サワダ ヨシエ   SAWADA, Yoshie
  澤田 好江
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
発表年月日 2015/09
発表テーマ 「生活指導と道徳教育のあり方を問う」
発表学会名 日本生活指導学会第33回大会
主催者 日本生活指導学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
概要 課題研究A「生活指導と道徳教育のあり方を問う」で、道徳の教科化が準備されつつある現在、道徳教育と生活指導がどのような位置に立ち、どのように補完しあうかを明らかにした。すなわち、道徳教育は生活指導に対して、他社と共によりよく生きることを意識的に追及する生活主体へと自己を高めていくときの「知見」「知識」「課題」を子ども達に与えるものであり、生活指導は「他者との共生・共同の道徳教育」の中核に位置し道徳的実践主体としての内実、内容、方法をその中味とし、「他者との共生・共同の道徳教育」は「生活塩津」にたいして「共同体のあるべき姿」として立ち現れると、提案した。