(最終更新日:2021-04-05 11:58:05)
  スズキ ノブヒロ   SUZUKI, Nobuhiro
  鈴木 庸裕
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
■ メールアドレス
kyoin_mail
■ 学歴
1987/03 愛知教育大学 教育学研究科 修了 教育学修士
■ 職歴
1988/04~1990/03 大阪音楽大学 非常勤講師
1990/04~1994/03 大阪音楽大学 音楽学部 専任講師
1991/04~1995/03 日本福祉大学 社会福祉学部 非常勤講師
1994/04~2007/03 福島大学 教育学部 助教授
2007/04~2018/03 福島大学大学院 人間発達文化研究科 教授(福島大学名誉教授)
2018/04~2020/03 日本福祉大学 子ども発達学部 子ども発達学科 教授
2020/04~ 日本福祉大学 教育・心理学部 子ども発達学科 教授
■ 業績(著書)
2021/09 『学校福祉論入門 多職種協働の新時代を切り開く』   (単著)
2021/02 『福島の子どもたちーおとなはなにができたか』   (共著)
2020/02 『「いじめ防止対策」と子どもの権利 いのちをまもる学校づくりをあきらめない』   (共著)
2018/10 『支援が困難な事例に向きあう発達臨床』   (共著)
2018/08 『チーム学校での効果的な援助ー学校心理学の最前線』   (共著)
2018/07 『多文化社会を生きる子どもとスクールソーシャルワーク』  10-21頁 (共著)
2018/05 『教職経験をもつスクールソーシャルワーカーが伝えたい 学校でソーシャルワークをするということ』   (共著)
2018/03 『学校福祉とは何か』  ⅰ-ⅳ,1-23頁 (共著)
2017/09 『教師教育研究ハンドブック』  378-381頁 (共著)
2017/06 『学校福祉のデザイン』   (単著)
2016/11 『学校心理学ハンドブック(第2版)』   (共著)
2016/08 『子どもへの気づきがつなぐ「チーム学校」』  9-32頁 (共著)
2016/02 『子どもにえらばれるためのスクールソーシャルワーク』  43-60頁 (共著)
2015/11 『学校教育と生活指導の創造』  86-100,101-119,120-135頁 (共著)
2015/05 『スクールソーシャルワーカーの学校理解』  1-21頁 (共著)
2014/09 『教師のためのワークブック・子どもが笑顔になるスクールソーシャルワーク』  6-11,74-75頁 (共著)
2013/07 『震災復興が問いかける子どもたちのしあわせ』  173-192頁 (共著)
2012/05 『ふくしまの子どもたちとともに歩むスクールソーシャルワーカー』  1-24,221-230頁 (共著)
2012/04 『よくわかるスクールソーシャルワーク(第2版)』   (共著)
2010/03 『スクールソーシャルワーク実習・演習テキスト』  95-102頁 (共著)
全件表示(30件)
■ 業績(論文)
2022/06 地域の福祉的施設(としての学校)ー学校・教師と福祉をつなぐ「ことば」3) 月刊生徒指導 5252(7),6868-69頁 (単著) 
2022/05 しあわせな不登校ー学校・教師と福祉をつなぐ「ことば」(2) 月刊生徒指導 52(5),74-75頁 (単著) 
2022/04 在宅児童生徒ー学校・教師と福祉をつなぐ「ことば」(1)  52(4),68-69頁 (単著) 
2022/03 いじめ重大事態克服の処方箋を考えるー学校福祉の立場から 『教育と医学』 (809),36-42頁 (単著) 
2021/10 学校教育とソーシャルワークを橋渡しする子どもたち 『学校ソーシャルワーク研究』 17,2-4頁 (単著) 
2021/08 「地域課題を、子どもの声を活かして考える」 『家庭科研究』 363,4-9頁 (単著) 
2021/07 [謙虚な問いかけ」と子ども理解の促進」 『月刊 生徒指導』 51(8),14-18頁 (単著) 
2021/03 いじめ問題対策委員会の調査委員の視点で見る教師・学校・教育行政(3)ーいじめ防止対策から学級活動(特別活動)を考える 月刊 生徒指導 51(3),34-40頁 (単著) 
2021/03 教育者として何を考えるかー震災から10年、いままでの歩みとこれから 教職研修 88-89頁 (単著) 
