サワダ ヨシエ   SAWADA, Yoshie
  澤田 好江
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
発表年月日 2009/09
発表テーマ 「非行の背景にある他者・社会との関係性と自己再生への展望」
発表学会名 日本生活指導学会第28回大会
主催者 日本生活指導学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
概要 「自由研究発表」において、非行に陥った若者(教え子)の中学から高校時代の社会的背景、家庭の貧困と、自己再生への道を弁証法的に考察した。中学校2年生から不登校に陥り、やがて暴走族のリーダーになり、窃盗、シンナー、覚せい剤の密売などの犯罪に手をそめ、少年院に2回入所したA男の生きてきた道を聞き取ることと、信頼できる他者(B男やA男の弟など)の存在により、暴力団から足をあらい、仕事に従事することで自己再生へと歩みだすA男の生き様を「否定の否定による肯定」と捉えた。