ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
発表年月日 2010/10/01
発表テーマ 緩和ケア病棟入院中のがん患者家族の経験およびサポートニーズ
発表学会名 第17回日本家族看護学会学術集会
開催地名 愛知県名古屋市
発表者・共同発表者 服部希恵
概要 緩和ケア病棟に入院中のがん患者12名の家族13名でありがん患者家族を対象とし、家族同士の相互作用による集団治療的因子を活用したサポートグループプログラムを構築するため、緩和ケア病棟に入院中のがん患者家族及び退院した家族を対象とし、フォーカスグループインタビューを実施した。インタビューの内容は、緩和ケア病棟入院の経緯、家族の考え方や心の持ち方など変えるきっかけ、患者の言動に対する家族の反応や対応、家族の健康状態、これまでに家族が受けた心理社会的サポート、必要なサポートの内容やその理由であった。インタビュー内容を分析した結果、がん患者家族は、<治療の過程を振り返り後悔している><限界を感じている><現状を受け入れようとしている><予期悲嘆に直面し苦悩している><家族自身の健康状態が脅かされている><現状に対処し心身の安定を得ようとしている>という経験をしていた。心身の安定を得るために同じ経験をしている者同士の相互作用が治療的因子として重要であると考えられた。(示説)