ニイミ アヤコ   NIIMI, Ayako
  新美 綾子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2017/08
発表テーマ 看護学生と看護教員の看護技術演習における看護技術習得困難感の教育課程による相違
発表学会名 日本看護研究学会第43回学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 愛知県東海市
発表者・共同発表者 新美綾子、渡邉亜紀子、水越秋峰、西土泉、加藤治実
概要 看護技術演習時の看護学生の看護技術習得困難感と教授する看護教員が認識している習得困難感を教育課程間で比較し明らかにした。対象者は、学士・准学士課程、看護師課程、准看護師課程の順で、学生400人、2297人、938人、教員120人、446人、121人である。ベッドメーキングでは学士・准学士課程と看護師課程に対し准看護師課程の習得困難感が高く、車椅子移乗、注射の準備、血圧測定では看護師課程に対し学士・准学士課程、准看護師課程が高く、鑷子操作では看護師課程に対し准看護師課程が高かった。看護教員は習得困難感の認識に有意差を認めなかった。