体制検討委員会(兵庫県健康福祉部) 委員
2015/02~2016/03 精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会(厚生労働省年金局) 委員
2013/06~ 日本精神保健福祉学会  理事
2013/06~2015/06 日本精神保健福祉士養成校協会 事務局長
全件表示(27件)
■ 競争的資金等の研究課題
2009/04~2013/03 精神障害者の生活支援にはたす障害年金の研究 
2012/04~2013/03 精神障害者の生活支援 ~障害年金に着眼した協働的支援~ 
2013/04~2017/03 精神障害者の生活支援における障害年金と就労との関係性 
2017/06~2018/03 精神障害者の障害年金の日常生活評価に関する研究:社会的支援と就労との関係に焦点をあてて 
2018/04~ 障害年金における精神障害者の日常生活・就労・社会的支援の三者関係 
■ 資格・免許
1999/03 精神保健福祉士
■ 主要学科目
精神障害者支援論,精神障碍者と福祉実践Ⅰ,精神保健福祉援助実習指導,精神保健福祉援助演習,精神保健福祉に関する制度とサービス,精神保健福祉論特講
■ 科研費研究者番号
10388788
■ researchmap研究者コード
6000010305