ヤマグチ ケイコ   YAMAGUCHI, Keiko
  山口 桂子
看護学部 看護学科
教授
発表年月日 2009/09
発表テーマ 新人看護師の職場適応促進介入プログラムの実施と効果(第5報)‐介入プログラムの評価‐
発表学会名 第35回日本看護研究学会学術集会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 神奈川県横浜市
発表者・共同発表者 白尾久美子、山口桂子、長田泰子
概要 新人看護師の職場適応促進のための介入プログラムを2006年と2007年に実施した。その前後のストレス状況の変化よりプログラムの評価を行った。その結果、プログラムへの参加は、自己のストレス状況を把握し、達成度や職場環境を客観的に見直す機会となり、ストレス状況への対応策を考えることにつながったと推測された。