オオノ アキコ   OONO, Akiko
  大野 晶子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2014/06/14
発表テーマ キャリア開発ラダーを確実に積み上げるために必要な支援システムに関する研究(その9)-中小規模病院の看護師への研究支援プログラム(導入期)-
発表学会名 第15回日本赤十字看護学会学術集会
主催者 日本赤十字看護学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 愛知県豊田市
発表者・共同発表者 大野晶子・東野督子・水谷聖子・石黒千映子・杉村鮎美・柿原加代子・三河内憲子
概要 中小規模赤十字病院のキャリア開発支援として研究支援プログラムを作成した。本研究は、その導入期の集合プログラム(第1期)の実施状況と評価について報告した。プログラム参加者は中小規模病院3施設、4名の看護師である。集合プログラムは扇と演習で構成し、2日間行った。評価は、質問紙調査とグループインタビューを行った。自身の研究への取り組む状況については、概ね理解したと答えた。全体的には「参加した満足」との回答を得た。グループインタビューでは「統計学については自身が使えるほどには理解できない」との意見が見られた。個人プログラムで自身が研究を進めていくには不安と答えていた。集合プログラムと個人プログラムの連結を円滑に図っていく必要性が示唆された。