ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
発表年月日 2006/04/01
発表テーマ The conceptual framework:Japanesecultural script ofIntimate PartnerViolence (IPV)(概念枠組み:日本社会における夫婦間暴力(IPV)の文化的スクリプト)
発表学会名 The 30th Midwest NursingResearch Society (MNRS)Conference(Milwaukee,WI,USA)(第26回中西部看護研究学会)
開催地名 米国ウィスコンシン州 ミルウォーキー
発表者・共同発表者 Dancy、 Barbara L.
概要 本研究の目的は、日本社会に存在する夫婦間暴力の文化的スクリプトを描写説明するための概念枠組みの作成であった。親密な関係にある男女間の暴力の適用されたエコロジカルモデルを複数抽出し、それらのモデルを構成する概念を分析し、IPVを文化社会的側面、二者間相互作用の側面、個人的側面からとらえられるような枠組みとして統合した。その枠組みに統合された夫婦間暴力(IPV)の概念は以下の4つの下位概念で構成された: a) IPVが起こる状況、 b)夫婦の行動、 c) 夫婦間コミュニケーション d) IPVを継続させている要因。日本文化社会では、人々は自分を個人というよりも、他者との関係のなかでとらえる傾向が強い。日本文化に特徴的な、IPVを導くような夫婦間の相互関係のスクリプトを見つけ出し描写することは、日本文化社会のIPVに介入の際の、重要な情報源となりうるはずである。(示説)