ニイミ アヤコ   NIIMI, Ayako
  新美 綾子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2018/02/02
発表テーマ 地域の防災訓練を活用したDiRAN育成プログラムの成果の検証
発表学会名 第23回日本集団災害医学会総会・学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 横浜市
発表者・共同発表者 後藤文枝、新美綾子、加藤恵子、山本克彦、佐藤大介、高村秀史
概要 看護の専門知識を有しながら地域住民とともにある潜在看護職のマンパワーを大規模災害時に活用するために、東海市においては、2015年度から災害救護支援ナース (DiRAN:disaster relief assistance nurse)育成プログラムを展開している。今回、東海市市民総合防災訓練にDiRANが参加し、救護所でのトリアージ、応急手当、避難所運営に携わった。救護所でのトリアージ、応急手当ては、演習での学びが定着しているか、応用的な行動がとれているかを評価した。また、DiRAN育成プログラムでは、避難所運営演習は、HUGを用いた方法であったので、今回初めて実際の避難所で活動することとなった。訓練では、シナリオを作らずに、実際の地域の避難者に対しDiRANが自らの役割を認識し、対象者把握、相談場所の設置などHUGにはない様々な状況に対して主体的に、創造的に活動できるかどうかを評価した。