2021/02 いじめ問題対策委員会の調査委員の視点で見る教師・学校・教育行政(2)ー教育委員会の附属機関だからこそ果たせるいじめ対策委員会の役割を考える 月刊 生徒指導 51(2),34-38頁 (単著) 
2021/01 いじめ問題対策委員会の調査委員の視点で見る教師・学校・教育行政(1)ー校長、管理職への提案 月刊 生徒指導 51(1),32-37頁 (単著) 
2020/10 スクールソーシャルワーカーに固有なスーパーバイザーの役割と課題 学校ソーシャルワーク研究 (15),90-101頁 (共著) 
2020/06 「学校で仕事をする一員」としてのスクールソーシャルワーカー 指導と評価 66(6),25-27頁 (単著) 
2020/05 指導観を問い直す「児童生徒理解」 月刊 生徒指導 50(6),14-18頁 (単著) 
2020/01 学校教育をめぐる多職種連携学習の施行(その2) 日本福祉大学子ども発達学論集 (12),65-73頁 (単著) 
2019/11 スクールソーシャルワーク実践スタンダードを用いた学習会とスクールソーシャルワーカーの課題 『学校ソーシャルワーク研究』 14,2-14頁 (共著) 
2019/03 学校教育をめぐる多職種協働の出発 福島大学学校福祉実践研究会 (3),72-78頁 (単著) 
2019/03 子どもの貧困と「子ども理解」ー東日本大震災の「支援」をめぐって 臨床教育学研究 7 (単著) 
2019/01 学校教育をめぐる多職種連携学習の試行(その1) 日本福祉大学子ども発達学部論集 11,83-95頁 (単著) 
2018/08 学校における多職種連携ースクールソーシャルワーカーの活動から 生活指導研究 (35),39-48頁 (単著) 
全件表示(47件)
■ 業績(その他)
2021/10 自著を語る『学校福祉論入門』 週刊教育資料 1631,49頁 (単著) 2021/10
2021/08 『震災と学校のエスノグラフィー』(図書紹介) 『生活指導研究』 38,91-93頁 (単著) 2021/08
2021/02 有斐閣 現代心理学辞典   (共著) 2021/02
2009/05 「教師が求めるスクールソーシャルワーカー」 月刊 生徒指導 24-28頁 (単著) 2009/05
■ 所属学会
2015/04~ 日本福祉教育・ボランティア学習学会
2011/04~ 日本臨床教育学会
2006/04~ 日本学校ソーシャルワーク学会
2006/04~2015/07 ∟ 理事・事務局長
2018/07~ ∟ 代表理事
2000/04~ 日本子ども家庭福祉学会
2013~ ∟ 査読委員
1995/04~ 日本特別ニーズ教育学学会
1998/06~2000/06 ∟ 理事
2014/06~2016/09 ∟ 理事
1992/06~ 日本社会福祉学会
1991/04~ 日本教師教育学会
1985/04~ 日本生活指導学会
1996/08~1999/08 ∟ 理事
■ 委員会・協会等
2020/10/01~ 愛知県いじめ問題対策委員会 委員
2020/09/01~ 桑名市教育委員会いじめ問題対策委員会 委員長
2020/04/01~ 日本学校心理士会福島県支部 支部長
2019/04/01~ 豊橋市教育委員会いじめ問題対策委員会 委員長
2018/10/01~2020/09/30 岡崎市教育委員会いじめ対策調査委員会 委員
2018/05~ 日本社会福祉士会子ども家庭支援委員会 委員
2016/04/01~ 福島市教育委員会いじめ問題対策委員会 委員長
2014/04~ 福島県教育委員会いじめ問題対策連絡協議会 座長
2008/07~ 福島県教育委員会等 スクールソーシャルワーカー推進協議会 スーパーバイザー
■ 競争的資金等の研究課題
2010/04~2013/03 学校ソーシャルワークの現職研修プログラムの開発的研究 
2015/04~2018/03 貧困・ネグレクトをめぐる学校におけるソーシャルワーク実践の実証的研究 
2018/04~2021/03 いじめ・貧困・不登校をめぐる学校におけるソーシャルワークの実証的研究 
2021/04~2024/03 学校における「いじめ対策委員会」をめぐる多職種連携の実証的研究 
■ 資格・免許
2009/04/15 社会福祉士(第114854号)
2003/01 学校心理士(学校心理士スーパーバイザー)
1984/03/24 小学校教諭一種免許
1984/03/24 幼稚園教諭2種免許
■ 主要学科目
学校福祉論