ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2014/03
発表テーマ 炭酸泉浸漬時の温度感覚上昇とTRPチャネルの関わり
発表学会名 第9回環境生理学プレコングレス
主催者 環境生理学プレコングレス
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 鹿児島県鹿児島市
発表者・共同発表者 西村直記、歌大介、西村るみ子、岩瀬敏、佐藤元彦、松本孝明(1番目)
概要 炭酸泉浸漬中の温度感覚上昇機序について、特に、メントール受容体(TRPM8)およびカプサイシン受容体(TRPV1)に注目して検討した。本研究の結果、経皮吸収されたCO2は細胞外液中のH+を増加させ、これが皮膚温度感受性TRPチャネルの1つであるメントール受容体(TRPM8)およびカプサイシン受容体(TRPV1)を活性化させものと推察されるが、その他のチャネル(TRPV3もしくはTRPM8)にも作用している可能性が考えられた。
担当部分:研究統括