ニイミ アヤコ   NIIMI, Ayako
  新美 綾子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2017/10
発表テーマ 地元大学と連携した地域在住災害支援ナース養成の成果と取り組み
発表学会名 第76回日本公衆衛生学会総会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 鹿児島県鹿児島市
発表者・共同発表者 後藤文枝、新美綾子、加藤恵子、肥田佳美、山本克彦、佐藤大介
概要 東海市は、災害医療に携わる医療従事者の半数が、市外在住者であり、市職員の保健師も少なく、人材不足が想定されたため、本市在住で常勤でない潜在看護職の登録を始めた。27年4月市内に開学した日本福祉大学看護学部と協力して、27年度は3回1コースの「地域災害支援ナース育成プログラム」を作成し一定の効果が得られた。28年度はさらに内容を検討し6回コースで研修会を開催した。その結果、潜在看護職が、災害時に、地域の人たちと一緒に避難所等で過ごすことにより、健康管理や衛生管理を安心して任せることができる協力者となり得ることがわかった。