ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
発表年月日 2009/11/01
発表テーマ Metal Health-Related Self-Care Agency Scale (MH-SCA) 日本語版の開発
発表学会名 第29回日本看護科学学会学術集会
開催地名 千葉県千葉市
発表者・共同発表者 糟谷久美子、船越明子
概要 Mental Health-Related Self-Care Agency Scale日本語版(MH-SCA-Japanese:以下MH-SCA-J)の開発とその信頼性、妥当性を検証することを目的とした。MH-SCAの翻訳を行い、内容妥当性・表面妥当性を検討し、MH-SCA-Jを作成した。地域で生活しているうつ症状のある精神障がい者73名を対象に調査を行った。結果は、MH-SCA-JのCronbach α係数は0.93であり、一定の内的一貫性が確認された。MH-SCA-Jの総得点と日常生活行動得点、CES-D得点とは統計的に有意な相関がみられ、併存的妥当性が確認された。また、“抑うつ症状あり群”と“抑うつ症状なし群”の間で比較し、臨床的妥当性が確認され、MH-SCA-J32項目は一定の信頼性、妥当性が得られた。以上の結果より、MH-SCA-Jは精神症状に影響されるセルフケア能力を測定する尺度として使用可能と考える。(口演)