オオノ アキコ   OONO, Akiko
  大野 晶子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2011/06/01
発表テーマ キャリア開発ラダーを確実に積み上げるために必要な支援システムに関する研究(その5)‐教育計画・研究支援環境に関する調査結果からみえてきた大規模病院における課題‐
発表学会名 弟12回日本赤十字看護学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 福岡県福岡市
発表者・共同発表者 東野督子、水谷聖子、岡田葉子、小笹由里江、柿原加世子、大野晶子、三河内憲子
概要 本研究は、看護職がキャリア開発ラダーを確実に積み上げるために必要とされる支援環境の課題を検討した。調査は、大規模病院を対象に、看護部への質問紙調査および施設見学・面接の詳細調査と、スタッフへの質問紙調査を検討した。結果、大規模病院においては、予算、教育プログラム、情報発信システムなど教育・研究支援環境は整備されていた。しかし、スタッフは、情報を得る機会がない、研修や研究のための時間がないなどの認識があった。以上より、看護職個々へのキャリアアップに対する志向やニーズを踏まえた支援の必要性が示唆された。(示説)