アラキ マサノブ   ARAKI, Masanobu
  荒木 雅信
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
発表年月日 2018/08/24
発表テーマ 課題中に呈示される誘導刺激がターゲットとの協調に与える影響
発表学会名 日本体育学会第69回大会
主催者 日本体育学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 徳島大学常三島キャンパス
発表者・共同発表者 杉山真人、椿 武、宮辻和貴、荒木雅信
概要 捕捉行為中の誘導刺激の視認が用事とターゲットとの協調に与える影響を明らかにした。頭部を一定方向に拘束することで、ターゲットとの協調が不安定になることが誌まされた。