ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
発表年月日 2013/03/01
発表テーマ The needs of Indonesian nurse applicants of theJapan-Indonesia Economic Partnership Agreement (EPA): Adapting to the Japanese work Environment(EPAインドネシア看護師候補者の日本の職場環境への適応にする研究)
発表学会名 The 9th International Conference with theGlobal Network of WHO Collaborating Centres for Nursingand Midwifery,Kobe,JAPAN(第9回グローバルヘルスWHOコラボレーションセンター国際看護・助産学会)
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 兵庫県神戸市
発表者・共同発表者 古澤亜矢子、岩瀬貴子、坪之内千鶴、安藤智子
概要 本研究では、今後のインドネシア人看護師候補者受け入れの課題を明らかにするために、EPA看護師候補者の職場環境への適応の実態に焦点を当てて問題点を抽出した。3名のEPA看護師候補者と3名の受け入れ病院支援看護師に半構成個人インタビューを実施した。EPA候補者と支援看護師の双方の視点で共通して浮かび上がってきた課題は、<日本語学習対策><経済状況の認識><看護観のズレ><食べ物・宗教などの異文化理解><EPA候補者の来日する意味への困惑>であった。EPA候補者受け入れの目的に関する認識に双方のずれがあり、その困惑が学習面、経済面、看護面、日常生活における文化の違いによる不安と複雑にからみあって、EPAPA候補者の職場への適応を阻害していると思われた。(示説)