タナカ アツコ   TANAKA, Atsuko
  田中 敦子
看護学部 看護学科
助教
発表年月日 2012/07
発表テーマ Experiences of Japanese Caregivers of People with Dementia :Utilization of Welfare Facilities and Community Resources.
発表学会名 The 9th International Conference of the Global Network of WHO collaborating Centres for Nursing and Midwifery
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 兵庫県神戸市
発表者・共同発表者 田中敦子、竹内登美子、長江美代子、岡本恵里
概要 「認知症の人と家族」が病気と向き合うための情報源となる語りのウェブページを構築するため、家族介護者の語りから社会資源の活用に焦点を当てて内容分析した。認知症の悪化に伴い、介護専門施設利用へと段階的につながっていったが、社会資源の活用は簡単ではなかった。家族介護者は、在宅介護の限界と罪悪感を抱き、困難な決定を強いられていた。そうした家族介護者が抱く感情や経験を分かち合えるような場の提供も必要であると結論づけた。