ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
発表年月日 2010/10/01
発表テーマ ケーススタディ:精神障害者の親と暮らす子どもへの支援
発表学会名 第17回日本家族看護学会学術集会
開催地名 愛知県名古屋市
発表者・共同発表者 土田幸子、甘佐京子、服部希恵
概要 精神障害の親と暮らす子どもの生活の現状を把握した。ここでは、高校の時からうつ病の母親と生活している21才の女性Aに実施した2回のインタタビューの分析について報告する。Aは小学校時代から母親の変化に気がついていた。実際に母親が入院したのはAが高校生のときであったが、周囲の大人は子どもに事実を隠し、子どもが“知りたくても聞けない”さらには“誰にも話せない、助けてとも言えない”状況をつくりだしていた。Aは母の病気は何となくわかっていても、実際には全く受け入れていなかった。親から直接告げられて、“やっぱりそうだったんだ”と、現実のものとなったという。その後は、積極的に病気についての情報を得ようとするなど、明らかに意識の変化が起こっていた。Aは勇気を出して母親の精神障害について母親と直接聞いた。母親のうつ病の背景に家庭内暴力の事実があったという。母親の精神障害を現実のものとして捉えられるようになった今でも、家族内で父親とも同胞とも母親の精神障害について話すことができず、乗り越える課題はまだ多い。(口演)